見出し画像

上昇基調のXEM。どうなるSYMBOL!

 NEM(New Economy Movement)については、先に「今、NEMが面白い!」をnoteに書きました。お目通しいただければと思います。

画像1

 この時は主に、ネムのコミュニティについてご紹介いたしましたが、今回はXEMとSYMBOLの現状とスケジュールについてお話ししたいと思います。

 まだはっきりとアナウンスがあったわけではありません。しかしここ一週間ほどで、スケジュールを発表できるとNGL(ネムグループ会社)が申しております。だいぶ待たされている私たちとしては、度重なる延期に鼻白む思いですが、今度こそはとまた期待もしております。
 NEMブロックチエーンに、カタパルトが実装されると聞いてからもう二年近くの月日が経過しております。最初は、今あるXEMがより進化して御目見えするものとばかり思っていましたが、現在では今あるXEMとは別に、新しくSYMBOLという名称で立ち上がることになりました。XEMとSYNBOLは並行して運営されるということになります。

 予定としては、9月中にはオプトイン、12月初旬にスナップショット、12月中にシンボルローンチということです。
 申し遅れましたが、XEM保持者には、1対1の割合でSYMBOLが付与されるということになっています。オプトインとは「わたしにもください」と手を挙げる手続き、スナップショットは「確かにXEMを〇〇保有している」という証明を提出する期日です。それに基づき各々の口座にシンボルが付与されます。ローンチとはシンボルがあらたに発足するスタートラインです。その後各取引所に上場され、取引ができるようになります。

最新情報

Summary is:(概要)
- 24th Aug: Confirm optin date
- 7th Sep: Optin Opens
- 15th Sep: Testnet launch
- 3rd - 16th Dec: #Snapshot range
- 17th Dec: MainNet Launch

  8/24 オプトイン準備完了
  9/07 オプトイン
  9/15 シンボルテストネット公開
  12/03~12/16 スナップショット
  12/17 シンボルメインネット始まる

*********************************************************************************

 この間、エストニア中央銀行が、NEMブロックチエーンを用いて最初のデジタルコインLBCOINを発行し、国内最大手取引所bitFlyerがXEMを上場するなど、NEMへの期待が高まっています。それを受けて上のチャートでもわかるように、XEMの価格も徐々に上昇しています。XEMを持っていれば同数のシンボルが無料でもらえるのですから、単純にいえば二倍になる計算です。

 相場は生き物ですから、明日どうなるかは誰にもわかりません。ただこれからXEMの価値が周知されるにつれて、年末のスナップショットに向けて上昇基調が続くことは予想されます。おそらくはスナップショットが完了すれば一時的にXEMは売られるでしょう。シンボルが初値でどういう価格を付けるのかも興味ある処です。
 わたしは縁あってXEMを少量保有することになり、NEMの今後に注目し、少しずつ増やしています。年末に向けてXEM、SYMBOLの動向から目が離せません。

 詳しい説明はトレストさんの次のサイトを参照ください。懇切丁寧な説明がされてます。

NEM/XEM保有者が確実にSymbol/XYMを得るための基礎知識


 ちなみに蛇足ですが、国内でXEMを取り扱う取引所を記載しておきます。

Zaif Exchange

Coincheck

DMM

ビットフライヤー


画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございました
5
日暮れて径遠し。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。