Papers & Labo

15

Papers & Laboの事業の始め方

先週、Papers & ZINEをβリリースした。今回は、Papers & ZINEをリリースする前に踏まえた順序を紹介する。 前提 「当たるかどうかわからないけれど大金を突っ込んでやってみる!」は怖いのでやらない。その事業が当たるかどうか出来る限り検証して、確度を高めてからスタートさせる方法を取っている…

箱根本箱はターゲット層が新しい / 楽天の新しい端末Kobo Formaは片手読みが捗る / メル…

本にまつわる話題で気になったニュース(なるべくテック寄り)を紹介していくこのシリーズ。今回は箱根本屋、Kobo Forma、メルカリ カウルの3つ。 本に囲まれて過ごせるホテル「箱根本箱」 本と宿泊を掛け合わせた施設が箱根に出来た。この施設が面白いのは本好きに向けていないところ。「あまり本は買…

なぜ絶賛右肩下がり中の出版系でビジネスをやろうとするのか #本業界テック観察

Papers & Laboは書籍・出版分野のスタートアップとして事業を進めている。この分野が下り坂にあることは誰しも認めるところ。だのに何故スタートアップをやるのか。そこのところを書いておく。 紙の本は終わった? 出版不況と言われて久しい。改めて言うまでもなく、各種データ、識者の意見からそれ…

Papers & Labo メンバー紹介 土井 優紀 京都のフリーランスエンジニア

こんにちは。Papers & Laboで開発を担当している土井です。今回は自己紹介がてら、同じく創立メンバーの米本と出会ったいきさつ、Papers & Laboをやるようになったキッカケあたりを書いてみます。 町家交流会「町家BAR」 大学を卒業した後、京都の開発会社で働いて2016年にフリーランスとして独立し…