自己紹介/夢を見つけるまでを残したい

はじめまして。去年の12月からnoteを投稿している、やんまひろきと申します。


今までちゃんと自己紹介をした事がなかったので、今日はここで簡単に僕の自己紹介をしたいと思います。


まず簡単に僕のプロフィールを書いてくと。

・文系大学生(男)・4月から就職(SE) ・趣味:心理系の読書、たまに旅    

あれ。。。書ける事全然ないな 笑


まー特に自慢できるような立派な実績はないんですよね。

ただ今度また記事にしますが、僕には夢があって、それに向けて今は記事を書いたり、とにかくいろんな事にチャレンジしてる状態です。


どうでしょう?バイトでもすればいいのにこんなnote書きまくって意識高い系に見えますかね?


見えてたら結構嬉しいです。というのも以前の僕はほんっっっっっっっっとになんというか、将来やりたい事とかない人間だったんですね。


意識高い系にすらなれないというか。何をやるにも本気じゃないみたいな。


今までの人生を振り返っても、高校と大学は受験したものの、将来何になりたいかなんて考えてはおらず、「校庭が広いから」とか「家から近いから」とか。そんな不真面目な理由で選んでました。


まぁそれでも高校まではやる事が決まっていたので、そんなに苦労する事もなかったんですね。でも大学はやりたい事がないとただ時間が過ぎていくだけなので、本当時間を無駄にしたと思います。


しかも僕はたちの悪い事に「見かけはすごく気にするタイプ」でした。常に「カッコいい自分でいたい」「男らしくありたい」みたいな気持ちがありました。


なので「やりたい事がない」と内心感じつつも何かしらの活動はしてました。だった何もしてないのは格好悪いので。東南アジアでホームステイしたり、ベトナムでインターンしたり。あとバイトでお金が入るのも楽しかったので、ちょっと海外でもいってくるかーみたいな。だから、その時は心のどこかで「テンションが上がる事ってないなぁ」とか思いつつも、プログラムかなんかに参加して気を紛らわせてました。


だから就活の時なんかはよく先輩とか友達に「お前はいろんなことやってたし大丈夫だよ!」とか言われました。


外から見てたらまぁまぁ立派なことしてそうに見えたのかもしれません。


でも、就活の時に今までにない壁が現れます。


やべー、俺の強みっていったいなんなんだろう。他人の評価が軸だったから全然わからない。。。。。 


就活では嫌でも自己分析をしないといけないのですが、ここでいかに自分の感情をごまかして生きていたかが発覚します。


そして内定が出たのはたった1社。入りたかった会社ではありません。


これを境に僕は「どうすれば自分のやりたい事が見つかるのか」そもそも「どうすればワクワク感を取り戻せるのか」あらゆる本を読み漁ります。


すると知れば知るほど自分の事が分かるようになり、自分の資質やアイデンティティを理解できるようになってきます。でも、依然この時期はそんなに楽しくはありません。プログラミングに挑戦してみたり、昔絵を描くのが好きだったから「イラストレーターやってみよう!」とか思ってペンタブを買ってみたりもしましたが、全然ワクワクしません。殻の中で、明かりを見つけるために必死にもがいている状態でした。


そして去年の12月ごろ、やっと心から達成したいと思う人生の目標を見つけました。


それを見つけてからというもの、僕は何をするにも前向きになり、小さな行動一つ一つに意味を感じるようになりました。一日中明日は何しようとか、先の事考えてるんですね。まるで別人になったかのようです。


今だから分かるのは、僕の場合ここに気づかない事には、何をしても空回りだったという事です。


例えば、以前から僕は怠け癖があったので、「どうしたら怠け癖を治せるか」みたいな自己啓発本をしょっちゅう読んでいました。しかし読んだところでぜんっぜん効果はありません。


というのも、僕は何を学んでもバケツの底に穴が空いてるような状態で、いくら知識やノウハウを得ても全部そのまま流れてく状態だったんですね。


本当にそれまで時間もお金も無駄にしてきたと思います。


でも、今は同じ本を読んでいても全く違います。明確な目標があるからですね。

わざわざ「怠けない方法」についてを学ばなくても、目標があるから自然と行動するんです。もう意味もなく無駄遣いをすることもなくなりました。


僕は就活で壁にぶち当たり、真面目に自分と向き合ったことで目標を見つけ、人生がずっと楽しくなったのです。


これってすごいことじゃないですか?


だって、僕は別にあの時より収入が増えたとか、生活が豊かになったとか一切ないんですよね。


「収入が増えずに人生が楽しくなる」これってめちゃめちゃコスパいいじゃないですか。この僕自身の経験から、夢を見つける事で、もっといろんな人が収入を増やさずに幸せになれると考えました。


だから僕はできるだけ多くの人の夢や目標を見つける手助けをしたい。


そんなつもりで今後noteを書いていきます。


もちろん同じ「やりたい事がない」という悩みを持っていても、どうやったら見つかるかは人それぞれです。 


だから、万人が解決できる方法を「これだ」と提示する事はできません。あのホリエモンに相談したって明確な回答は得れないのです。


僕のnoteを読んで、いつか「やりたい事ができて人生楽しくなった。」そういう人が増えてくれたらいいなと思っています。


というわけで、僕は今後もこのnoteで僕が夢を見つけるまでについてを投稿していきます。


もしこの文章を読んでいただいて少しでも共感する事があれば、僕の経験が何かヒントになれるかもしれません。


夢を見つけるまで僕がやった事や知って為になった事は以下にまとめて行くので、もしよろしければ、このマガジンのフォローをお願いします。


ここまで読んでいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。



この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
頑張って書いて良かった~
61
読んで前向きになれるnoteを作る事が目標です。最近は思考の幅を広げるためにガッツリ勉強中!記事を見て「ちょっと考え方似てるかも」と思ったらフォロー、コメントしていただけると嬉しいです。

こちらでもピックアップされています

23年間夢がなかった僕が夢を見つけるまで
23年間夢がなかった僕が夢を見つけるまで
  • 4本

「やりたい事がわからない」そんな平凡だった僕が夢を見つけるまでを書いていきます。

コメント (2)
なんだか素敵なnoteですね!
ありがとうございます!
更新目的にならないようインプットも頑張っていきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。