20190721図はプレゼンツールの前に思考ツールである

【図解547】図はプレゼンツールの前に「思考ツール」である(「図で考える。シンプルになる。」読書メモ図解)

画像1

【ドーナツ型(変則)】図は自分の考えを伝えるためのプレゼンツールである前に、自分の考え自体を磨き上げて投影する思考ツール。

図の表現テクニックもあるに越したことはないが、まずは中身である「何を伝えたいか」自体をじっくり考え、シンプルな図にまとめることの方が重要。


この図解のドーナツ型は「内と外の層構造」を表現しています


図解のリズムを取り戻すために読み返していた「図で考える。シンプルになる。」(櫻田潤著)という本の一節です。

私自身、最近表現の部分にかける時間が増えてフットワークが重くなりがちだったので、自戒も込めて図解してみました。


なお、「まず中身」という考え方は図解以外にも文章やイラスト、立ち振る舞いなど広く応用ができる考え方だと思います


画像2

この図解について詳しくはこちら

これはnoteに来た当初の図解ですが、今も基本スタンスはこの図解から変わっていないので、もう少しフットワーク軽く投稿して、リズムを取り戻したいと思っています(とりあえずシンプルな読書メモ図解を10枚書くのを当面の目標にしました)。


画像3

関連図解。中身と伝え方の関係に関して、論語の一節を図解したもの。この論語では中身も表現もどちらも大事だが、どちらかと言えば中身を重視した方がいいとのことでした。この図解について詳しくはこちら


今回の図解のネタ元の本はこちら。


著者の櫻田潤さんの「ビジュアルシンキング」ラボ公式noteはこちら(私も参加しています)。



スキボタン(♡)は、noteに会員登録してない方も押せますよ!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お気持ちだけで充分です😊 もし良ければ、感想をコメントやシェアの形で表現していただけるとうれしいです😉

ありがとうございます😊
17
#図解 を書く人。図を使って物事の構造や関係性を表現したり、図解を使って元に隠れたつながりを見つけるのが好きです。#図解お茶会 主催者。書いた図解は「毎日図解」マガジン (https://bit.ly/32bYEa5 )にまとめています。

こちらでもピックアップされています

「やり方(スキル)」に関する図解
「やり方(スキル)」に関する図解
  • 329本

「やり方(スキル)」に関する図解です。図解や伝え方、論理と直感、ひらめきなどを扱ったものが多いです

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。