箱山康子

ライター/校正者/編集者 一眼レフを持って取材に行くことも。長野県出身。鹿児島県与論島在住。

箱山康子

ライター/校正者/編集者 一眼レフを持って取材に行くことも。長野県出身。鹿児島県与論島在住。

    マガジン

    • 2021年読書ログ

      2021年の読書記録を毎月残しています。

    最近の記事

    固定された記事

    自己紹介&仕事実績

    はじめまして!箱山康子です。 鹿児島県最南端の与論島在住で、ライターをメインにフリーランスとして活動しています。 ライターとしては、SEOライティングを中心に執筆しており、与論島内の取材記事も担当しています。これまで書いた中で、クライアント様より公開の許可をいただいたものをご紹介します。 ▲構成ありで記事執筆。アイキャッチや記事内画像も作成。 ▲企画・取材・撮影・執筆まで担当。 ライティングは、 ・キーワード選定 ・構成作成 ・WordPress入稿 ・図解作成 な

    スキ
    12
      • 【2021年9月】読書ログ

        考えることが多すぎると、気持ちに余裕がないと、読書ってできないものだなと思った9月。 「いまの私に必要な本は?」と焦って読書したって、内容は頭に入ってこないんだなぁと気づきました。 読書少なめの9月ですが、今月も行ってみましょう。 『その病気、市販薬で治せます』久里建人【途中】新潮社の校閲オンライン講座で紹介されていた本。講師の方がかかわった本とのことでした。 幸い市販薬は普段お世話になることが少ないけれど、知識を持っておくことは大切だよなと思いながら読み進めています

        スキ
        12
        • 【2021年8月】読書ログ

          子どもたちを見ながら仕事にならないから、子どもたちがテレビを観ているときは本を読んでいた8月。 ところが、8月も終わりに近づいてくると、なかなか読めず…。読書には体力が必要だと再確認しました。そう、時間的な問題ではなく、疲れがたまっただけ。 でも、1時間くらいガッと集中して読み切ることもあり、これは久々の感覚でした。普段は空いた時間にちょこちょこ読んでいるので。 では、8月の読書ログ、いってみましょう。 『学校では教えてくれない!国語辞典の選び方』サンキュータツオ【読

          スキ
          7
          • 【取材ウラ話】ろんろなーる(RONRONAR)

            島の小さなケーキ屋さん、ろんろなーる。 先日取材した記事はこちら。 取材の際、いろんなお話を聞けたのでまとめます。 この取材をきっかけにケーキ以外のスイーツやドリンクを注文するようになって、さらにお気に入りのお店になりました(笑) 猫への愛が伝わってくるお店ろんろなーる(RONRONAR)の名前の由来は、 ろんろ→猫 なーる→猫がのどをならす音 から、「ケーキでうれしい気持ちになってほしい」という気持ちが込められているそう。 お店には、至るところに猫が見られ(本

            スキ
            3
            • 【2021年9月】読書ログ

              スキ
              12
              9か月前
              • 【2021年8月】読書ログ

                スキ
                7
                11か月前
                • 【取材ウラ話】ろんろなーる(RONRONAR)

                  スキ
                  3

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • 2021年読書ログ

                  • 9本

                  2021年の読書記録を毎月残しています。

                • 2021年読書ログ

                  • 9本

                  2021年の読書記録を毎月残しています。

                記事

                記事をすべて見る
                  • 【与論島民向けに】神社ヨガのすすめ

                    神社ヨガ。 それは、地主神社で毎月1日15日の月次祭にあわせて行われるヨガイベント。 先日、取材したときに「島民にこそ体験してほしい!」という話を聞きました。 そこで、与論島民向けにおすすめポイントを書いてみたいと思います。 神社ヨガに参加するメリット5つ 島民向け神社ヨガに参加するメリットを5つ紹介します。 1. 朝から気分がスッキリする 2. 自分自身の変化がわかりやすくなる 3. 定期的に自分を振り返るきっかけになる 4. 興味深い話が聞ける 5. うさんで

                    スキ
                    6
                    • 【2021年7月】読書ログ

                      Kindle Paperwhiteを買ったら、ほどよく寝る前の読書ができるようになりました。 “本を読むだけ”のツールだから、読書に集中できます。読んでいる間は時間の表示もないので「もう、こんな時間!」なんてこともしばしば。 まだ、機能が使いこなせていないから、なんとかしたいなと思うところです。 校正関連の書籍が多めの7月!振り返っていきます。 『校正夜話』西島九州男【読了】「校正の神様」といわれる西島九州男さんの自叙伝のような本。西島さんの死後にまとめられたもので、

                      スキ
                      17
                      • 島を巣立つ子どもたちへ

                        私の住んでいる与論島は人口5,000人ほどで、現在高校まで島内にある。その後は、多くが島外へ進学したり就職したりする。 島に住んで約7年。 自然豊かな環境で育つ子どもたちを見ながら、子どもたちが将来どのようなはたらき方をするのか思いをはせている。 都会で育つ子との違い世の中には、さまざまな仕事やはたらき方があるけれど、都会の子と比べて「どのようなはたらき方があるのか?」を実際知る機会は少ない。 経験できることも少ない。 そんな少ない選択肢のなかから、何かしら将来への

                        スキ
                        5
                        • 【ウミガメもたくさん!】キラキラの海でSUP体験

                          久しぶりにSUPをしてきました! きっかけは与論島のママたちのために活動する「よろん出産子育て応援隊あんまぁ~ず」の企画『ママSUP』。島在住のママ向けに格安でSUP体験ができるというものです。 SUPのガイドは「SUPよろん」の池田龍介くんです。 ウミガメにもバッチリ会えたSUP体験の様子をお伝えします! それぞれのペースに合わせて 今回のSUPをした場所は、皆田(ミナタ)海岸です。 めちゃ潮がひくと、離れ小島まで歩いて渡れちゃうほどになります。 まずは、SU

                          スキ
                          2
                          • 【2021年6月読書ログ】

                            自分の興味の範囲が広がった気がする6月。 6月はめずらしく雑誌も数冊買ったので、そちらもチラリと紹介しますね。 『マルチ・ポテンシャライト 好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法』エミリー・ワプニック【読了】これは私の過去のモヤモヤを吹き飛ばしてくれた、良い本でした。5月の読書ログに書いていた「大ヒットの本」がこれ。 「私はこれでいいんだ」という気持ちになれたし、もっともっとがんばろうという気分になれる。 途中でセルフチェックが多くあるので、マルチ・ポテンシ

                            スキ
                            8
                            • Shimaマルシェに行ってきた!

                              6/7~6/11の5日間に渡って、ShimaHotelで開催されたShimaマルシェに行ってきました! ShimaHotelは、1日1組限定の貸し切り宿。そのため、普段は立ち入りできないのですが、今回はShimaマルシェ開催ということで自由に散策OKでした。 お買い物をしたハンカチ屋さんとユンヌボタニカルさんの様子をお届けします! 茶花にあるハンカチ屋さん。少し奥まったところにあるので、場所を知りたい方はInstagram(@55555yoron)のハイライトをチェック

                              スキ
                              6
                              • 【2021年5月】読書ログ

                                さて、5月! なんだか忙しかったような…?GWがあったから? あんまり読書できなかったような気がする5月の読書ログです。 『脳のバグらせ方 脳がわかれば恋は作れる』世良サトシ【途中】Twitterで見かけた本。 恋愛ベースな本ですが、恋愛に限らず“人に好かれる”方法論が書かれています。 特に偽占い師になってみた話がおもしろかったです。人はこうして他人を信用していくんだな。 こんなとき、脳がどういう状態かという解説が入るので、ただの“恋愛テクニック本”とは一線を画す

                                スキ
                                10
                                • 【取材ウラ話】神社ヨガ

                                  4月。神社ヨガを取材・体験してきました! その記事はこちら。 今回はこの神社ヨガ取材のウラ話を書いていきます! そわそわドキドキ…の理由 取材を前にして、私はドキドキそわそわしていました。理由は2つ。 1.写真撮影の失敗ができないから 2.天気 神社ヨガは毎月1日15日に行われています。つまり、「あ、あれ撮り忘れた...!」「写真がブレまくっている!!」などミスがあったら、次撮影できるのは15日後になってしまうのです。 厳密な納期はないものの、それではクライアン

                                  スキ
                                  6
                                  • 【2021年4月】読書ログ

                                    4月…! 息子の小学校入学で生活リズムが大きく変化しました。 読書がなかなかできなくなるのでは…?という懸念がありましたが、実際は逆。これまでの「息子がいるときは極力仕事をしない」を実行したところ、読書時間が増えました。息子がテレビをみている横で、庭で遊んでいるそばで、本を読んでいます。 わりと読了が多い4月の読書ログ。いってみましょう。 『最強のコピーライティングバイブル』横田伊佐男【途中】ライターだけではなく、多岐にわたって活躍する亀梨奈美さんおすすめ本。 この

                                    スキ
                                    13
                                    • 『ヨロンFun』本格始動!

                                      3月に行われたシンポジウムで、与論島の情報発信をする新たなメディアつくりをすることが発表されました。 その名も『ヨロンFun』。 (シンポジウムの様子はこちら↓) 私はこのメディア立ち上げの話を聞いて、「私も参加させてほしい」と直談判。 今日、初めての打ち合わせに参加しました。 『ヨロンFun』とは 『ヨロンFun』は、与論島の魅力を発信し、情報提供をしていくウェブマガジンです。 サイトの名前の『ヨロンFun』は、 与論島を楽しんでほしい「fun」 与論島の

                                      スキ
                                      3
                                      • 「こどもの日 夢を描こうプロジェクト」参加レポ

                                        台風2号の影響か、風が強いけど良く晴れた日曜日。 与論地主・琴平神社で開催された「こどもの日 夢を描こうプロジェクト」に参加してきました! 「こどもの日 夢を描こうプロジェクト」は、白いこいのぼりに好きなようにお絵かきして、それを神社境内に掲げるというもの。 フラダンスなどの発表もあり、境内は子どもたちの声でにぎやかでした。 真っ白なこいのぼりにお絵かき受付を済ませると、白いこいのぼりをもらいました。このこいのぼりに自由に色をつけていきます。 画材は、ペンや絵の具、

                                        スキ
                                        5
                                        • 【2021年3月】読書ログ

                                          ちょっと読みかけの本が多すぎるなぁと感じた3月。 届いた本をテキトーに置いているせいかな…本の整理方法も考えていきたいですね。何度も読みたい厳選した本だけを本棚に並べたい。 2月の課題「読書の記録をつける」が少しずつ習慣づけられているので(だから投稿も早い)、次は「本を整理しておく」を意識したいです。 それでは3月もいってみましょう。 『必要な情報を手に入れるプロのコツ』喜多あおい【読了】ライター我謝かおりさんおすすめの本。 この本は2011年発売され、7年後に加筆

                                          スキ
                                          6