【リアル・パートナーズ】学校の代役となれるように

┏━━━◆◇リアル・パートナーズ メールマガジンvol.441◇◆━━━━━━┓

『目指せ!地域ナンバーワン個別指導塾』 毎週水曜日発行
〜2020.04.16〜

当メルマガでは、あなたの塾が、
「地域ナンバーワン個別指導塾」になるヒントを毎週お届けします。
私たちの考える「地域ナンバーワン」とは、
ズバリ「生徒数が一番多い塾」「生徒が辞めない塾」です。
そして、そんな良い塾が増えること、あなたの塾がそうなることが私たちの願い。
机上論ではない、現場主義の実践的な情報をどんどんお届けしていきますので、
あなたの塾経営にぜひお役立てください。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


【ご質問・ご要望も大募集中!】

◇「こんなテーマで書いてほしい」「こんなときどうすれば?」という
ご要望やご質問もお待ちしております。
お寄せいただいたご質問には、
メルマガ内で可能な限りお答えしてまいります!
→ yasuta.rp@gmail.com


【目次】

◇お知らせ
◇まえがき     『オンラインってこんなに良かったの!?』
◇今回のテーマ  『学校の代役となれるように』
◇あとがき     『中華料理店が、1週間でフランス料理店に』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆まえがき <オンラインってこんなに良かったの!?>

こんにちは、リアル・パートナーズの安多です。

弊塾では、今週からオンライン指導やオンライン自習室が始まり、
私も試行錯誤で勉強しながらの日々を過ごしています。

実はオンライン化は慎重派だった私も、
もうそんなことは言っていられない、そう感じました。

好むとか好まないとかそういう次元で論じている段階ではなく、
強制的に切り替えないとダメだと思ったんです。

今思えば、完全に準備不足ですし、意識が甘かったと反省です。


しかしいざやってみると、意外や意外、とてもいいではないですか(笑)!

まさに食わず嫌いです。

もちろん同じ空間にいないことで起きるデメリットはありますが、
それ以上にメリットの方が多いのではというのが今のところの私の見解です。


以前からオンラインをうまく使いこなしておられた方からすると、
「何をいまさら」と鼻で笑われるかもしれませんが、
そこは素直に認めて一つずつ学び、丁寧に自分のものにしていきたいと思います。

オンラインと個別指導の融合、面白いではありませんか!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆今回のテーマ<学校の代役となれるように>

今回は、弊塾が今週から実施している
「フォレストスクール」についてお伝えいたします。

オンライン指導やオンライン授業は、前回のメルマガでお伝えしたように、
どうにかこうにか動き出しています。

いろいろな人に力を借りてここまで来られたと、感謝しかありません。


何はともあれ動き出すことはできましたので、あとは中身を充実させ
「個別指導より、オンライン授業の方がいいやん!」と言ってもらえるくらいの
レベルに育てていきたいと考えています。


さらに今回、オンライン指導やオンライン授業に加え、
私の師匠でもある個別指導の父・多田昭寛先生のご助言のもと、
「フォレストスクール」というものも同時に立ち上げました。

これは、平日9:30〜12:30の間、学校のように時間割を決めて、
zoomを介して子どもたちに勉強してもらおうというものです。


オンライン指導やオンライン自習室を展開していくと相談した際、
多田先生からはショッキングなアドバイスをいただきました

「それだけだと失敗する。オンラインに移行していく塾はほとんど失敗するだろう。
なぜなら保護者さんや生徒さんの『本当のニーズ』に応えていないから。
学校ありきの塾であることを忘れてはいけません」。


多田先生のおっしゃる「本当のニーズ」とは、
「お子さま(生徒)が従来の学校がある生活に戻る」こと。

その言葉に衝撃を受けて急きょ教室長と話し合い、
「フォレストスクール」の開催を決断しました。

開催にあたり、保護者さんには下記の案内を送りました。


原文ママ
〜〜〜〜〜
フォレスト生 保護者各位

お世話になっております。個別教育フォレストの安多と申します。
いつもありがとうございます。

緊急事態宣言が発令されてからも、
兵庫県の感染者数は増加が続いております。

保護者のみなさまもお仕事で移動されることも多いかと思います。
くれぐれもお気をつけくださいませ。

さて、先日もお伝えいたしましたが、
私たちは「学びを止めない」ことを使命としています。

これだけの長期間、学校が休校となると、学力低下が危惧されます。
「学びを止めない」ためのサポートを行ってまいりたいと考えております。

そして、この数日、お子さまや保護者さまにとって、
どういうサポートをさせていただくことが、
私たちにできることかと考え続けておりました。

そして一つの結論に達しました。

それは
「学校とできるだけ同じ環境をつくり、規則正しい生活で日々過ごしていただくこと」
です。


学校が臨時休校となってからすでに1ヶ月が経ちます。

そして、同じ状況があと1ヶ月続くと考えた際、
生活リズムの乱れからの起こる悪影響を懸念しております。

また、休校期間がゴールデンウィーク後も延長される可能性もあると
考えるべきです。

休校期間が延長された場合、生活リズムを整えていないと、
学習意欲だけでなく、あらゆる意欲の喪失が考えられます。

学校が行われている地域との学習格差も考える必要があります。

<休校で悲鳴!「家でブラブラする子」への処方箋>
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200412-00343464-toyo-bus_all


つきましては、4月14日(火)より、平日の9:30~12:30を
「フォレストスクール」と称し、学校に通うようなイメージで
学習していただける機会を作ることといたしました。

内容といたしましては、4月14日(火)より、平日(月~金)の間、

<朝礼>9:30~9:40(9時までに必ずZOOMに入室)
<A講>9:40~10:30(10分休憩)
<B講>10:40~11:30(10分休憩)
<C講>11:40~12:30

の時間割にて、午前中を有意義に過ごしていただきたいと考えております。


また、学年ごとに時間割を決めさせていくことで、
学校の授業に近い形をつくります。
(例.月曜日はA講数学・B講英語・C講国語、火曜日はA講英語・B講理科・C講社会)。

フォレストスクールでは、私たちが用意する教材や映像講義を見ていただき、
学校が本来進む予定の単元を進めていただく予定にしております。

現在準備中となりますので、準備が整うまでは、
A講・B講・C講と学校の課題を優先的に行っていただければ幸いです。

もっと早くに判断し、お知らせできれば良かったのですが、
緊急事態宣言や休業要請等に備えた準備に時間がかかっております。
申し訳ありません。


保護者さまもお子さまの生活リズムを整えたいと思っておられることと思います。

私たちの考えにご賛同いただけるようでしたら、通常の学校に通わせる感覚で、
4月14日(火)よりフォレストスクールをご活用ください。

なにぶん、初めての試みとなります。

フォレストスクールを行なっていく中で、
いろいろな課題等が出てくると思いますが、
一つずつ解決していき形あるものに仕上げていきたいと考えております。

あらかじめご理解ご了承いただければ幸いです。

保護者さまにもご協力をお願いすることもあるかと思いますが、
よろしくお願いいたします。


つきましては、お子さまへフォレストスクールの説明、
及びテキストの配布を行いたいと思います。

再度お越しいただくことになり、大変恐縮ではありますが、
混雑を避けるために「4月13日(月)の14時30分、15時、15時30分、16時、
16時30分、17時、17時30分、18時」に教室へお越しいただければ幸いです。

お子さまのみの通塾で構いません。

下記のアンケートにて希望時間をご回答ください。

オンライン指導を受講されない方も、
生活のリズムを整えるためにご参加ください。

※明日、お越しの際はお貸ししておりますiPadをお持ちください(再設定いたします)。


また、前回お伝えしましたオンライン指導につきましては、
現在講師とスケジュール調整を行なっております。

日程を確認次第、お子さまのLINEへお伝えさせていただきます。

しばらくは、お子さまに慣れていただくために
1:1のマンツーマン授業(55分)とさせていただき、
次第に通常の1:2の授業(75分)へと移行してまいります。

従来の通常授業と同様の品質で、
お子さまの学習面をサポートしてまいりますのでご安心くださいませ。


お子さまにも不要不急の外出を控え(特に3密/密閉・密室・密接)、
周りの大切な人々が感染しないようにと再度お伝えくださいませ。

個別教育フォレスト 安多
〜〜〜〜〜〜


案内を送った翌日には、生徒さんにも来てもらって
口頭でフォレストスクールの開校目的を伝えました。

伝えた内容は二つです。

一つは、

「これだけ休みの期間が長くなっているのと、
5月以降も休校になる可能性があるなかで不規則な生活を続けていくと、
通常の日常生活に戻れない“廃人”のようになってしまうよ。
これから学校が再開となったときにスムーズに戻れるように、
今から規則正しい生活を送るべきだとも考えています。
人間としていきていく最低限の力まで失わないよう、
きちんと朝起きることから始めるためにも、学校に近い形のものを作ります」。

もう一つは、

「全国の学校が休校になっているわけではありません。
4割ほどの学校の生徒たち、普通に登校し、普通に授業を行い、
普通に夕方から塾へ行っていることを知っておいてください。
きみたちが休んでいる間、学校に行っている人たちとは
どんどん学習格差が広がってしまいます。
特に受験学年では相当なハンデとです。
彼らと同様の学習時間を確保しないとダメだよ」。


ありがたい話で、フォレストスクールに参加させるというお声は85%を超え、
連日50人を超える生徒さんが朝からzoom内で集まって、
クラウド空間を共有して勉強しています。

保護者さんからも「こういうことをしてもらって、本当にありがたい」と
励みになる声をいただけていますし、
「さすがにこの生活が続くのはしんどかったので、メリハリがついてよかった」
と生徒さんの反応も上々です。

さすがにこの生活が続くのはダメだと、本人たちも分かっているようです。


フォレストスクールでは、各講の科目も決め、
1学期の内容を予習できるように映像授業のコンテンツを配信するなど、
擬似学校を作っていますが、突貫工事に近い形で作って走らせているので、
諸問題は多々あります。

まだ気づいていないだけで、これから出てくる課題もきっとあるでしょう。

それでもまずは、平日の午前中に3時間だけでも
勉強する習慣がつくことがよかったと思っています。

これからは、中身と質を高め、
さらに満足していただけるように進めていきたいと考えています。


ありがたいご助言をくださった多田先生の親心に感謝で応えるためにも、
フォレストスクールやオンライン授業・自習室をうまく軌道に乗せ、
個別指導塾からオンライン化への良い転換例になれるようにしていきます!


【今回のまとめ】
・本当のニーズは何かを考える
・子どもたちも普通の生活に戻ることを望んでいる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆あとがき <中華料理店が、1週間でフランス料理店に>

弊塾は2週間前まで個別指導塾だったはずなのですが、
1週間の準備期間を経て、オンライン指導塾になりました(笑)

まさに中華料理店からフランス料理店へ店を変えた感じです。

てんてこまいの毎日ですが、ここまできたら、
今まで築き上げてきた個別指導の良さをふんだんに組み込んだ、
オンライン指導にしていきたいと考えています。


ゴマ油を使った中華料理のレシピで、
めちゃめちゃ美味しいフランス料理を出してみようではありませんか。

さらにパワーアップ・レベルアップできる機会をもらえたと前向きに感謝しながら、
テンションあげて毎日過ごしていきたいです!

毎日バタバタで大変な先生方もファイトです!
新たな時代の幕開けだと思って、一緒に頑張りましょう!!


────────────────────────────────────────────
株式会社リアル・パートナーズ ~地域ナンバーワン個別指導塾を創るコンサルタント~

〒665-0881 兵庫県宝塚市山本東3-10-1-1F
【目指せ!地域ナンバーワン個別指導塾】発行者:安多 秀司

◇今回の「目指せ!地域ナンバーワン個別指導塾」はいかがでしたでしょうか?
ご意見・ご感想等、お気軽にお伝えください。→ yasuta.rp@gmail.com

※このメルマガは、著作権により保護されています。
許可無く、内容を無断掲載・無断引用することを禁じています。
従って、内容を誰かに教えたい、共有したいと思っていただけた場合は、
読者登録( http://www.mag2.com/m/0001341233.html )をお勧めくださると嬉しいです。
私も、少しでも多くの方に喜んでいただけるよう、頑張って参ります。
─────────────────────────────────────────────
(c)2011-2020 Real-Partners All Rights Reserved.
このメルマガは、まぐまぐさんのご協力により配信しております。
ありがとうございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
個別指導塾の塾長&学習塾コンサルタントをやっています!毎週塾運営のヒントになるメルマガを配信中です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。