見出し画像

しっくりしはじめた夫婦の働き方

夫婦で働いている自営業の方たちはよく見かけますが、みんなどんな風に働いているんだろう?

どんな役割分担にしてるの?とか、家庭の事情を仕事場ではどうしてるの?とか、いろいろ考えていた時期がありました。

(僕だけかもしれませんが笑)ようやく最近になって、夫婦の働き方がイイ感じになってきたなーなんて思ってます。ヤマとカワをはじめて6年半たってやっとです。


妻は最近、ヤマとカワの建物内の使っていなかった部屋を自ら改装してアトリエを作っています。自身の作品をつくるスペースを確保したり、それと並行して、ヤマとカワのコーヒーに合うお菓子工房も作りたいと意気込んでいます。

あ、あと、好きな作家さんの作品を販売するスペースも作りたいな、なんてことも言ってました。彼女のペースで、好きなように働いてもらっています。


夫婦で一緒に働いています、と言いながらも、僕たちはがっつり2人でヤマとカワの店頭に立っているわけではないんです。

お互い干渉しすぎず、それぞれに好きなことをやって、でも互いを想い合って価値観も似ているので、よくよく仕事の相談もするし、一緒にできることはやっていきましょ、みたいな働き方が、どうやらしっくりくるようです。



朝、それぞれ好きな時間に出勤して別々に作業して、休憩時間やお昼ごはんは一緒に食べて好きなようにしゃべって、そしてまた別々の作業にとりかかる。


ゆるやかだけど、しっかり繋がって同じ方向に進んでる。そんな今の状況がけっこう心地いいのです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大阪府河内長野市出身。7年間サラリーマンを経験した後、2013年に長野市に移住。2014年より『ヤマとカワ珈琲店』を運営しています。妻・息子・娘の4人暮らし。ここには小さいお店の運営方法や、日々の気づき、家族との暮らしを書いていきます!