ユウジロウ

今日は東京でも大雪となった。

雪でレースをはしたことはないけれど、想像しただけでも恐ろしくなる。

雨では何回か走ったことがあるけれど、それに近いのだろう。

グリップが全くなく、車がどこへ行くのかわからない。ある意味グリップを失ったら、あとは神様にお願いするしかない。ぶつからずに止まればラッキー。

そうならないためには、タイヤが路面をグリップしてくれるようコントロールするしかない。

いつも以上に丁寧な操作がもとめられる。晴天でもそうだけど、急なハンドル操作、ブレーキは厳禁。アクセルもゆっくり、タイヤが路面をグリップしていること感じながら踏み込んでいく。

と言いつつも、滑る感じも好きだったりする。どっちなんだ、といった感じだけど。コントロールできる範囲の滑る感じがいい。晴天でも、タイヤはある程度すべっている。それをコントロールして速く走っている。

だから?マシンをコントロールできる範囲の滑る感じが楽しかったりする。

コントロールできないときは、恐ろしい。楽しいと怖いは紙一重だったりする。

レースだけのことではない。雪もコントロールできないけれど、コントロールできることをやっていくしかない。

雪は雪で受け入れて、楽しめる範囲で楽しみたいなと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
ユウジロウ
人見知り中年男。 30代後半に突然?全く経験のなかった自動車レース🏎️に挑戦し、2年前までレース活動をしていました。 現在、飲食店でバイト生活をしながら、人生というレースを迷走中😅