見出し画像

空き家を活用しながら防災を考える。

TAISUKE YAMASHITA

防災屋さんの私が最近よく考えること、、
それは、消防設備だけの話ではなく、
しっかりと本当の防災を考える。
残念ながら、私には災害そのものを防ぐことは
困難です。ただそれが起きた時に
ひとりでも多くの命をどうすれば救えるかを
考える。。。
ということは、、、非常時の過ごし方よりも
日常の生活において、
防災という意識を高めておくこと、、、
そして、その意識が高い人たちでコミュニティを
形成しておくことが、重要ではないか?
と考えます。

なので今、神奈川県のソーラークルーさんと
伴走させてもらっている空き家を防災拠点に、、
というやり方が、何かあったときにとても
役立つコミュニティになるのかな、、、
と思って、それを関西の方にも広めていこうと
考えている。

古くなった空き家を、学生さんや一般の方達で
DIYで作り上げていきます。


なるべく多くの方達にこの建物の存在を
知ってもらうことも大切です。
コミュニティを図る意味においても、
有事の際にここに避難する意味に置いても、、

現在、神奈川県にはこのような物件が
3.4軒、できつつあります。

そして、この建物をどのように
ビジネスとして扱っていけるかの
スキーム作りも考えています。

是非、関西でやるときは、、、
また色んな方達のサポートを楽しみにしています。

この記事が参加している募集

みんなの防災ガイド

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!