Plofile
見出し画像

Plofile

やす

こんにちは!

やす(@yasulog2)です。

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます!

やすについて

会社員をしながら複業中の5才息子のパパです。

画像1

・年齢:41才
・家族:妻、5才息子
・出身:愛知県
・勤務経験:広島県、愛知県、大阪府、愛媛県、東京都
・今の住まい:埼玉県
・部活:バスケ部(中学~大学)
・学歴:情報系大学院修了
・本業:教育会社経営企画部のマネージャー+3社の社外監査役
・転職:1回(前職は情報通信会社のSE)
・複業:中小企業診断士として活動中(年7桁)
・愛読書:ONE PIECE、スラムダンク(好きなキャラはメガネくん)

趣味

・B’zの音楽
・バスケ観戦

画像2
画像3

とにかくB’zの音楽が大好き!

中学生のとき、お昼休みに流れてきた音楽を聴いて「かっこいい!」と思ったのがB’zとの最初の出会いです。

友だちに「これ何ていう曲か知ってる?」って聞いて「愛のままに~っていう長いタイトルの曲だよ」って教えてもらって、学校が終わった後に近所のお店に猛ダッシュ。

そこで「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」のCDを見つけて「これだー!」と大興奮。一緒に飾ってあった「裸足の女神」の2枚を勢いで買ったのをめちゃくちゃ覚えてます(笑)

そして高校生になって初ライブ「LIVE-GYM1998 SURVIVE」に参戦。

生のB’zはかっこよすぎて、そこからどんどんハマっていきました。

今年でファンクラブ歴22年目。毎年、全国各地のライブに飛び回って年4回以上参加しています。

✔やすの好きなB’zの曲ベスト5
・春
・光芒
・東京
・恋じゃくなる日
・いつかまたここで

画像4
画像5

中学から大学までバスケ部だったので、バスケが大好き!

いまは観る専門。冬のウィンターカップ、国際試合、Bリーグ、Wリーグ、天皇杯・皇后杯と、あちこち足を延ばして観に行っています。

好きなバスケ漫画は、スラムダンクとDEAR BOYS。

安西先生の名言「最後まで希望を捨てちゃいかん。あきらめたらそこで試合終了だよ」は僕の座右の銘です。

運営メディア

Twitter:7,200名超のフォロワーさん
note:中小企業診断士1次試験・2次試験の最短攻略法

画像6

Twitter @yasulog2

2019年10月にアカウント開設。

2020年1月から本格的にスタート。約2.5年続けて、これまで7,200名超のフォロワーさんとのご縁をいただけました。

毎朝5時50分に、自分らしく充実した毎日を過ごすための習慣やマインドをお届けしています。

カメのごとくマイペースですが、Twitterライフを楽しんでいます。

画像8
画像9

note yasunote1

僕自身の中小企業診断士の受験体験記や、自分自身の受験経験に加えて受験生サポート、本試験・受験予備校の公開模試の執筆経験を踏まえた1次試験・2次試験の最短攻略法を書いています。

やすの中小企業診断士の受験体験記

中小企業診断士1次試験の最短攻略法

中小企業診断士2次試験の最短攻略法

中小企業診断士の資格は、世の中では高難易度資格に位置付けられていますが、合格のために必要なツボを押さえて勉強方法さえ間違えなければ短期的な合格ができる資格です。

「診断士資格に短期合格したい人」「何回受験しても合格できない人」はぜひ参考にしてくださいね。

経歴

画像10

24才(社会人1年目~)

目の前の仕事に没頭。転勤族であちこちへ。

・国内大手情報通信会社に入社。
・初期配属は広島県。
・その後、2年単位で愛知県、大阪府、愛媛県と異動。
・大阪~愛媛時代は仕事にハマる。ハードワーカー時代。
・愛媛時代に社長表彰受賞。最速で昇進。
・29才で結婚。
・30才で中小企業診断士の資格取得。

32才(社会人9年目~)

4年間のパワハラでメンタルダウン。自分探しに悩む日々。

・大阪勤務。
・社内で超有名なパワハラ上司の下でメンタル崩壊。
・約200万円を投じて高額コミュニティへ参加。
・中小企業診断士資格で執筆・補助金申請サポートの複業開始。
・2度の管理職試験失敗。当社で頑張ることを断念。
・36才で第一子誕生。
・37才で転職。

37才(社会人14年目~)

一から再出発。新たなキャリア構築、複業拡大、情報発信スタート。

・異業界、未経験職種、初関東の転職先で再出発。
・中小企業診断士の複業でデュアル勤務を開始。
・1日24時間の有効活用を強烈に意識し始める。
・朝活開始。
・39才でTwitter、note開始。情報発信に挑戦。

40才(社会人17年目~)

現在、本業と複業のパラレルキャリア、情報発信に挑戦中。5才息子との時間が最高に楽しいパパ。

本業(会社員)

・教育会社経営企画部のマネージャー
・3社の社外監査役

複業(中小企業診断士)

・複業勤務先の出勤(約10日/月)
・1次試験・2次試験本試験の解答解説執筆
・2次試験受験生の論文添削(40~60枚/年)
・経済産業省補助金申請サポート(5~10件/年)
・共著2冊出版

やすの思い

画像11


「自分らしく充実した毎日を」

やすが大切にしていることです。

30代前半、僕は約4年間、社員数20,000人の社内でも超有名なパワハラ上司の下で働き、メンタルダウンしました。

「何を言っても否定される」「自分の話をまったく聞いてもらえない」。毎朝30分のチームMTGは公開処刑。資料を投げ捨てられることもザラ。何をやっても報われない、、とにかくつらい毎日。

「こんな思いをしてまで自分は何で頑張ってるんだろう、、」

自暴自棄になりかけました。

それでも人生諦めきれなかった。

約200万円の自己資金を投じて3つの高額コミュニティに飛び込み、成功者から学び、自分のやりたいこと、大切な価値観・思いを考え直しました。

中小企業診断士の資格を活かして診断士仲間との交流、受験生向け勉強会への参加、複業など、社外活動に積極的にチャレンジしました。

そこで気付いたことは「自分のことを認めてくれる人もいる。今いる会社で起きていることが全部じゃない。今いる会社で頑張り続けなくてもいいんだ」ということ。

このことに気付いたとき、少し気持ちが楽になりました。

一方、社内では管理職試験に2回失敗。

このとき、生後5か月の息子。37才。僕は、社外で知り合った仲間、1冊の著書、1つのブログ記事に背中を後押しされて、業界も職種も勤務地もまったく違う新しい会社で頑張ることを決めました。

あれから4年。

いま、新しい会社でマネージャー職+3社の社外監査役として、ある程度自分の裁量で仕事を進めることができるポジションに就き、複業も年7桁まで成長させることができました。

また、Twitter、noteといった情報発信にも挑戦しています。

いま41才。

あの人生のどん底でさまよっていた苦しい経験から学んだことは、「自分で決断して行動すれば現実を変えることができる」ということ。

人生、いつからだってやり直せる。

自分の人生、自分で舵を取って自分で道を切り拓いていく。そうすれば、最高に充実した楽しい時間を過ごせると信じています。

「自分らしく充実した毎日を」。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします。
やす
【挑戦と継続さえあれば人生好転する】本業⇨大手情報通信会社→4年間のパワハラでダウン→自己投資200万円→37才で教育業界初転職→マネージャー+3社の社外監査役̩̩̩|複業⇨中小企業診断士10年→年7桁|41才|5才息子|共著2冊|座右の銘:大器晩成、諦めたらそこで試合終了だよ。