見出し画像

檀原照和のライター実績と執筆事例

ご覧頂きありがとうございます。

簡単な自己紹介や、携わった制作物を下記へまとめましたので、お仕事のご相談をいただく際のご参考にしていただければ幸いです。


●自己紹介

東京生まれ、横浜在住。法政大学法学部政治学科卒業。

舞台人兼印刷会社社員だった頃、ある編集者のお声掛けで2006年出版デビュー。
お陰様でそれから10年以上経ちました。
書籍は筑摩書房、夏目書房、データハウス、ミリオン出版から出版しています。
電子書籍も多数。ブックライティングの実績もあります。

モットーは【論拠をハッキリさせて執筆する】こと。
密度の高い情報にするため、腑に落ちるまで調べるのが持ち味です。
いままでの経験で培った【わかりやすく明確な日本語】を心がけています。
日々、仕事に真摯に向き合い、
取材、撮影、執筆まで、基本的にワンストップで作業しています。
(必要に応じて企画出しもします)


●150字プロフィール

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ライター/ノンフィクション作家。テレビ・映画の脚本専門印刷会社などを経て、2006年に出版デビュー。取材記事のほか、アーチスト、経営者、市井の人々のインタビューを多数行う。国内のみならず海外でも取材経験あり。著作は単著3冊、共著1冊。2020年11月より公益社団法人 日本文藝家協会会員。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●執筆実績

これまで執筆してきた記事を、一部抜粋してご紹介いたします。
特にルポルタージュ的な記事を得意とします。

【人物取材・インタビュー記事】

(ウェブの記事では、インタビューのほか概ね撮影もやっております)

▼猪子寿之(チームラボ)さんにアートについて伺いました
 『男の隠れ家』2012年12月号(朝日新聞出版)

画像1

▼「ネオ日本画」で知られる天明屋尚さんにお話を伺いました
 『男の隠れ家』2012年12月号(朝日新聞出版)

画像2

▼「ノーベル文学賞候補」と名高い小説家の多和田葉子さんにお話を伺いました 

多和田葉子さんインタビュー
〜ビルドゥングスロマンとしての〈ライター・イン・レジデンス〉

https://magazine-k.jp/2017/01/26/tawada-yoko-interview/

▼プロ漫画アシスタント歴26年目の敦弘さんにお話を伺いました
▼コーヒー愛に突き動かされ、横浜スタジアム前でコーヒーフェスを主催した20歳の百崎 佑さんにお話を伺いました
▼中国地方初のバリアフリービーチをクラウドファンディングで実現した橋本康太さんに話を伺いました
*リモート取材して書いたので、写真はありものの流用です
▼画業43年の絵描き・藤森悠二さんに話を伺いました

【企業取材】

▼企業家インタビューの例。シューマツワーカー代表・松村幸弥氏さんにお話を伺いました。
▼(財)日本容器包装リサイクル協会会報・再生樹脂利用企業紹介(2012年)

画像3


【記事内容のみ紹介の案件】

規約の関係上、ご紹介出来ない案件が相当数あります。
そのうちいくつかの記事内容のみご紹介します。

気象予測業務を行う某財団法人が提供するサービス業務の導入事例記事

船舶への搭載と陸上からの管制の両面に対応する某システムの導入事例を取材/執筆しました(3件)。

・某フランチャイズチェーンに加入し独立開業した方の体験記事

事務所兼ご自宅を訪問し取材/執筆しました。

・塗装会社のウェブサイトの文面作成

塗装に関する疑問、相談、ノウハウなどを執筆しました。ものすごい分量で1ヶ月掛かりました。

・精肉卸業者のウェブサイト刷新に伴う文面作成

ほとんどコピーライターのような業務でした。普段使わない思考回路を酷使しました。

・国内のワイナリー取材記事

2020年12月からレギュラーで請け負っている案件です。リモートでのインタビュー動画を頂いて記事にまとめています。


【イベントレポート】

▼リラクセーション業振興協会様:2008年総会報告

画像4

株式会社システムズ様:VBマイグレーション最新事例セミナーを開催
http://seminar.migration.jp/report/2019/0919tokyo/
株式会社システムズ様:「Windows7 & Windows Server 2008サポート終了直前対策! VB マイグレーションセミナー&個別相談会」を開催
http://seminar.migration.jp/report/2019/1115tokyo/
B&G財団様:B&G全国教育長会議
https://www.bgf.or.jp/activity/report/2019/201911_kyoikuchokaigi.html
B&G財団様:第12回 B&G全国サミット 開催!
https://www.bgf.or.jp/activity/report/2019/2019_summit.html
株式会社クリエイティブ PR様:『SDGs』にもつながる記念すべき「第10回大学対校!ゴミ拾い甲子園」活動レポート〜全てが過去最大規模〜
https://godabu.jp/report/5020
*取材執筆協力

【注文住宅レポート】

▼icocochi(いここち)様:SE構法による注文住宅施工事例(高崎市内)を取材

画像5

画像6

【店舗・施設取材記事】

▼『横須賀食本』(ぴあ 2014年) 横須賀市内の飲食店を取材しました

画像7

▼横浜・みなとみらいのコワーキングスペース【BUKATSUDO】を取材しました
▼横浜・関内のコワーキングスペース【さくらWORKS<関内>】を取材しました

【旅行・地域関係の記事】

NTTイエローページ特集企画【長野県松本市産業百撰】
http://itp.ne.jp/contents/sangyohyakusen/matsumotoshi/
*公開終了

画像8

画像9

画像10

▼石川県・奥能登の里山里海を堪能するドライブコースの紹介記事です
:楽天トラベル
▼訪日外国人向けの媒体でトロッコ列車旅を紹介しました
:THE GATE


▼東京・八王子にある「武蔵陵墓地」の取材記事です
▼日本統治時代の台湾で最大の叛乱を起こしたセデック族の村を何カ所か訪ね、記事にしました
▼台湾で伝統的な閩南様式の古民家ゲストハウスに泊まってみました
:TABIZINE
▼「日本で一番トンネルが多い町」である横須賀の裏名所です
:TABIZINE
▼愛媛県佐田岬半島の別荘地での暮らしぶりを、1週間にわたって日記形式でお届けしました
:ダイワハウス公式ブログ(5回連載)
▼三浦半島(神奈川県)で活動するデコトラチーム「波打際急送」を取材しました
『季刊レポ』2012年 10号
http://www.repo-zine.com/archives/2664

画像11

▼千葉県富津沖で朽ちていく要塞島をレポートしました
 『島へ』(海風舎 59号 2011年)
 http://www.kaifusha.com/backnumber/

画像12


【社会問題・ジャーナリズム】

川崎市で筋金入りの軍事見本市をやる危うさ(4300字)
:東洋経済オンライン
警備員が足りない!「2019年度問題」とは何か(9300字)
:東洋経済オンライン
この記事には反響があり、ラジオの【斉藤一美「文化放送ニュースワイドサキドリ」】に生出演しました(2019年1月3日)

DSCF0703 - コピー

▲編集者に写真を削除されてしまいましたが、この記事では警察庁のシンクタンク・公共政策調査会の研究センター長で、テロ対策の専門家である板橋功さんにインタビューさせて頂いています
▼米軍基地のど真ん中になぜかぽつんと日本の一軒屋が!その謎をインタビュー取材しました
:『週刊金曜日』(2016年2月5日号)

画像13

【歴史】

最初の“東京五輪”は遠足だった? 〜幻のオリンピック前史:3回連載
:THE PAGE(ソフトバンク運営メディア)
ヤフーニュースへの転載記事です。
元記事掲載媒体である「THE PAGE」 が消滅したため、署名が消えてしまっていますが、入魂の自信作です。

アジアで続いたもう一つの“五輪”~幻の東京オリンピック前史(後編)https://news.yahoo.co.jp/articles/9b6cb978b8982a6a59096c25471ff2b70e190bea

横浜の郷土史とフリーメイソン横浜ロッジの歴史を直結させるというアクロバティックな記事を書きました。
開港居留地の成立、関東大震災、スパイ容疑、戦争捕虜、地元のコミュニティーとの繋がり。ここまで掘り下げた書き手はいない筈。
『季刊レポ』2012年 8号・9号
http://www.repo-zine.com/archives/12

画像14


【海外取材】

最初の本の取材でキューバ、ハイチ、ニューヨークを取材。
ほかにフロリダでも取材を行いました。
以下の記事はフロリダ取材のものです
フロリダ取材の記事は、著名ジャーナリストである佐々木俊尚さんにTwitterで言及していただきました。
同記事は「オン・ザ・ロード」の翻訳者である青山南さんさんからも好意的なお言葉をオフラインで頂戴しております。


【取材からの派生活動】

上のフロリダ取材に触発されて自分でもライター・イン・レジデンスを実行しようと考えました。2013年当時日本国内には文筆者向けのレジデンス施設がなかったため、クラウドファンディングと移住体験住宅の組み合わせで実現しました。

https://camp-fire.jp/projects/view/890

現在までに浦河(北海道日高地方)、札幌台北尾道でのレジデンスに参加しています。

画像21

▲「さっぽろ天神山アートスタジオ」でのレジデンスの様子。18日間の滞在中、イギリスやオーストラリアの作家と交流する機会に恵まれました。

【体を張った取材】

▼体を張った体験レポートもやりました(ビッグイシュー販売体験)。
:『季刊レポ』2013年 13号
 http://www.repo-zine.com/archives/7973

画像15

▼東京湾の沖合に沈んだ軍事要塞の引き揚げ作業に参加した体験を元にして書いた記事です。
:『季刊レポ』20号 2015年
 http://www.repo-zine.com/archives/14867

画像16

【ミステリー】

▼『怪』47号 2016年(角川書店)
 大手の雑誌だけあって執筆陣が豪華でした

画像17

▼「超科学」で名を馳せた「トカナ」にも書いたことがあります

【舞台批評】

2000年代後半、東京都文京区千駄木の小空間「Brick-one」で3年間舞台評を書いていました。
(写真は『TH』誌 33号(アトリエサード・刊 2008年)に掲載されたもの)

画像18


●ライフワーク的なもの(書籍など)

▼単著
▼共著・寄稿した本


▼解説

中村三郎 『白線の女』(復刻版)…原著発売:昭和33年
▼北林透馬『街の国際娘』(復刻版)…原著発売:昭和5年
最初の本は分厚くてインパクトがあったためか、ナイキの広告(屋外ビルボード)に使用されました。(撮影地:原宿とんちゃん通り)

画像19


●課外活動

ライター・イン・レジデンス(浦河、札幌、尾道、台北)

世界三大演劇祭のひとつ、アヴィニオン演劇祭(フランス)への出演経験あり(2002年)
国内最大規模の国際舞台芸術祭、F/T TOKYO にて ロメオ・カステルッチ演出作品に出演(2009年)

●料金

対面/オンラインとも【取材費+テキスト作成費+実費】の合算です。

取材 60分あたり 10,000円+税
テキスト400字あたり 5,000円+税
交通費・宿泊費などの実費

例)
取材60分+2000字作成 10,000+25,000+税+実費 = 35,000円+税+実費
取材90分+4000字作成 15,000+50,000+税+実費 = 65,000円+税+実費

その他、「こういう記事は書けますか?」などのご相談も遠慮なくお願いいたします! 面白そうならチャレンジいたします。

話すことはあるけれど書けない方のサポート、人物取材(ヤクザやホームレスから経営者、有名文化人まで経験あり)でもお力になれると思います。

最近は一般企業によるイベントのレポート案件が人気です。


●お問い合わせ

こちらからご連絡ください。
yanvalou.deetee@gmail.com
またはTwitter(@yanvalou)のDMでお受けしております。

この記事が参加している募集

自己紹介

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
潤いました!
15
東京生まれ。横浜在住。元舞台の人。「個人事業主」とは名ばかりのライター。ルポルタージュから体験記事まで。インタビューから解説まで。著書寡数(3冊+1冊)。癒やせない系。