見出し画像

海風を聴く街/なんて滑稽な!

海風を聴く街

楽曲テンポ:146

使用楽器:アコーディオン、スチールギター、ピアノ、カホン、タンバリン、ストリングス(86443)

港町という事で、潮風を感じるような爽やかな曲調にしてみました。
コーストランド地方シリーズお馴染みのテンションコードやツーファイブ※1を意識して使っています。
※1ざっくり説明すると、ドレミファソラシそれぞれをルートとするコードに番号を振って、その2→5(ここで言うレのDmからソのG)に移動するコード進行パターンの事をツーファイブとか強進行と言って、ジャズ等で良く使われる進行です。

アコーディオンソロは大学の先輩でもある田ノ岡三郎さん、作曲科出身なのにアコーディオンのプロという凄い経歴の方です。

この曲はピアノも生だし、なんならタンバリンも生で録っていたりしますので、他の曲と比べてみると違いが分かって面白いかもしれません。
パーカッションを演奏して頂いたのは野崎めぐみさん(@meguminozaki)で、他にもティンパニやグロッケンなどたくさんの楽器を演奏頂きました。


なんて滑稽な!

楽曲テンポ:94

使用楽器:フルート、オーボエ、クラリネット、アコーディオン、コントラバス、クラシックパーカッション

いわゆるコミカル系のシーンで使われる曲ですが、テリオンやトレサ関連のイベントで使われている曲です。
この曲もコミカルと言いつつ、劇伴的なものというよりかは、RPGのコミカルシーンというイメージで書きました。

デモの段階ではこれにさらにピアノが入っていて、よりコミカルな感じの曲調だったのですが、汎用的に使いづらいかもとの要望でカットすることになりました。
ピアノ有りのものもMIXはしてあるので、どこかでお披露目出来ればいいですね。

曲名もオールドRPGリスペクトの意味合いを込めてみました。

木管とアコーディオンとコントラバスが生で、他は全て打ち込みです。


サントラ絶賛発売中!

サントラ絶賛発売中です、是非お買い求め下さい!

デジタル配信でも!

iTunesやmora等デジタル配信もやっているので、そちらでもBuy now!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
18
ゲームとか映像の音楽を作ってます。「OCTOPATH TRAVELER」「プリンセスコネクト!Re:Dive」「GranBlueFantasy The Animation」「ガラピコぷ〜」等。Web: http://yasunorinishiki.com/