Y.Yamamoto

人を大切にできる経営者を目指して、30名の社員さんと東京、仙台、札幌でがんばっています。 7歳の息子の父親でもあります。 ベンチャーパートナーズ社会保険労務士法人

Y.Yamamoto

人を大切にできる経営者を目指して、30名の社員さんと東京、仙台、札幌でがんばっています。 7歳の息子の父親でもあります。 ベンチャーパートナーズ社会保険労務士法人

    最近の記事

    雇用調整助成金が9月末まで延長へ

    6月末までで終了かと思っていた雇用調整助成金ですが、昨日、9月末まで延長するというニュースが入ってきました。 現状、受給されている企業が減っていたので、このまま終わるのかなとは思っていました。 それでも、当社のお客様でも引き続き受けられているところがございます。 特に、子供に関する事業をされているお客様が多いのですが、 中でも休業されている多い業種は、保育園ですとか児童デイですとか、それと建設業も多いです。

      • 新入社員さんの給与明細書

        4月入社の新入社員さん。今月5月は、初めてのお給料日ですね。たのしみですね。 明細書には何が書かれているのか、自分の社会保険料や税金はどれくらい納めているのかをぜひとも理解していただけたらと思います。 初任給、手取りと額面の違いは? ビジュアル解説:日本経済新聞

        スキ
        1
        • 僕らの仕事に働きがいはあるのか。

          働きがいとは、わかりやすく言うなれば、 「その仕事をすることで、喜びや幸せが感じられること」かなと考えます。 こちらの本では(「ジョブクラフティングを始めよう。働きがい改革・自分初」)、どうしたら自分の仕事から働きがいが得られるのかを説いています。 働きがいが得られることで、会社へのエンゲージメント(信頼や愛着心)が高まり、雇用の定着に繋がるとも言われています。 何よりも社員さんには、自分が選んだ仕事を好きになってもらいたなと。 単調な作業や、進めづらいタスクなどありま

          • 「「どうせ無理」をなくしたい」

            「どうせ無理をなくしたい」 植松努さんのとっても温かなことば。 ものすごく勇気をいただきます。 努さんのお話しを聞いていつも考えるのですが、 出来ないと思ってあきらめるよりも、「うまくいかなくってもいい、前を向いてやってみよう」ということが大事だとあらためて気づかされます。 息子や若い社員さんに伝えてもいきたいな。 そうだ‼️今度、赤平に行って、ロケット🚀を飛ばしてこよう❣️ #植松努さん #どうせ無理をなくしたい #思うは招く #ロケット教室

            スキ
            1
            • 新入社員さんの給与明細書

              スキ
              1
              2か月前
              • 僕らの仕事に働きがいはあるのか。

                3か月前
                • 「「どうせ無理」をなくしたい」

                  スキ
                  1
                  3か月前
                  • 忘れられないことば

                    ドラマ半沢直樹で聞いたセリフを思い出しました。 「正しいことを正しいと言えること」 「組織の常識と世間の常識が一致していること」 「ひたむきで誠実に働いた者がきちんと評価されること」 ドラマの中で半沢直樹が、自分の仕事について悩んでいる部下に対して語ったことばです。 こういうものを信念というのでしょうか。 正しさや常識、そして誠実さ。 どれも経営者として心に深く刻んでいきたいと思います。

                    • note始めます!

                      今までWordPressでブログを書いていましたが、これからはnoteを使って書いていきたいと思います。

                      スキ
                      1