見出し画像

自分の純粋性を社会と接地させて行く

【天秤座新月→牡羊座満月】意識アップデートマガジン Vol.6

男性性と女性性の使い方 他者との連携ですが、まずその前にLINE@にいただいたコメントで感じることがあったのでシェアさせてください。

《 楽観主義と悲観主義について 》

コップに半分も水が入っている。
コップには半分しか水が入っていない。

よくこの例えを聞きますが、
このやりとり自体も二極性の罠に入っていることにお気づきでしょうか。

(二極性の罠については【天秤座新月→牡羊座満月】意識アップデートマガジンVol.1に詳しく書いています)

本当の意味で現実を創って行く創造性はその横には水差しが存在していて、水を足すことができるということに気づける視野の広さ、目の周りのネガティブなことに目をつぶった単なる現実逃避ではなく、「その状況をなんとかする力がある」と信じきれる状態のことです。

1.自分の純粋性を用いて社会に貢献して行くには

まず、「今よりももっと自分の本質が発揮できそうな場所へ移動すること」
そうお伝えすると、この選択の時に今の職場は上司と合わない、上司は自分のことを理解してくれない、などと独自解釈ですぐに今いる場所から離れようとする方もいるかもしれません。

その場で盲目に離れる選択をする前に、今の職場(仕事)の何が合わなくて、何があっているのか、仕事を細分化して見て行くことが大切です。

この続きをみるには

この続き: 1,282文字

自分の純粋性を社会と接地させて行く

大田靖乃

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

あなたのサポートが私の励みとなります。 心理学やライフコーチングをメインに、プライベートな婚活や新婚、マタニティライフについてのレポートなど様々なコンテンツを書いていますのでぜひ応援よろしくお願いいたします。

あなたの「スキ」が私のやる気に火をつけます
2
ライフコーチ/牡羊座HSS型HSPリーマンショックの煽りを受け、新卒3か月で無職に。そこから、雇われない働き方を模索。2015年から《大切な人・モノ・場所で生きるライフスタイル》へシフト。2018年沖縄Uターン2019年結婚。現在は沖縄を拠点に次世代女性リーダーを育成している。