見出し画像

久しぶりにポケモンバトルをしてみて唖然とした話

初めまして、今回は6歳ごろから約12年間ポケモンをしている僕が最近のオンラインバトルに思うことを書いていきたいと思います。

✳︎ この記事には個人的な主張や主観が含まれています、予めご了承下さいませ。
*この記事にはポケットモンスターに関する知識がないと理解しにくい場合がございます

目次

1 僕の簡単なポケモン歴
2 剣盾を久しぶりにプレイ
3 オンライン対戦に参加
4え、なんじゃコレ
5こんなのありかよぉー
6 ⁉︎
7そうなってしまったものは仕方ない

1 はじめてプレイをしたのはエメラルドです
コレです

海が占める面積が大きいホウエン地方が舞台でライバルと戦ったりレックウザを捕まえたり、ポケモン図鑑を埋めたりだとかこの作品はシリーズの中でもボリュームが多いこともありとても没頭したのを覚えています。
それからというもの夏はポケモン映画に行くのが恒例行事になったりとかポケモンカードやポケモン関連グッズを集めたりポケモンスペシャルというマンガがあるんですが、それを読みあさったりだとか周りから見たらポケモン狂いのような少年だったんだと思います 笑
それが中学くらいまで続いて
中学の時にXYって作品が出たんです

コレです。
なんかコレをプレイしてから自分の中から急速に熱が覚めてしまったんですね 笑
なぜかはわからなかったんですけど
そこから受験とか進学とかもあってポケモンのこと忘れていたんですけど、
大学の時にバイトするじゃないですか?
それで久しぶりにやってみようかなというノリで任天堂スイッチライトとソードを買ってみたんです。

2 イギリスを舞台にしたガラル地方はやはり画質の変化のこともあってストーリにやや強引さは感じましたが結構楽しいゲームでした。
多分久しぶりだったって言うのもあったんじゃないかな

3 努力値 種族値 たまご技 教え技 技マシン 性格補正 特性 持ち物 技構成 交代読み 天候変化 etc etc これらが大事だということがネットに書いてあったので一から洗いざらい調べて頭に叩き込み勉強しました
そして、オンラインバトルという未知の領域に足を踏み入れたのです

4 LOSE! LOSE! LOSE! l*...あれ、全然勝てん
対戦を始めた僕でしたが負けることの方が多く全く勝てませんでした

5ポケモンは難易度が鬼ゲーになってしまいました、、、
鬼ゲーになった理由を列挙したいとおもいます

1ダイマックスの登場 ダイマックスはポケモンが巨大化することで強力なツールである一方タイミングがとても読みにくいのでシステムを複雑にしてしまいました

2優秀な特性や高機能な道具の台頭

3Pokémon go によるゲーム人口の増大

4ゲーム実況者の登場による戦術の均一化や型やパーティの氾濫

まとめ 色々と批判していましたが僕はポケモン自体はとても好きです
愛らしさとカッコ良さが同居しているようなデザインは本当に素晴らしいです
例えばこちら

お読み頂きありがとうございました(^^)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。