見出し画像

箱根本箱はターゲット層が新しい / 楽天の新しい端末Kobo Formaは片手読みが捗る / メルカリ カウル終了 #本業界テック観察

本にまつわる話題で気になったニュース(なるべくテック寄り)を紹介していくこのシリーズ。今回は箱根本屋、Kobo Forma、メルカリ カウルの3つ。

本に囲まれて過ごせるホテル「箱根本箱」

本と宿泊を掛け合わせた施設が箱根に出来た。この施設が面白いのは本好きに向けていないところ。「あまり本は買わない」「最近は本はご無沙汰だなあ」という、本とすこし距離のある人をターゲットにしている。

普通に考えると、本 x 宿泊施設 に泊まりたいと思う層って本好きな人だと想定する。ただ、どことは言わないけれど、そういう宿泊施設に泊まる本好きはあまりいない。本の扱いがずさんだったり、旬を過ぎた本が並んでいたりと、本好きにとって首をかしげるポイントが多いから。そんな状況をあえて逆手に取って「本そこまで好きじゃない層」をターゲットにしているとしたらこれは中々どうしてイケてるなあと思う。


Kobo Forma

https://japanese.engadget.com/2018/11/02/kobo-forma/

10/24に楽天から新しい電子書籍リーダー Kobo Forma が発売された。サイズは8インチと大きめでありながら軽量化に成功している。

片手で楽々持てるというのにはグッとくるんだけど、個人的にはもっとこうデザインが良ければ「買い」なんだけどなあとちょっと残念。


メルカリ カウル 終了

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/02/news077.html

「バーコードスキャンで簡単に出品ができる」がウリの、エンタメ・ホビー特化型フリマアプリ メルカリ カウル が終了した。バーコードスキャンが本家メルカリに実装されたので取り込まれた形だ。

これ最初から終了させることが決まっていたんじゃないかと思う。メルカリ カウル単体でバーコードスキャンのUX検証をして、PMFする or する見込みがあるならメルカリに取り込む予定だったのかなと。メルカリで検証するのもいいんだけれど、こうして別アプリでやると検証結果が汚れないので検証しやすいんだろうな。他のサービス開発でも見習いたい。とまあこれは推測だけれど、何はともあれ本家へのmergeお疲れ様でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
フリーランスエンジニアやりながらいくつか経営しています↓ 1. 外国人デジタルノマドへのColiving施設 achicochi https://achicochi.life/ 2. Papers & Labo http://papersnlabo.com/

こちらでもピックアップされています

Papers & Labo
Papers & Labo
  • 15本

本に関わる事業を研究しているPapers & Laboのnoteです。現在はZINE / リトルプレスのマーケットプレイス Papers & ZINE を検証中です→ http://proto1.xsrv.jp/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。