見出し画像

映画館って最高やね、ってはなし


みなさん映画館にはよく行きますか?

僕は今まで37年間で映画館に行ったのって10回くらいだけかもしれません。



青春時代をふりかえっても、数えるほどしか映画デートってしたことがないかも。


だって、まだ付き合ってすぐの状態で映画見に行って、2時間暗い空間で映画に没頭するのって、、、、楽しい?

そんなことよりも、その2時間で話したほうがお互いのことよく知れるやん!って、ずっと思ってました。


だから僕から今まで映画行こうって誘ったことないし、妻ともこれまで映画館には行ったことがありませんでした。(ちなみに妻は映画館好きです)



が、しかーし。


今、映画館のスクリーンでジブリ作品が見れるのです。


「こ、これはちょっと行きたいかも」と、珍しく僕から妻に映画デートを申し込んで、いつぶりかも記憶がないくらい久しぶりに映画館に行ってきました。


見たいのは決まってて、1984年公開の『風の谷のナウシカ』。

漫画版は見たことがあったのですが、今のコロナのこの状況下で、ナウシカをどう感じるのか、見てみたかったのです。



映画館の自動ドアを入った瞬間から香る、あのキャラメルポップコーンの甘い匂い。

僕の遠い記憶が、「おー、こんなんやったこんなんやった!」と言っています。


チュリトスとポップコーンと飲み物を買って、いざスクリーンへ。

平日の昼間だったし、コロナの影響もあるのか、お客さんは少なく余裕をもって座れました。



そして上映、あっという間の2時間でした。

作品の感想は、めっちゃ良かったです(語彙力、、、)



ただ、それ以上に、”映画館で映画を見る”という行為に感動しました。


音響や大スクリーンで見る素晴らしさ、

邪魔するものなく映画の世界に没頭できる空間、

2時間、映画だけに集中できるのって、めっちゃ贅沢なことですよね。


今さら!って感じですが、、、



学生時代の時間を持て余してた時期は、映画のための2時間のありがたみに気づけなかったのかなぁ。

仕事に暮らしに忙しい今だから、映画だけに集中できる時間に感謝できるようになったのかもしれません。



わがままを言えば、もうちょっとフードやドリンクにオリジナリティやクオリティがあったらいいなーと。(映画を見に来てる人は、そこは気にしないのか)


これからは妻とたくさん映画デートしようと思います。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大阪府河内長野市出身。7年間サラリーマンを経験した後、2013年に長野市に移住。2014年より『ヤマとカワ珈琲店』を運営しています。妻・息子・娘の4人暮らし。ここには小さいお店の運営方法や、日々の気づき、家族との暮らしを書いていきます!