note_banner_2_アートボード_1

Z世代の働き方。

現在23歳で企業のプロモーション・広告運用を事業内容として、

起業しているやなです。

現在テクノロジーが進歩して日本社会ではたくさんの情報が若い僕たちを不安にさせているかもしれないと思っています。

僕の周りにも

「このまま就職していていいのだろうか」

「どのようにキャリアアップしていけばいいのだろうか」

僕もその悩みは痛いほどわかります。

まだまだ成長途中の僕で未完成な僕なので気持ちはとてもわかりますし

このままでいいのだろうかと常に自問自答しています。

そんな僕だからこそ若い世代に伝えれる言葉があり、今回のnoteが誰かの

役に立てればなと思い、今文章を考えています。

1.今までの働き方

画像1

今までの働き方というのは終身雇用制で大手企業にはいれば安泰だと言われていました。
一つに会社で骨を埋めて働き続ける。これが僕らの親世代が思っている働き方だと思います。
もちろん就職することを悪く言っているわけではありません。
しかしこのまま今までの働き方でいいと思って親の言うこと上司の言うことを鵜呑みにしていてはダメだと思います。
もっと自分の中のアンテナを張り巡らせてたくさんの情報をキャッチしなければいけません。

2.Z世代の働き方

画像2

Z世代の働き方とかっこよく言いましたが、それは20代の人だけではないと僕は思っております。30代だろうが40代だろうが今を生きる人たちはしっかりと今の時代の流れを意識しながら生きていかないと絶対の新時代の荒波に飲まれて言ってしまうと思います。

僕が思うZ世代の働き方は

プロジェクト単位で仕事が進んでいくと仮定し、そのプロジェクトのメンバーになれる自分の強み・スキルをつけることだと思います。

僕は会社に就職したことがないのであまりわからないのですが、会社い主食し、一つの部署で何年も働くと言うことが会社の中で行われていると思いますが、それではメンバーには選ばれないと思います。

自分の強みは何ですか?と聞かれた時にあなたは自信を持ってこれですと言えますでしょうか?
しかし例えば「営業力があります。」と言う人がいたとしても営業できる人は星の数ほどいます。メンバーに選ばれるためには、自分のスキルを2乗3乘して希少価値の高い人になることです。

僕の場合は

コミュニケーション力✖︎英語力✖︎ディレクション力✖︎(愛される力)

ここに僕はプラスαで広告・プロモーションの力をつけていってます。

これだけで代変えできない唯一無二の人材になれると思います。

これからの時代は自分のスキルを磨くことです。不得意なことはメンバーの誰かが補ってくれます。自分の強みをしっかりとしたスキルにするためにたくさん経験してください!


3.今悩める人達へ

画像3

僕は23歳ですが今までで4社での働く経験をしてきました。(2社は継続中)
その中で自分の強みを見つけ出せ、スキルを向上させています。
今若いうちにどれだけ経験することができるのかがとても大切です。
これからどうしようか悩んでいる人たちはたくさんいると思います。
悩めているのはとてもいいことで現状に満足していなく自分を成長させたいと意欲がある証拠だと僕は思います。

そんな人はどうか一歩勇気を振り絞って新しい経験を得てください。
そして自分の強みを見つけ出し、唯一無二の人になってください。

AIやテクノロジーの発達で人間が仕事を奪われると言われていますが僕は決してそうだとは思いません。僕にしか、あなたにしかできないことはたくさんあると僕は信じています。

もし周りに悩んでいる人がいればこの記事をシェアしていただけると嬉しいです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたがもっと幸せになりますように
9
大学4回生/23歳/在日韓国人/起業家 プロモーション特化の会社で起業しました。 noteでは自分の留学経験、インドでのインターン経験などを発信して一人でも多くの人に 留学にいくための一歩を踏み出す勇気のお手伝いをしたいと思い書き始めました。