結婚とは投資

筆者が投資をかじっている関係上、結婚観を語る上で例として投資と結婚の共通点を上げることが多くあります。

投資とはざっくり言うと「成長するであろう対象におカネを投じてその対価を受け取ること」です。もし投下した資金の年5%の配当が受け取れたら20年で投下資金を回収完了、それ以降は純粋な儲けになります。

ただ当然その見立てが外れて、成長せずに投じたおカネが返ってこなくなることもあります。完全にダメになる前に損を承知で撤退すること、それを損切と言います。この損切というものがなかなか難しく、今切ったら投下資金が無駄になる、持っていればいつか好転するかもしれないという根拠のない希望が損切を躊躇わせるのです。

どうですか?結婚と似ていませんか?

将来自分の生活を豊かにしてくれると期待して、自分のおカネや時間を削って結婚するわけです。しかし見立てが外れて豊かになるどころか相手の顔も見たくない!という状態にもなり得ます。

完全にダメになる前に仕切り直しの為に離婚という選択肢を取ることもあるでしょう。でも今まで積み上げてきたものをゼロに戻す勇気がなく、離婚を躊躇い取り返しのつかないことになる人も多い。

全く一緒じゃないでしょうか。

前述の「結婚は損得勘定でいい」の話と重複しますが、結婚は相手を幸せにする以前に自分が幸せになることが第一の目的です。

なお不倫や浮気などの構造も見事に投資と共通しているのですが、これは話が難しくなるのでここでは割愛します(笑)。

*****************************************************************************
著者:余弦
https://twitter.com/ygnfx

IT企業社長、兼業主夫、個人投資家
結婚できない、結婚したくない、そんな方たちに結婚の良さを伝えつつ
幸せな結婚生活を送るヒントを思いつくままに書き連ねています。
*****************************************************************************

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
2002年にトレーダーデビュー。FXメインで金融商品色々いじってます。海自航空学生を退官後、陸上予備自衛官任官。ボカロP/東方アレンジ活動少々。関東生まれ、北海道育ち、アメリカ帰り、現在悠々自適南国在住。社長兼主夫。普段着は和服。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。