見出し画像

マイクラをやると部屋がきれいになってガンプラが捗る話

「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざがあるけど、そんな感じで、マイクラをやった結果、ガンプラが捗った話。

マイクラでかっこいい家を作りたい

ネットでかっこいい部屋の作り方を検索する

ゲーム攻略として部屋の収納術や見せ方を覚える

覚えた知識をリアルの部屋でも実践する

部屋がきれいになる

床に転がって放置してたガンプラを作る

作ったガンプラをネットに公開する

反響があって楽しい!

マイクラは教育にもいいとは聞いていたけど…

マイクラは1億本以上売れた、いわゆるテトリスくらいメジャーなゲーム。ヒカキンも遊んでたり、親子で遊べたりして知育にもいいとかで、子どもも遊ぶことの多いゲームだけど、おっさんのわたしにもこんな影響があった。

部屋の掃除ができないことに関しては、長い間、わたしの頭を悩ましてきたけど、こんな形で解決されてびっくりしてる。

『部屋を掃除する』から『部屋を作る』へ


マイクラは0ベースで家を作っていくゲームなので
これまでは「掃除する」「収納する」といった事務的な感覚をもっていたけど、マイクラをやることで「部屋を作る」「見せる収納を作る」といったクリエイティブな気持ちで部屋の掃除にとりくめるようになった。

ただの『知識』が『攻略情報』に変わる

掃除術や収納術は知識としてしかなく「そんなことできたら苦労せんわ!」という感じだったけど、ゲーム(競い合う)に紐ついた瞬間に、攻略情報のように、どうすれば効率よく、問題を解決できるかの知識へと変わった。

日常化していくゲームの世界

昔はゲームというと「非現実的」代名詞だったけど、最近はゲームがメジャー&複雑化してきたおかげで、ゲームに真剣に取り組むと、ちゃんと現実にフィードバックがあるようになってきた。

インターネットがそうであるように、ゲームを居場所にしている人間にとっては現実が近づいてくるのは、良くも悪くもの部分は多いけど、まあ、部屋がきれいになってガンプラが作れるようになったのはいいことだなーと思いました。

ではまた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

良い1日を!
3
主に健康とオタクについて考えていくNOTE、人。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。