もう一度読みたいnote

302

なぜあの人は「決められる」のか?~仕事ができる人は使っている4マス思考術 [Surface購入の意思決定]

4マス思考・福田ダイスケです。

仕事でも、日々の生活でも、「いろいろ選択肢があって”うぉー決められねぇ~!!”」ってことって、よくありますよね?

今日は以下のような内容です。

●「MicrosoftのノートPC Surface(サーフェス)まじかっこいい・・でも、どれを買おう・・?」で考えた意思決定プロセスを図解
●あなたの意思決定にも応用できる「超実践編」です

今日の内容は半日のワーク付

もっとみる
ありがとうございます!
32

マイナースポーツの”メジャー化”とは何か?~ソフトテニス界への3つの提言~

福田ダイスケです。

職業柄、マイナースポーツの”普及”や”メジャー化”といったワードをよく耳にします。それらについて「モヤモヤ」していたので、思考の整理として #note にまとめてみることにしました。

(モヤモヤの要因)
・スポーツの「普及」や「メジャー化」って何?
・単にテレビに映ること?
・プロリーグができること?
・人口が増えること?

曖昧すぎないか??(モヤモヤ・・)

モヤモヤ

もっとみる
ありがとうございます!
87

制約がある中で誰でも「意思決定」できるシンプルな方法

今日は

制約がある中で誰でも意思決定できるシンプルな方法

について。

この note を読んで得られること

この記事を読めば、洗濯機の購入の意思決定から、取引先の選定・ビジネス改善プランの優先順位付けなど、ビジネスの意思決定にも使える汎用性の高いシンプルな方法が身につきます。

この note の結論

それではいってみよう~!

私のnoteではビジネスの課題に向き合っているビジネスパー

もっとみる
ありがとうございます!
18

私がグラレコでよく使う3つの「レイアウトの型」

こんにちは、くぼみ(@kubomi____)です。最近アイコンを新しくしました。「グラレコのヒミツ」では、グラフィックレコーディングの実践で気づいた学びを紹介していきたいと思います。

これまで、グラフィックレコーディングの要素である、スケッチの描き方や図の描き方を紹介してきました。これらを組み合わせて、複雑な議論を一覧できるようにまとめていくわけですが、この記事では、その土台となるレイアウトにつ

もっとみる
ありがとうございます!よければTwitterもフォローお願いします!
122

伝わる図を作る4つの要素

こんにちは、くぼみ(@kubomi____)です。「グラレコのヒミツ」では、グラフィックレコーディングの実践で気づいた学びを紹介していきたいと思います。

前回、伝わる図のつくり方について解説したところ、多くの反響をいただきました。ぜひ合わせてご覧ください。

前回の伝わる図のつくり方のまとめ

図とは
図とは関係性の視覚化
図=要素+関係性

図のつくり方
①まずは「要素」と「関係性」に分解しま

もっとみる
ありがとうございます!よければTwitterもフォローお願いします!
573

伝わる図のつくり方

こんにちは、くぼみ(@kubomi____)です。「グラレコのヒミツ」では、グラフィックレコーディングの実践で気づいた学びを紹介していきたいと思います。

前回、伝わる絵を手早く描くスケッチのコツについて解説したところ、多くの反響をいただきました。ぜひこちらも合わせてご覧ください。

今回は、図のつくり方についてです!

前回お教えしたスケッチは、議論の具体化に役立つのに対し、今回解説する「図」は

もっとみる
ありがとうございます!よければTwitterもフォローお願いします!
381

ライティングの時に「目の前に相手がいたら、本当にその言葉を使うか?」を確認してほしい。

日常では、無意識に相手によって使う言葉や言い方を変化させて伝えているけど、いざマーケになると忘れがち。お母さんに話しかける言葉と、上司に報告するときの言葉は一緒?

あなたのおすすめの本も教えていただけたら嬉しいです
3

共感とは「me too」でなく「I see」

販売も指導も「聴く」の基本は共感。
共感の意味、正しく理解できていますか?

コミュニケーションの基本といえば、アイコンタクト、頷き、復唱、共感、質問…
などと研修などではよく言われると思うのだけど、「共感」って難しいはず。

~共感とは「私も一緒です」ではなく「その気持ち分かりました」〜

例えば、新人(Aさん)さん
お客様「二の腕がちょっと気になるから、この服無理だわ。。。」
販売員「分かりま

もっとみる
やる気スイッチON
655

ほめ言葉はギフト

褒められた時に、素直に喜べる?謙遜してしまう?
「ほめ言葉は相手からあなたへのギフト。なのでありがたく頂いて、いつか貰った以上のお返しすればいいんだよ。」
謙遜しがちな社内のチームの合言葉。

わたしも、褒められるのはなんだかむずがゆくて、恥ずかしくて、「そんなことないです。」と謙遜しがちだったのだけど、3年前くらいから恥ずかしくても100%貰うようにしています。まだ、完璧ではないけれど。

それ

もっとみる
ありがとうございます^_^
18

「茶の本」から学ぶ 店舗の在り方〜ヒト編〜

『美の追求』という永遠の問いを与えてくれる、素敵な一冊。
#店舗メディア の読書会で、読後の様々な考察を学び、私は結局、いつものように「店舗の在り方」を考えた。

『美の追求』と聞くと、視覚的に分かるビジュアルの美しさやスキルアップと思いがちだけれど、この本でいう「美」とは目には見えない「虚」の部分、ありたい理想の姿の追求なのだと私は思う。

〜販売マニュアルは必要か?〜

いきなり話は変

もっとみる
幸せです☆
32