見出し画像

キャッシュレス生活に最適なミニマル財布「PREESo」レビュー

こんにちは、やまもんです。

このnoteではキャッシュレス生活に最適な財布「PREESo(新モデル)」を購入したのでレビューしていきます!

7種類以上のコンパクト財布を使ってきた僕ですが、控えめにいって最高のミニ財布です!

メリット・デメリットも交えながらレビューしていきます。興味がある人は参考にしてみてください。

小さな財布「PREESo」のスペック

コンパクトな財布「PREESo」は株式会社drip(ドリップ)が作成したキャッシュレス時代に適した財布です。

画像1

僕らがほしいキャッシュレス時代の理想の財布」がコンセプトなだけあって、とてもミニマムな仕上がり。

軽くスペックを紹介しておきます。

✔︎サイズ
横幅6cm×高さ9.5cm×奥行き:0.7cm

画像2

とてもコンパクトでキャッシュカードなどのサイズと同等です。

厚さもこのとおり、薄いですよね。

画像3

✔︎収納力
・カードポケット:3口
・アオリポケット:1口
・小銭入れ:1口

必要最小限の構造です。

画像4

カードポケット1口に2枚のカードをぶち込むことができるので、合計6枚の収納が可能

※革が伸びるまで詰め込むとキツくてボタンが閉まりません。

アオリポケットにはお札を追って収納することができます。また、小銭入れもついているけど、6枚くらいが限界。

キャッシュレスに小銭は不要なので、問題ありませんね

✔︎金額
¥11,500円

牛革(熟成レザー)を用いているのでそこそこの値段がします。(2020年4月30日現在は売り切れの模様)

✔︎カラーバリエーション
「モカ」「アメリカーノ」「ブラック」の3色。

株式会社drip HPより

画像5

僕は「アメリカーノ」を購入しました!

選んだ理由はMacBook Proのケースも同社のレザーケースを使っており、それも「アメリカーノ」だからです。

本当は「モカ」と勘違いして買っただけなんだけどね・・・

小さな財布「PREESo」のメリット

僕が思うメリットは次の3つ。

1キャッシュレスに最適なサイズ感
2必要最低限の機能
3経年変化を楽しめる。

✔︎キャッシュレスに最適なサイズ感

スペック編でも解説したとおり、サイズ感が最適です。

ポケット入れても膨らみませんし、カバンに入れても場所を取りません。

僕は普段からカバンは持ち歩かない手ぶら族でして、ズボンの前ポケットに入れても膨らまないのが最高です!

もちろん、後ろポケットに入れても存在感ゼロです。

✔︎必要最小限の機能

6枚のカードと数枚のお札があれば十分生きていけます!

僕は3年前からキャッシュレス生活をしていまして、支払いの88%が電子決済です。しかし、「現金オンリーなお店」や「機械の故障」といったトラブルに遭遇することもあるため現金は必要。

また、ポイントカードもスマホアプリで対応できるくらい数が増えていますよね。それで十分ですし、最近は面倒なのでポイントを付けないこともあるくらいです。

PREESoは「今の時代に必要な機能」という考えも込められて作られているわけですね。

✔︎経年変化を楽しめる

PREESoは牛革が使用されているため、使っていくうちに経年変化を楽しむことができます。

これが実に素晴らしく、惚れ惚れしちゃうんですよね(まだ使用歴ゼロですか・・・)

興味ある方は「#PRESSo1育成中」でエゴサするとたくさんでてきますよ。

小さな財布「PREESo」のデメリット

僕が思ったデメリットは次の3つ。

1お札を折るのが面倒
2小銭入れが不要
3革が馴染むまで収納力は低い

✔︎お札を折るのが面倒

お札を折るのが面倒です。

家でならいいけど、お釣りでもらってから収納を考えると・・・

✔︎小銭入れが不要

気持ち程度の小銭入れなので、なくてもよかったかと。

確かに小銭入れがあることでいざってときに役立つかも知れない。電子マネーが使えない自動販売機ではお世話になったりしますけど。

まぁ、小銭嫌いなんで、なくても問題ないですね。

✔︎品薄、手に入らない

品種によっては、つねに品切れです。

それだけ人気の証拠だと思うんですけど、紛失したりしたときに買いなおせないのは痛いですね。

この「新PREESo」も発売して即日完売していましたし・・・恐ろしい。

旧モデルに至っては、1時間くらいで完売していましたよ(在庫が少ないのもあるだろうけど)。

いつでも買えないレア商品だからこそ大切に使いたいと思いますね。

PREESoは今の時代にあった財布、だが人を選ぶ

日本全体でキャッシュレスの波が来ており、この勢いは増すと思います。

Apple Payやおサイフケータイを使ってみると、「こんなでかい財布いらなくね?」と思うことがあるかもしれません。

そんなときに、おすすめできるのが今回レビューした「PREESo」です。

品薄になっていることもありますので、「ほしい!」と思ったら買ってみるのもアリですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
自称ミニマリストの兼業リーマン。キャッシュレス生活3年目に突入。基本、どこ行くのも手ぶらです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。