achicochi

7

Workation記録~韓国・ソウル編

自分はつくづく移動型の人間だからなのか、時々、外の空気を吸った方がエネルギーチャージでき学びが得られるので、息継ぎ的に、1週間程度のワーケーションに出かけている。 「ワーケーション」という言葉に耳馴染みのない方はこちらを参照『workation(ワーケーション)をオススメする理由』 ワーケ…

workation(ワーケーション)をオススメする理由

workation(ワーケーション)とは、文字通り、work+vacation から成る言葉。仕事を休んで休暇を取るのではなく、仕事をしつつ休暇を楽しむという考え方だ。その考え方を知ったのはちょうど1年前、2018年8月にタイのチェンマイに1週間、ワーケーション体験に行ったとき。 その時の体験はこちら『タイ・…

海外移住について考えたこと

ここ最近海外移住考えてて、その中で思ったことをつらつらと↓ 東南アジアや東欧での生活費を調べると、今の収入でも十分海外移住出来るな〜と。それどころか支出が減る分、貯金額もアップする。海外で暮らしながら余ったお金を投資に回せば割と早くFIRE出来そう。あと、かなり豪華な家に住める。 い…

#4 【対談インタビュー】『’mobility’が進む時代に、移動を当たり前にする』ー原田岳…

シェアハウスというと、単に家賃を抑えるために一緒の家に住むというのはもうひと昔の話で、最近では目的を持って、あえて他人と住居を共有する選択する人が増えている。 また、設備や住人に特色がある、コンセプト型シェアハウスもよく耳にするようになった。 わたしたちが住む京都でも、コンセプト型…

#3「多拠点生活」~「移動する」ことが生む価値

note#1『「多拠点生活」〜住む場所の選択をもっと自由に、もっと柔軟に。』で、複数の拠点(暮らす場所)を持つ暮らしを可能にするしくみについて触れた。 自然が豊かなところに時々滞在できる別荘があったら 寒い時季だけ暖かいところで過ごせたら 自宅以外に別の拠点を持てたら、と誰もが一度は思…

#2 世界を股にかけて生活する方法 僕がパーマネントトラベラーになろうと決めるまで

パーマネントトラベラーって聞いたことありますか?世界中を転々として生活する、すこし前に流行った節税方法です。昔は今ほどネットが発達していなかったこともあり、そんなに大きなムーブメントにはなりませんでした。ところが最近、こうした国をまたいだ生活スタイルに注目が集まっています。 今回…

#1 「多拠点生活」〜住む場所の選択をもっと自由に、もっと柔軟に。

「多拠点生活」という言葉を聞いてあなたはどんなイメージを持つだろうか? お金と時間に余裕がある人でないとできない遊びの生活 いわゆる「デジタルノマド」と呼ばれる、パソコン一台でどこでも仕事ができる人の暮らし そんな一部の人にしかできないものというイメージがあるのではないだろうか。…