一つ一つ、集中して、今を生きる

結局のところ、人生でやっていくことは、
複数同時に進めるのではなく、一つ一つ、
丁寧に集中してやっていくべきです。

また、将来を案じすぎるのではなく、
結局、”今”を生きるしかありません。
今に集中して生きていくべきです。


情報過多の時代になり、いろいろな情報が
集まってくることでしょう。

他の人がどこかに行ったとか、何かを
達成したとか、活躍しているとか、
楽しそうとか、そのような情報を目にする
ことはものすごく増えています。

また、将来何をやっていくべきとか、こう
生きていくべきとか(このメルマガもそう
と言えばそうなのですが)、計画を立てる
とか、目標を持とうとか、言われます。
また、過去から学べとも言われます。

しかし、生きるのは”いま”しかないわけ
ですから、今を生きていきましょう。

今に集中するのです。


もちろん、予定を立てることは大切です。
しかし、予定を立てすぎて、がんじがらめに
なることは最悪です。

また、過去からやってきたことに縛られる
のもよくありません。

「ずっとこうやってきたから」ではなく、
今何をするかを考えればいいでしょう。

要約すると、

・一つ一つ、シリアル(直列)にやっていく
・過去にこだわらず、未来を案じず、今を生きる
・情報の波にのまれず、気にせず、集中する

これをやっていくのが大切です。


昨日負けてしまっても、今日を頑張れば
いいのです。

今しか生きられないですし、基本的には
一つのことしか出来ないのが人間です。

周りの波にのまれず、確固たる自分をもって
今を集中して生きていきましょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
6
1970年生まれ、現在の職業はビジネス書の著者(21作47万部)と税理士。他には野球、競馬、馬主、テニス、小説、ものまね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。