見出し画像

『頼まれ事は 試され事』

『人の心のつかみかた』を知っていますか?

ビジネスや日常生活もそうですが【相手の心をつかむ人】って、たまに見かけますよね?もしくは、その人に引き込まれるって感覚は誰しもがあると思いますが、この人の心をつかむ手段として最も僕が影響を受けた経験をお伝えします。よかったら最後まで見ていただけたら嬉しいです。

--------------------------------------------------------------------------------------

【たまたまが重なった】

その日は恥ずかしながら仕事をサボっていました。厳密にいえば空き時間を利用していました(笑)とある書店に立ち寄り時間を潰すために店内をウロウロしながら、時にはため息をつき、立ち読みしている人を見たりと、とにかく時間を潰していました。

静かな店内と眠くなるようなBGMが耳に障る。書店のガ窓ガラスから眩しい外の光に目を奪われ立ち止まり思わず手をついた、思わず。

まさか、自分の人生を変えるとは・・・

--------------------------------------------------------------------------------------


【お金でなく、人のご縁で でっかく生きろ!】

たまたま手をついた本が、中村文昭さんの人生ドラマが描かれているコミッ版の【お金でなく、人のご縁で でっかく生きろ】でした。

本を手に取りパラパラとめくって見ました。マンガで描かれていたので読みやすく、すぐに見入ってしまいました。

『やば、、面白い』

もともと気にする時間もなかったので立ち読み状態。とにかくストーリーの展開が面白く、所々に格言的な言葉が出てきたりで最後まで見てしまいました。そしてタメ息をいっぱい吸っては鼻から勢いよく吐き出すとモヤモヤがどこともなく現れました。

そしてその心のモヤモヤは家に帰ってもさらに湧き出てきて頭の中はあの本でいっぱいでした。

翌日も翌々日もモヤモヤがつきまといます。いても立ってもいられない状態だったので嫁さんからお金をもらい本を買に行きました。タイミングって面白く書店に行くとあの本がなかったんです。

『マジか~!!!! ってかこんな事ある??』思わず店員に独り言がバレました面白いですよね、本が完売していたんです。あの時は手にとって見ていたので本のタイトルとか著者とか覚えていませんでした。

でも唯一覚えていた事はありました。それは、物語の中に書かれていた言葉でした。


--------------------------------------------------------------------------------------


【頼まれごとは 試されごと】

誰もが人から用事を頼まれたことは一度ならずたくさんあると思いますが、その時の気分や環境によっては嫌な気持ちになったりすることがあると思います。自分も自分優先という意識があって顔にでたりした事がありました。

【頼まれごとは 試されごと】の裏には人の心をつかむヒントが隠されているんです。パフォーマンスの手段ではなく最大の選択肢として考えてもらえたら理解が深まると思います。

今の時代は便利ですよね、キーワードを検索するだけで調べられるのですから。書店にはなかったがネットを通じて本タイトルや著者が分かりすぐに注文しました。数日後、待ちに待ったお届けも物が到着すると同時にまた読み返しました。今回は初めて出会ったモヤモヤ感はなくなり、ワクワク感となって心から湧き出てきました。

そして、心が突き進むまま仕事をやめました。なぜならここで学ぶ事がなくなったと感じたからです。この本がきっかけで大きく自分の人生が変わっていきました。


--------------------------------------------------------------------------------------


【素直に行動を起こしたその先にみえた事】


『居酒屋で走る』

仕事をやめると決めたときと同時に、居酒屋の新規立ち上げのオファーがきました。即決で返事を開店前の施工やら店内改装、メニュー開発、スタッフ研修など携わりとてもいい経験になりました。

居酒屋も無事オープンして数ヶ月たった頃、客足がすこし悪くなり始めました。そんな中、久々にあの『人生を変えた本』を読み返し心を奮い立て直しながら【頼まれごとは 試されごと】の言葉を振り返りました。

『忙しさの気持ちが先にきて、お客さんを後回しにしていたかも』

翌日、60代ぐらいの口ひげが特徴のお客さんからタバコの購入をお願いされましたが、タバコの自販機がなく近くといっても歩いて5分ぐらいのコンビニで購入してくださいと案内するマニュアルでした。忙しい時にはなおさら対応できないですよね~

ですが、店内も忙しくなくスタッフの人数も足りていたので快くタバコの購入を受けました。そして心のなかで『あなたの想定を超えてやる』とつぶやき、店内を出た瞬間猛ダッシュしてコンビニに行きタバコを購入し、また猛ダッシュして戻ってきました。普通に歩いていけば片道5分なので往復10分はかかりますがそれを5分以内で戻って来ました。

ぜぇぜぇしながらお客さんにタバコを渡すと、お客さんもびっくり顔で私の顔を見ていました。お客さんはコンビニの距離や時間も分かるので驚かれていました。私はというとそのお客さんの驚いた表情をみて満点の笑みでタバコを渡しました。

翌日、また同じ口ひげのお客さんが数名連れて来ました。すると落ち着いた店内の様子を見計らったのか、またタバコを買ってきてほしいと要望がありました。3秒もしないぐらいに返事をしたと同時にお金を受け取り猛ダッシュ。前回のレコード記録を塗り替えるかのように“圧倒的な速さ”でミッションをこなしました。すると連れのお客さんが『おおおぉ~』と驚いていました。

支払いの際に30名の団体予約をしたいと申し出がありました。うれしい限りです。顔を覚えてくれた瞬間だったと思います。

【さならる出来事】

週末、久々の超満員という活気づいた店内。スタッフ全員で業務をこなしています。そんな中、口ひげのお客さんが私を呼びます。私と30名の皆さんに聞こえるようにこう言いました。『タバコお願いしてもいいかな』

一瞬躊躇しました。今の所店内も落ち着いた様子だったので即座に返事をして走りました。中には時計をみている人もいて完全なる見世物だなと思いながらも、必死こいて走りました。呼吸困難になりながらもタバコを渡すと大盛りあがりでした。高いお酒の注文も入り自分自身の心も満たされた気分になりとても嬉しかったです。

大盛りあがりのなか口ひげのお客さんが私にこう言いました。

『ごめん、あと1つ欲しかったんだよね、すぐ行ってしまうから~伝えきれなかった~』このひと中々の策士だなって思いました。

息も上がっているのを見てどうでるかを楽しんでいる様子。

私は心の中で『ありがとうございます、あなたの想定を超えてみます』とつぶやきニヤリと笑いました。

実は余分にタバコを買っていたんです(笑)それをポケットからだし30名のみなさんに見せつけながら最高の笑顔で『どうぞ~』と渡すと大喝采&超大盛りあがりでした。


--------------------------------------------------------------------------------------


【口ひげのお客さんが伝えたこと】

口ひげのお客さんは私の顔をまじまじと見ていました。すこし度が過ぎたというか、むしろ口ひげのお客さんが悪者的な印象を与えてしまったかのような盛り上がりかただったので少しビビりました。

すると30名の仲間に向かってこう言いました。

『名前も知らない店員さんだけど、しっかりオレの心を掴み、みんなの心を一瞬で掴み取った。ここで質問する、作業効率がどんなに良くても心をつかめる仕事ができるやつはこの中に何人いるか?』

シーーン

こんな雰囲気になると思っていなかったので、足早に逃げました。

お帰りのお見送りの際に感謝を伝えちゃっかり次回宴会の予約の営業しながら立ち話をしました。

『さっきは変な空気にしてごめんね、でも事実なんだよね、こういった事をトップとして伝えるにはあなたの力が必要だった』っぽい事をいってくれました。

【頼まれごとは 試されごと】を実践して思った感想は、”自分が飛躍できるための行動”としておこなったが、他の人にも影響を与えていると素直に感じました。

『自分=他人は直結』と今更ながらに感じました。

それから、タバコの自販機を店内に設置しました。なぜならお客様のことを考えれる思考に変わっていきました。

子ども連れのお客様にも当事者の気持ちになって接客し、雨の日も傘をさして駐車場までお出迎えなど【自分=他人】の気づきもあってお店もたくさんのお客様に愛されていきました。

--------------------------------------------------------------------------------------


【あとがき】

その後、店舗も順調に売上も伸ばしていきました。私はというと子どもが生まれるタイミングもありお店を離れることを決意しました。貴重な店長という職務を経験をさせて頂いたことに感謝しています。

【頼まれごとは 試されごと】という実体験を得た武器をもっていろんな事にチャレンジするきっかけにもなりました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。またプレビュー数が上がるのがモチベーションに繋がってます。

あらためていつもお助けいただきありがとうございます。


でも実は本当の奇跡は、、、あの本の著者【中村文昭】さんと出逢えるとは、この時点の自分には知るよしもなかったんです。

--------------------------------------------------------------------------------------


Twitter

しまじろうnote 【秒を生きる事の意味】

しまじろうnote 【あいさつは『お金になる』】

しまじろうnote 【Brainをやってみた】


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1000000回のスキ❤️ボタンより、あなたのスキが1番好き❣️
9
liberal arts 💕多種多様な価値観を複数もてるための思考が第一 出逢いに感謝🌈『素直に感謝する気持ち』『夫婦で共に才能を伸ばす』『子どもに選ばれるための思考』など 日々の日常から発信してます。趣味:海遊び🏄‍♀️🤿🎣 身近な所からmake happyを!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。