ことりのすけ

戦国武将が好きなオタク。長年肥後細川家が好きでつらつらnoteに記事を載せています。細川興元/細川忠興/細川ガラシャ/細川幽斎が好き。 twitter(@ydtimajime / @ydatui )

ことりのすけ

戦国武将が好きなオタク。長年肥後細川家が好きでつらつらnoteに記事を載せています。細川興元/細川忠興/細川ガラシャ/細川幽斎が好き。 twitter(@ydtimajime / @ydatui )

    マガジン

    • 細川家はかわいい

      戦国時代に活躍した肥後細川家についてのオタクの呻き

    • ソシャゲ感想文

      ソシャゲの感想です。(あんスタ・刀剣乱舞)

    • 小夜左文字と細川家の刀剣について

      小夜左文字&細川家の刀剣について調べたことの文献メモ。とツイッターにアップした小夜まとめの補足。

    • 細川興元メモ

      忠興の弟・細川興元についてのメモまとめ。

    最近の記事

    Sentlyさんにオーダーした推し香水で推しへの解釈がより深まった話

    長年の推し(ドマイナー戦国武将)の概念香水を作ってもらいました!ヒューヒュー! 冒頭で断言しますが、推し香水、めっちゃいい。おすすめ。 数年前から『推し香水』なるものは知っていたのですが、香水…あんま付けないしな…とずっと躊躇していました。 が、Twitterのフォロワーさんがこぞって注文されレポ記事をアップされている時期があり、それを見て重たい腰を上げて注文するに至りました。 今回頼んだのはscentlyさん! 10ml、送料込で3460円。申し込みは全てオンライン

    スキ
    12
      • 刀剣乱舞の治金丸と千代金丸

        2020年夏の連帯戦で実装された回想「兄の影として」の感想ツイを加筆修正したものです。 一言でいえば「治金丸か千代金丸どちらかマブイ落としてない?」っていう記事。 治金丸について2020年夏、刀剣乱舞に実装された、琉球王国の刀・治金丸(ちがねまる)。 同じ琉球王家に伝来した千代金丸(ちよがねまる)、北谷菜切(ちゃたんなーちりー)もあわせて琉球宝剣などと呼ばれています。私は沖縄出身なのでこの三振りが揃うのをサービス開始時から楽しみにしてました。やっと三振り実装された時は沖

        スキ
        8
        • 細川ガラシャの辞世の句

          「散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ」 散るべき時に散ってこそ花も人も美しい。 明智光秀の娘・ガラシャの辞世の句です。生と死、両方を肯定するような歌。 蒲生氏郷の辞世の句と並んで好きな歌です。 ことあるごとにこの歌を思い浮かべるんですが、ふと疑問が浮かびました。 散りぬべき時って、誰かに用意されたものなんだろうか? それとも彼女の意志で選んだもの? 本人にしか分からないことだけど、「散りぬべき時」が他人に用意された場合と、自らの意思で用意した時では捉え

          スキ
          8
          • 天城燐音の田舎の本家の長男坊思考がしんどい

            家父長制スタイルから抜け出してくれ天城燐音〜!!!!! あんさんぶるスターズ!!のメインスト公開当時、ふせったーで公開していた呻きを加筆修正したものです。 メインスト公開時、その言動で色んな議論をかもしていた天城燐音。 自分の頭で考えて、選択して、善と悪を考えろ。他人から与えられた思考をそのまま受け取るんじゃねえ。 そう繰り返し主張する姿は、問題児でもあり、ある種の指導者でもあり、うるさい頑固オヤジのようでもあり、生徒指導の先生ぽくもあり。ストーリーを読むごとに、天

            スキ
            7

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 細川家はかわいい
            ことりのすけ
          • ソシャゲ感想文
            ことりのすけ
          • 小夜左文字と細川家の刀剣について
            ことりのすけ
          • 細川興元メモ
            ことりのすけ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            礼瀬マヨイと人魚の肉

            ※以前ふせったーで呟いたものに加筆修正を加えたものです。 (元ツイート https://twitter.com/ydatui/status/1249029649180454912?s=19) 椎名ニキのいう「礼瀬マヨイ美味しそうな匂いする」、美味しそうな匂い=人魚の肉なのでは説。 なのでマヨイ篝火ストの八百比丘尼と関係あるんじゃない???つか人魚要素あるんじゃね???とオタクは思います。 以下クソ長感想文です。 1.人魚と礼瀬マヨイの共通点 人魚といえばアンデルセ

            スキ
            42

            特命調査・慶長熊本を終えた細川家クラスタのうめき

            2020年4月に行われた『刀剣乱舞 特命調査 慶長熊本』の感想。 当時ふせったーで投稿していたものを加筆修正しました。 ※科白劇上演前に書いたものなので若干の認識の違いなどは目をつむってください。 ゲーム配信開始前から細川家が大好きな歴オタで、事前登録勢&初期刀は歌仙兼定だったので非常に思い入れの強いイベントでした。復刻してくれ!!!! ガッツリネタバレがあります。 やっぱり歌仙はガラシャに会ったことなかったんだなと思った。 細川ガラシャ=忠興の記憶のなかで美しく生きつ

            スキ
            6

            興元出奔後の細川家の書状

            興元の出奔後、細川家家臣・松井康之の叔父である玄圃霊三が松井康之宛てに興元出奔に関して書状をしたためています。興元の出奔について幽斎や忠興が言及している書状は今のところ見当たりません。 なので玄圃霊三の書状が興元出奔後の細川家の状況を一番把握できる情報源なのかな、と思います。 『松井文庫所蔵古文書調査報告書』より。 玄圃霊三自筆書状 慶長八年 長岡玄蕃興元公、御国御立のき、江戸へ御越候節、江戸ニ而首尾不宜由、聴枩院三長老より書状并神文入 尚/\、御母儀、久敷不懸御目候間、

            スキ
            2

            細川忠興は本当にヤンデレなのか

            細川忠興の人物像について、ネットではヤンデレ、サイコパスという評価をされていることが多いです。その理由によく挙げられるのが正室のガラシャを見かけた庭師を斬った・キリシタンの侍女を斬ったという2つの逸話です。 私は歴オタもどきですが忠興は推し武将の一人なので、推しがぞんざいな評価をされているとちょっと、いや、かなりモヤっとします。 そこで歴オタもどきの視点から、本当に忠興はヤンデレなのか?どうなんだ?という個人的な意見をまとめました。 ※以前ツイッターで呟いたものを整理・追記し

            スキ
            32

            大坂夏御陣大光君軍功之私記④

            大坂夏御陣大光君軍功之私記ラストです。 大坂夏の陣の後の恩賞について。興元も宗茂・長重のように戦功によって加増されるかと思いきや…?というかんじの内容。 後半のほうで、『茂木町史』のほうに表記されていた漢字でどうしても変換できなかった箇所がいくつかあり、そこは□表記としています。虫食い文になっていますがご容赦ください。  後末、高名詮議の時、土方左源太一番頭、中村九郎太郎一番の働きによって両人を第一の功と賞し、其外吟味委して、恩賞相当せりと云、大坂の役経て後、立花、丹羽

            大坂夏御陣大光君軍功之私記③

            大坂落城前後の興元についてです。単身落城した大坂城に潜入したり家臣に出迎えられたり。飢渇してるとか言いつつ首二つとってるパワフルさ。 ①と②はこちらから>>① ②  七日夜、陣小屋定し大光君は、出羽守と参会、出羽守働、尤も勇壮なり、其の証人となるべし言上あらむとあるに出羽守答て曰、左はかりの働にあらず御尋ねあらば言上せん、此の方より言上致すべきにもあらずと、大光君曰、将の言誠にしかりたれど、角今そ覚悟なす事也と余談あって別れ去りぬ  当家の諸士、大光君の久しく小屋に帰り

            大坂夏御陣大光君軍功之私記②

            大坂夏御陣大光君軍功之私記①のつづきです。 軍法通りの備えにしないまま合戦が始まり、土井方の戦況と興元隊の高名について。あとまた馬の話がでてきました。関ヶ原の時といい馬の話が多い。  河又武左衛門出陣の朝、佐藤勘兵衛と甲冑御身に増れり、我必ず功を立てんといふ、武左衛門笑っら行て制せずんばあるべからずと馬を馳て謂て曰く、御軍法の上は私法何の詮かあらむ、早々大炊頭の後に列すべし、大光君答へて曰く、某同じ御軍法に背かず、一番・二番の偏は勝負に懸るの法なり、敵は地形によって先手の

            大坂夏御陣大光君軍功之私記①

            『茂木町史第5巻 通史編』より引用。長いので、一部中略しつつ分けて投稿します。大坂夏の陣において興元がどのあたりに備えていたか、あとは勝手に備えの位置を変えて周囲から反感勝ってる経緯とか。 大坂夏御陣大光君(細川興元法名)軍功之私記  慶長二十年乙卯年関東大坂の御ハ睦破れて再び闘諍の巷となれり、大坂の武運既に尽く落城不日にあり、五月七日常駐より最後の合戦を挑んで天王寺口に出張し、真田左衛門幸村、福島伊予、同兵部其外七年の番頭左手先は毛利豊前、秀頼公近習の輩、是に続き岡山

            細川興元の家族について②

            以前まとめたものから大分期間が空いてしまいましたが。その間にわかったことも多々あったので、改めてまとめてみました。 間違っていたり、何か情報があったら教えていただけると幸いです。 ◆正室:いと (糸、沼田直次娘、誓光院隠誉妙安) 『一色氏の史跡を追って 旧加佐郡の山城址を主に』(岡野允氏著の『丹後の山城より』)に掲載されている、若州熊川城主沼田氏系譜を参考にしました。系譜の調査協力者には熊本県史編纂室の方もいらっしゃるようです。 上記の系譜を確認すると、沼田直次の娘として

            細川家の刀剣:細川興元の短刀

            細川忠興の弟・興元が持っていた堀川国広の短刀について。熊本県立美術館で2010年4月8日から行われていた「細川一門 ―宇土・高瀬・茂木の細川家」で展示されていたようです。http://www.artgene.net/detail.php?EID=5660 ◆短刀 堀川国広 以後『国広大鑑』からの抜粋 銘→城州一条堀川住国広造 慶長十三八月日 長岡玄蕃頭興元令打之也 長さ→1尺2寸(約36cm) 特徴 ・表に図案化された梵字の彫り物(たぶん大日如来) 大日如来の梵字の意味

            細川家の刀剣:彫貫盛光

            出水神社に奉納されている彫貫盛光について。現在は熊本県立美術館寄託となっているようです。4月から行われていた『大熊本県立美術館展』で展示されていました。以下『刀装録』より。 脇差 無銘伝備州長船盛光作 号「彫貫盛光」 細川忠興所用 一尺一寸七分 「此ノ刀身ハ現今、出水神社ノ宝物トシ、其ノ拵は侯爵家ニ保存シアリト云フ。長船盛光作刀中ノ珍品ニシテ、真ノ剣巻竜ノ彫透シニシテ、精巧比類ナク、慶長五年七月廿四日、将軍徳川秀忠公(※当時はまだ家康も征夷大将軍ではありません。秀忠が将軍

            紅葉が岡

            『京都府の地名』より、興元が名付けた「紅葉が岡」という地名について。 (峰山城)旧二の丸付近をいう。眺望が開け日本海が見渡せる。玄蕃頭細川興元の妻が、蟄居の慰めに楓を植えたことから名が生じたという。興元の父幽斎(藤孝)の「天正日記」(『中郡誌稿』所引)に、    玄蕃数多居城の地は北に水江網野の海見へ渡り、万葉集に浦嶋子が長歌のさまなつかしく、詞花集に和泉式部が男をうらみてと題せし哥は爰の山祇の社に籠りて詠なるよし兼房任国の記に見へたり、何となく此山の哀になつかしければ

            スキ
            1