たかさん
せどりの基本(せどりの考え方・資金作りから実践まで)-初級編

せどりの基本(せどりの考え方・資金作りから実践まで)-初級編

たかさん

0.自己紹介


1.せどりとは

2.せどりの考え方

3.せどりをやる前の資金調達方法(不要品販売・自己アフィリエイト)

4.せどりの七つ道具(パソコン・スマホ・スマホ充電器・クレジットカード・最低限のお金5万円程度・出来れば車・あなたのやる気)

5.せどりの実践(店舗仕入れ)

6.せどりの販売方法(アマゾン・ヤフーショッピング・楽天・メルカリ・ヤフーオークションなど)

7.せどり実践途中の思うこと(なかなか売れていかない)

8.せどりマインド(目標達成まで諦めない)(10個仕入れて7個黒字であればOK) (最終的には黒字であればOK)

9.目標達成したら次の目標を立てる(年間計画を作る)

10.相談相手や仲間を作る(コミュニティ入会やスクールに入る)


0.自己紹介


まず、せどりのことを語る前に私自身の事を少し紹介させて頂きます。

私は、兵庫県のある島に住みながら自営業を営んでおります。

ほぼ、毎日車に乗って島の美しい景色を見ながら色々な場所に配達をするのが日課です。

趣味はカラオケやテニスですが、ここ3年ほどは全く行けておりません。(理由は書きませんが・・・)

それでは何故、私がせどりを始めたのかといえば、本業の仕事以外に収入が欲しかったからです。(ただ、お小遣いが欲しかっただけです)

アカウントを開設してから最初の2ヶ月くらいは、正直言いまして何もしておらず、ある日アマゾンの担当者から電話が掛ってきました。

何も出品していないようですが、どうかされましたか?と

慌てて返事の言葉を返したのですが、いち早く商品を出品しますと。

ただ、全然出品方法や出品商品が分からず、必死で出品方法を調べて出品商品を仕入れて、何とか1週間後にようやくアマゾン倉庫に納品が出来ました。(かなりの見切り発車でした)

それから少しずつですが、商品が売れていきました。(ここで本当に売れることを実感)

それから2ヶ月後には、売上約30万円(利益では約6万円)を上げることが出来ました。

それからは毎月5万円から10万円くらいの利益を上げれるようになってきました。(参考までに売上表を載せておきます)








今現在も、新たな手法を取り入れて日々進化しております。

せどりを始めた人に対して勇気や希望を与えられるように、情報発信をしていきファンを増産中でもあります。

https://twitter.com/takasanbaron(ツイッターでの情報発信もしています)

前置きが長くなりましたが、それではせどりの基本から説明していきますので宜しくお願いします。



1.せどりとは

まず、せどりとは何ですか?せどりの事が分からない方に簡単に説明しますと、お店やインターネットに売っている商品とアマゾンやヤフーショッピング・メルカリなどのインターネットで売られている商品の価格差を見つけてその差額を稼ぐビジネスとなります。
(お店で3000円で売られている商品をインターネットで5000円で売るイメージです)


2.せどりの考え方

では何故、せどりをお勧めするかと言いますと、即金性が高いからです。また、お店さえ有ればどこでもせどりが出来るからです。

回転率の良い利益商品を見つけたら、後はその商品を他のお店やインターネット店舗で探して仕入れて、そのままインターネットで売れば利益が上積み出来ます。

僕自身は主にアマゾンで販売してますが、回転率の良い商品はアマゾン倉庫に納品したその当日に売れていきます。

僕自身の考えでは出品してから、1ヶ月以内(遅くても3ヶ月以内)に商品が売れていくように持っていくのが、資金を回していくのにも重要だと考えています。



3.せどりをやる前の資金調達方法(不要品販売・自己アフィリエイト)

では早速せどりを始めたいがせどり資金がないという人もいるかと思います。(資金がある方はこのパートは飛ばして下さい。)

そんな人は先ずは家の中にある不要品を売って下さい。(昔遊んだおもちゃや古いビデオデッキ、もう着ることの無いタンスの肥やしになっている洋服などなど)

いずれ捨てる物であればいくらでもいいので、少しでもせどり資金になるように売っていきましょう(もしかしたら意外な価格で売れるかも分かりませんよ)

もしどうしても不要品がない場合は友人や親類に聞いてみて、要らないのであればそれを貰ってきて売るようにしましょう。

売るのはフリマサイトで売るようにして下さい。(ヤフーオークションやメルカリ・ラクマ・PAYPAYフリマ)

これらのフリマサイトであれば簡単にアカウント開設も出来ますし、商品登録や出品も比較的簡単に出来ます。(商品を売る練習にもなりますので、ネットで売れる経験を積んで下さい)

友人や親類に聞いても不要品がない場合は、自己アフィリエイトでせどり資金を作りましょう。

ここで自己アフィリエイトといったキーワードが出てきました。

この自己アフィリエイトとはあるサイトで、サービスを申し込んだらお金やポイントが頂けるという仕組みです。

例えば、クレジットカードの申し込みをしたら1万円から2万円のお金が頂けたり、証券会社の口座開設をするだけで1万円以上のお金が頂けたり、不動産の講義を受けに行くだけで数万円のお金が頂けるようになります。

このような自己アフィリエイトが出来るサイトがいくつかありますので、紹介します。

代表的な自己アフィリエイトサイトはA8NETがあります。ここが最大手です。他にもアクセストレードやバリューコマース・afbなどが有ります。(自己アフィリエイトで検索したら出てきます)

これらのサイトで自己アフィリエイトサイト案件がありますので、先ずは自分のやりやすい自己アフィリエイトからやってみて下さい。(これらをするだけで5万円以上の資金は作れます)



4.せどりの七つ道具(パソコン・スマホ・スマホ充電器・クレジットカード・最低限のお金5万円程度・出来れば車・あなたのやる気)


ではせどりをやる準備として用意する物が有ります。

それは、パソコン・スマホ・スマホ充電器・クレジットカード・せどり資金5万円から10万円・出来れば車・あなたのやる気

パソコン(アカウントの登録や商品の出品・売上の管理表作成・仕入れ判断のツール導入・その他ZOOMなどの連絡手段)

スマホ(店舗せどりには必要、勿論商品リサーチアプリや仕入れ判断ツールなどのインストールも必要)-アプリツールも後で紹介します。

スマホ充電器(スマホの充電が切れたら仕事になりませんので必要)

クレジットカード(商品仕入れの為とポイントを貯めるため)

最低限の現金(5万円から10万円) 現金仕入れの方が得する場合もあり。またクレジットカード支払いが出来ないお店もたまにあるので。

車があった方が仕入れた商品を持って帰るのと移動もスムーズに出来るので、車はあった方が便利です。(車が無い場合でも買った商品は家まで配送してくれますので、大丈夫です。)

あなたのやる気(絶対に稼ぐぞという気持ちがなければ、途中で脱落してしうのでやる気は必要)



5.店舗せどりの実践

では実際に店舗に行って仕入れをしていきましょう。

やることは簡単です。ひたすら商品のバーコードを読み込んでいけば自然と利益商品は見つかります。と言いたいところですがこれでは非効率で時間が掛りすぎてしまいます。

そのために見ていく商品は必ず絞っていきます。ポイントはPOPの見方になります。(これは次回のNOTEで詳しく書いていきます。お店ごとに見ていくポイントが違いますので、ここでは書けません)

簡単に利益商品を見つけるには、セール品やワゴンセールを見ていけばある程度の商品は見つかりますが、これだけでは利益の上積みが出来ませんので通常棚からも利益商品を探していきます。



6.せどりの販売方法

では店舗で仕入れた商品は何処で売るの?という事ですが、お勧めはインターネット販売になります。

アマゾン・ヤフーショッピング・メルカリ・楽天などになります。

どのプラットフォームもアカウントの開設が必要になります。

アマゾンも今の所、アカウントの開設は可能になっていますが、販売者が増えてきた場合アカウント開設を打ち切るようになってくるかも知れませんので、できるだけ早く開設はしましょう(令和4年6月時点ではまだ大丈夫)

ヤフーショッピングもかなりお得で、無料でアカウント開設出来ますが恐らく数年経たないうちに月額利用料を取る方向で進むと思われますので、早い内に開設しましょう(令和4年6月の時点ではまだ大丈夫)

楽天はアマゾンと並んで、非常に商品が売れやすいプラットフォームですが、月額の利用料が最低でも5万円近く掛ってくるのがネックです。ただ、その分ライバルが少ないので資金が出来たら、楽天販売も同時並行で進めていけば売上の増加も見込めます。

フリマサイトのメルカリですが、これはアマゾンで出品出来ないときに使います。規制が厳しいアマゾンですので、全ての商品が出品出来るわけではありません。私もたまにアマゾンで出品出来ない商品を仕入れてしまうときがありますので、そんな時はメルカリで販売しましょう。

ヤフーオークションですが、これもアマゾンで販売出来ない商品を売るときに利用します。


7.せどり実践途中の思うこと(なかなか売れていかない)

せどりで仕入れをして実際にインターネットで販売をしていくわけですが、思っていたほど売れて行かないと感じるときもあるかも知れません。

でも、それはあなたがまだアカウントを開設して間もないときは、購入者がこの人はまだ販売実績が少ないのでこの人から買うのを控えようとかあなたの販売するプラットフォームがあなたの商品を上位表示させないといった事が起こってきます。

ただ、それも販売実績を積んでいくことで普通に売れるアカウントに成長していきますので、先ずはどんどんと商品を売るようにしていく事が第一です。


8.せどりマインド(目標達成まで諦めない)(10個仕入れて7個黒字であればOK) (最終的には黒字であればOK)


ここでいきなりマインドの話になりますが(本当であれば一番始めに話をするのが基本なのですが・・・)、7番目の項目でも書いた通りなかなか自分の考えた通りには物事は進んでいきません。

兎に角、最低半年間から1年間はせどりを続けて行く強い意志が大事です。

8番目の項目に書いてある通り、自分の達成目標を決めてそこに到達するまで諦めない。(月に売り上げ目標最低10万円)

10個仕入れて7個黒字であればOK。

最終的に黒字であればOK.

これらは私自身が定めた目標であり、是非あなたの最低限の目標を立てるようにして下さい。(あまり高すぎる目標を立てたら、挫折に繋がりますので最初は低い目標にして下さい)


9.目標達成したら次の目標を立てる(年間計画を作る)

8番目の項目で目標を立てると書きましたが、年間目標もこの際作りましょう。一年の内で売れやすい月というのは必ず存在します。(例えば、企業の決算月やクリスマスセールや年末の売り出しセール他にも季節の変わり目ごとの処分セールなど)

お店に行けば必ず何かのセールをやっていますので、その都度このお店はこの時期にセールをやっているとか、あの店は他のお店よりは商品が安いなということをメモしておきましょう。(このメモしておくことが将来あなたの財産になってきます)



目標の立て方ですが、仮に年間の目標が300万円の場合(平均したら月の売上は25万円になります)

1ヶ月の売上が25万円ならばだいたい1日1万円の売上があれば、年間目標の300万円は達成出来ますね。

このように日割り計算をしていけば1日の売上目標も分かりやすく、このくらいであれば達成出来そうだとやる気にも繋がります。(勿論、それ以上目指せる方は是非高い目標を立てて挑戦しましょう)

カレンダーに達成したその日の売上を書き込んでいくのも一つの手かも知れません。1週間ごとに売上計算し今週は売上が少ないから来週はもっと頑張ろうとか、モチベーションを維持にも繋がってきます。


10.相談相手や仲間を作る(コミュニティ入会やスクールに入る)

せどりというのは孤独な作業が続きます。一人で黙々と商品リサーチをして梱包して発送、これの繰り返しになってきます。

凄く地味な作業ですので、必ずどこかのタイミングで嫌になり止めたくなってきます。(私も何度か止めそうになったことはあります)

そんなときは1度休憩してせどりから離れるのもいいですし(ただ、ずっと離れてしまったら再開するのに大変になりますのでほどほどの期間にして下さい)、またはせどり仲間を作りましょう。

インターネットで検索したらせどりをやっている人が沢山いますので、その人のコミュニティに入るかツイッターなどでもせどりをしている人は沢山見つかりますので、その人にアドバイスを頂くようにしましょう。(ただ、無料で教えてくれるのは数回だと思います。)

どうしてもせどりで躓いて前に進めないときの最終手段としてスクールに入るというのもあります。

スクールに入れば先生が直接せどりの方法を教えてくれますし、利益商品の情報も流れてくるので、リサーチをしなくてもあなたはその商品を仕入れるだけで利益が出るという事にもなります。

ただ、このスクールも当たり外れがありますので、数十万円払ったのに全然スキルも身につかなかったし情報もたいしたことが無かったという話もよく聞きますのでスクール選びには十二分に注意しましょう。




最後になりましたが、このNOTEがせどり初心者の方にとって参考になれば非常に幸いです。


ツイッターもしておりますので、もし良ければ今後の励みにもなりますのでフォローをお願いします。

せどりの有益情報やマインドもつぶやいております。

@takasanbaron

また、LINEでも有益情報を流したり相談を承っておりますので、良ければご登録お願いします。

無料特典やスキルアップの情報も流していきます。

https://lin.ee/aVwIgKN


初級編を読んだら次は中級編を読んで、それからせどりの実践に入って下さい。

せどりの基本-中級編

https://note.com/yasaiouji/n/n2d4f7c7b5969






























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































使いますが




















この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
たかさん
自営業をしながら、日々新しいことを追い求めて邁進しております。 ブログやアフィリエイト・物販の勉強をしながら、その体験やノウハウをこのNOTEに書いていきます。