痴漢防止アプリ導入実験へ JR東日本

スマート法律相談です。

リーガルテックと直接関係ありませんが、気になったのでピックアップします。

スマホのアプリで痴漢被害を伝えるというものですが、車掌の端末や車内アナウンスに連動ということになると、鉄道会社にしかできない取り組みです。

2020年2月下旬から実証実験し、できるだけ早い時期に実用化する予定とのことです。

弁護士の立場だと、どうしても事件が起こった後の司法手続きにばかり目が行きがちですが、そもそも犯罪が起きないのであれば、それに越したことはありません。

痴漢に限らず性犯罪やセクハラ、特殊詐欺などについても同様のことが言えると思います。

JR東日本以外でも同様のシステムが導入されることを期待します。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
このnoteでは、「スマート法律相談」のサービスや開発について書いていきます。 (文責:リーガル・テクノロジーズ代表取締役 弁護士 勝部 泰之) URL : https://ai.legal-tech.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。