見出し画像

熱狂的なオタクを集めたアイドルが紅白に出るまでの奇蹟の軌跡。

ショートショートです。1800字くらい。ちょっとホラーでダーク。反社会的。

---------------

 男は憤っていた。推しているアイドルが宝くじ売り場でスクラッチクジを買ったことをツイートしていたのだ。
「ルミっちはもうハタチだからね~。オトナになったね~」
 男は最初、そのツイートにこうリプライした。きっとルミはサブカル系なのだ。ゆるふわ量産型女じゃないんだ。個性的美少女ばんざい!
 しかし、その日の夜、某匿名掲示板での書き込み。
「ルミの宝くじ、絶対男の趣味だろ!匂わせているんじゃねえよ!」
 男は蒙を啓かれた想いがした。そうか。ルミは清純で純粋な女の子のはずだ。宝くじなんか買うわけがない。だれか男にそそのかされたのだ。ルミには彼氏がいる!
 それからはもう今まで応援してきたアイドルが、見知らぬ小汚い、けれど顔の整った悪い男と性的交渉をする妄想が次々と湧いてきて、結局、その日は自慰行為ばかりして寝付けなかった。
 翌日、男は駅前の宝くじ売り場で、自分もスクラッチクジを買うことにした。男の前に並んでいた初老の男性がお釣りを店員から差しだされたとたん怒鳴りだした。
「おい、お札の顔を右側にして出せよ! 左側の時は当たらないんだよ!」
 老人は大声で怒り散らした後、お金を受け取ってどこかに行ってしまった。ジンクスというものはあるよなあ、男はなんとなく老人の気持ちが分かる気がした。
 男はアイドルが買っていたのと同じスクラッチクジを購入したが、全部外れだった。少し落胆してから家に帰ろうとした時、携帯端末が振動し、メッセージが来ていることが分かった。
「ルミを殺す方法教えます。駅前のコンビニで買い物してください。その際、千円札を裏に向けて支払ってください」
 今までやりとりしたことのないフォロワーからだった。男は喉も渇いていたので、コンビニでコーヒーを買うことにした。千円札の裏を向けて店員に渡した。その後、本屋で立ち読みしてから家に帰った。帰り道、駅の方角からサイレンの音が聞こえてきたような気がする。

 翌日の昼過ぎ、ニュースサイトにアイドルが死亡した事件が掲載された。ルミが交通事故に遭って死んだとのことだった。
「まさか」
 男は変なメッセージが来ていたことを思い出した。確かに自分は千円を裏に向けて買い物をした。そしてルミは死んだ。
 嫌な汗が流れた。ルミが死んだのは自分のせいかもしれない。しかし、男はすぐに冷静になった。いや、そんなはずない。俺は何もしてない!
 匿名掲示板を見た。ルミは歩きスマホをしながら、信号のない横断歩道を渡っていたらしい。彼女をはねたのは大型トラック。徹夜続きの果ての居眠り運転。
 携帯端末が震えた。またメッセージが来ていた。ルミを殺す方法を教えてくれた正体不明のアカウントからの二通目のメッセージ。
「ルミを殺したのはお前です」
 男は返事をした。「なぜ?」
「お前は千円を裏返して店員に渡した。お前の次の客は一万円札で支払いをしたが、お釣りの千円が一枚、裏向きになっていることに激昂。店員を怒鳴りつけた。店員は逆ギレしお客を殴った。客は店員を刺した」
「だからなんでルミが死んだのが俺のせいなんだ」男は送信する。
「通報を受けた警察は逃げた犯人を追うため検問をした。その検問で覚醒剤の売人がたまたま捕まった。だからクスリを買う予定だったお客が買えなくなった。そのお客がルミをはねたトラックの運転手なんだよ。彼が覚醒剤を買えていれば、居眠り運転しなかった。そしたらルミも死ななかった」
「そんな、出鱈目だ!」
「いや、これは真実だ。現にルミは居眠り運転のトラックにはねられて死んでいる。お前もネットニュース見ただろ」回線の向こう側からの返事が届く。
「だいたいどうして俺の千円がルミの死につながるとお前は分かったんだ」
「俺は宇宙の全ての因果関係を計算する人工知能を作った。だからなんでも分かるんだ。お前も因果関係に支配されている。お前が次、どう行動すれば、私に殺されることがないかも計算済みだ」
 男は息を飲む。
「お前がルミを殺したように、お前が誰かに因果関係によって殺されるキッカケを作ることは簡単だ。殺されたくなければ私の言うことを聞け」
 男は震える手で文字入力した。
「何をすればいい?」
「ミカに推し変しろ。ミカを応援しているかぎりお前の命は保障する」

 二年後、ミカがセンターとなったアイドルグループ「カルマっちょ」が紅白歌合戦に出演した。男はもうずっと必死で全財産をミカに注ぎ込んでいるが、ことの真相を知っているのは自分だけだと思いこんでいる……
 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
インディーズ作家/ジャスコと元祖国際秘宝館が建ち並ぶロードサイドで育つ/西山保長

こちらでもピックアップされています

ショートショート直販所
ショートショート直販所
  • 2本

ショートショートの販売所です。ペットボトル1本の値段で楽しめる5分間を提供します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。