見出し画像

こじらせオス化女子からの卒業♡Vol.0

こじらせ女子から満たされレディに♡

持って生まれた才能を開花し、

愛され守られ応援されながら、

自由に美しく豊かにじぶんを生きる私へ。


このプログラムは

全ての女性が兼ね備えている

感受性と本能を呼び覚ましていくことで


お金、時間、場所の制限から解放され

心地よく互いに補い合い、成長できる

パートナーシップ、人間関係


喜びと幸せに満ち溢れたライフスタイル


才能開花、仕事の成幸、ライフワーク、自己実現、

そして循環と調和の中繁栄していくことに

ご興味のあるあなたのためにご用意したメールプログラムです^^


わたしは、

2009年からアメリカにて

心理自己開発プログラムを学び

その後、日本に戻って様々な仕事をしながら

スピリチュアル・脳科学・量子力学・引き寄せの法則

などあらゆる人生好転メソッドを現実に落とし込み、活用してきました。

その結果


大好きな場所で

自然と心地よい循環の中


大好きな人たちに囲まれ

大好きなことだけをして


お金と時間と場所の制限から

解放されている心地よいリズムで生きる

理想のライフスタイルを実現し、


現在は、その経験から、

世界中の日本の方々に

才能開花、ライフワークデザイン、

理想のライフスタイル、パートナーシップ創造と言ったテーマで

コーチ、コンサルティングを行っています。


【これからの本質的な、女性の生き方、在り方】

これからこのメールプログラムでは

わたし自身が10年間、膨大な時間とお金をかけ

人体実験を重ねてきた研究テーマ

「女性の生き方」「働き方」「暮らし方」について

一番ベーシックな理論と分析をもとに

具体的な実戦に向けてをレクチャーしていきます。

なぜいま「女性の在り方」なのか。


それは・・・


女性の持っている感性や本能的な資質を大切にした

生き方、働き方、考え方、観点などが重視されると、

社会で起こっているさまざまな問題はクリアできると考えているからです。

競争原理、ピラミッド構造の中で

問題を解決する手法やメソッド、

ノウハウばかりに右往左往するのではなく、

そもそもの問題を最初から取り除く根本的解決の発想。

この発想は女性のもつ

感受性や本能的な生命エネルギーと深く関わっています。


起きた問題を解決したり、

クリアしていく発想ではなく

そもそもの根本から再構築していこうという発想。


そのため、

失敗を乗り越えるチカラや

スピード力と結果主義で対処する能力よりも、

ストレスや小さな違和感に敏感であることこそが、結果的に

現状に疑問を抱き、根本的な問題を見つけることにつながる。


頑張りが足りないから、

メンタルが強くないなど

誰もが気にすらしない些細なことに敏感で、

違和感を見ないふりする事ができない

そんな敏感で繊細でピュアな人たち。

一見社会においてそれらは不利な感性だと扱われてきた

その感覚こそが、誰も目を止めようとしなかった根本的課題を浮かび上がらせます。


これからの時代に必要な感性なのです。

ネットやSNSの普及により

同じビジョンや世界観を持つメンバーで協力しあい、

循環する仕組みをつくることは、

インターネットを通じて比較的容易になりました。


しかし、そんな中でもまだまだ現状

リアルで結果を出せる人がクローズアップされ、

さらに影響力を持ち、そうでない人はなかなか光を当てられる事がありません。


しかし本当の意味での、多様性とは・・?

便利さやスピードが需要視される中

本当の意味での調和や多様性のある社会をつくるためには

女性の本質的特性、資質から社会を創造して行くこと。

全ての女性に眠る本来の2つのチカラ
女性の持つ資質をどう活かせばいいのかを考えるには、

まず女性自身が自分の中に眠っているチカラに気づく必要があります。


そのチカラといっても特別なものではなく、

普段なら弱さや嫌悪されていたはずのもの

コントロールの難しい気分や体調のバイオリズムこそ、

社会を根本から他人調和の中、豊かさを循環させるための大切な感覚です。


「感受性」と「本能」=生命エネルギーという2つのチカラ。


女性は自分の内側に起こる変化に敏感ですが、

多くの場合、その感覚に対して

明確なロジックをもって説明することはできません。

月のパワー、隠の部分。

そのため「なんとなく嫌!」とか、

「ただつらくて悲しい!寂しい!」などと

感情表現をしてしまったり、感情的になる自分を否定して

無理をし続けることになってしまいます。

しかし、実は

女性の感受性は生存本能とむすびついており、

感情の起伏のように思えるものも、

生命を維持させるために大切な生理的反応の一部なのです。

すべてのひとの生命維持のための本能


女性の感受性・・・

それは自分ひとりの生命維持のために働いているものではなく、

自分を含むすべての人の生命維持、

命が継続的に継がれる子孫繁栄の循環に対しても敏感に反応しています。

自分と自分の大切な人たち、

次世代の未来がより豊かになるように

世界や社会全体を根本的にどう変化させることが重要なのか、本能的には知っているのです。

マウンティングやポジショニングトークなどなしに、

横のつながりで共感共鳴しながら全てを受け入れ

その中から誰もが心地よい調和と循環を創り出す事ができる感受性。

たとえ自分のエゴはNO!と言っていても。

女性の特性を女性自身が理解していない


しかしながら

多くの女性は生命維持のためのあらゆる身体的反応を、

個人的な日常のストレスや気分のムラ、周囲の問題だと考えているのが実情・・・。

わたし自身もそうでしたし、理解も受け入れもしていませんでした。

そのためそのバイオリズムのムラを自分の弱さ、

わたしのメンタルの問題だ、と処理してしまいます。

だからもっと頑張らなければいけない!・・・と。

だからこそ、女性が自らの資質を理論的に理解し、

すべての人が生きやすい世界をつくっていくためには、

「女性としてのじぶんを知る」必要があるのです。

さらに、

女性が持つべき本質的な基礎教養を理解し、

自己対話、恋愛や結婚、ライフスタイル、ワークスタイル、

社会循環にどのように役立てていくことができるのかを理解することはとても重要。

*ご自愛、自己受容は

  マイナスをゼロにする第一段階にすぎない

これまで自分を抑圧する事が多かった女性は、

「自分の感情を受け入れることができた!」

という段階で大きな開放感を感じ、

感情を受け入れることこそが重要だと考えるようになります。

この続きをみるには

この続き:1,242文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンはどんどん記事が増えていきますのでぜひまとめてご購読板高くとどんどん宇宙からの応援や愛されレベルが上昇していきます。

こじらせオス化起業女子が日々の暮らしの小さな気づきのシャワーから 過去を癒し、愛され美女へと変身を遂げるプロセスをタイムリーかつ鮮度そ...

または、記事単体で購入する

こじらせオス化女子からの卒業♡Vol.0

大田靖乃

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたにも幸あれ!
2
会員制オンラインサロンFlowering place代表。自分ビジネス起業4年目。ビジネスメンタルコーチ。2018年10月沖縄Uターン。「出逢って6ヶ月プロポーズ」から現在、絶賛愛され妻への道を歩みながら、マクラメ作家やオンラインサロン運営、個人セッションなど柔らかく活動中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。