もう一度読みたいnote

326

どう働きたいかはどう生きたいかの一部にすぎない

内向型人間のにきです。

内向型の自分に合った働き方をしたい。

関わる人の多さやマルチタスクに追われる今の仕事を辞めよう。

そう思ってnoteでこっそりアウトプットし始めたんだけど。

じゃあ自分がしたい働き方って何かというと大体こんな感じ。

●ひとりで考えて行動したい

●ひとりの環境で物事に取り組みたい

●話すことより書くことでのアウトプット

内向型の特性が全面に押し出された働き方を

もっとみる
わーい!うれしい( ´∀`)
2

イラストや漫画で「伝える」デザイン@Designship2019

自己紹介

株式会社キテレツのデザイナー・イラストレーター、角田綾佳(すみだあやか)です。ウェブ、グラフィック、ロゴデザイン、イラスト制作をしています。
Twitterではフリーランスの屋号spicagraph(スピカグラフ)から、すぴかあやかと名乗っています。

-

「伝える」ために漫画を描くきっかけ

趣味で、仕事での気づきや考えを図解や漫画にしてTwitterで発信しています。最近はそれが

もっとみる
ありがとうございます!明日いいことありますように
505

伝わる図を作る4つの要素

こんにちは、くぼみ(@kubomi____)です。「グラレコのヒミツ」では、グラフィックレコーディングの実践で気づいた学びを紹介していきたいと思います。

前回、伝わる図のつくり方について解説したところ、多くの反響をいただきました。ぜひ合わせてご覧ください。

前回の伝わる図のつくり方のまとめ

図とは
図とは関係性の視覚化
図=要素+関係性

図のつくり方
①まずは「要素」と「関係性」に分解しま

もっとみる
ありがとうございます!よければTwitterもフォローお願いします!
582

「受け取り方こそがクリエイティブ」という話

アイデアが活発にうまれる組織とは、どんな組織だろうか? ここでいう組織はなにも会社に限らず、学校やサークルの仲間だって、親子関係だってかまわない。

アイデアが生まれる場所はどこで、キーマンはだれなのか。

 ★

アイデアがうまれるかしぼむかの第1の分岐点は、じぶんのなかのモヤモヤとした違和感や、気づきや発見を「アウトプットするか、しないか」だ。アウトプットしなかったものは、まあいいか、という慣

もっとみる
これを励みに書いてます! ありがとう!
57

はじめてのnote+SNSの始め方@大阪に行ってきたよ【イベントレポ】

11月29日(金)、大阪の梅田で開催されたトークイベントに行ってきた。

これです。

『はじめてのnote+SNSの始め方』

いいですね。"はじめての"ってところが特にいい。

受付で主催側の赤松さんから「仲さん、来るイベント間違えたんじゃないですか?」って開口一番に突っ込まれるほどヘビーユーザーの私だけど、本音を言うととても嬉しかったんだ。

実は今まで大阪で開催されたnote関連のイベント

もっとみる
ハートマークが赤くなると嬉しいよね
46

プロとして物語を描き続ける人になるために

編集者として、マンガ家と打ち合わせを15年近くしてきた。

「どうすれば心に響く物語になるか?」
「マンガ家が作品を描き続けるために何が必要か?」

これまでの経験や知識を体系化したいと思い、マンガ家を育成する『コルクラボマンガ専科』を立ち上げた。

約半年間のカリキュラムで、現在は2期がはじまっている。2期では、1期の講義内容をさらにブラッシュアップしている。マンガ家を目指していなくても、編集者

もっとみる
ありがとう!コメントももらえると嬉しいです!
127

一見ムダに見える「エビフライの尻尾」がクリエイティブにおいては大切だという話

もう10年以上前になるが、あるクライアントのために20分ほどのショートフィルムを作ったことがある。

ネット上に限定的に公開する動画で、専門用語で言うなら「ブランデッド・エンターテインメント」というジャンルのものだ。

ニューヨークのクリエイターたちと組んでの制作で、その総合ディレクションを担当した。ストーリーから演出、編集までかなり踏み込んでディレクションする役割だ。

真冬の軽井沢とチェコでロ

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
721

終わりない命なんて

にゃおーん

帰宅するとくーさんの声が聞こえる。
抱っこは嫌いだが寂しがりの彼は、留守番はあまり得意ではない。

くーさんの最近の定位置は、低い本棚の上だ。
ふかふかのクッションの上に鎮座坐す。
ただいま〜と声をかけると、本棚から脇に置いた椅子、それから床へとワンステップはさんで降りてきて、ごはんタイムだ。

カリカリをガツガツ食べる姿は若い時と少しも変わらないけれど、
御年14歳のくーさん、足腰

もっとみる
ありがとうございます!あなた様にもいいことがありますように。
57

デザインのクオリティを上げる「リフレクション力」

先日、上平先生のブログを拝見して、雑談してたらデザイナーの話で盛り上がったのでその話や考えなどを図解と共に整理してみました。

哲学者のドナルド・ショーンは、1983年にReflection(省察)を二つに分けています。それが、「Reflection in action(行為の中の省察)」と「Reflection on action(行為にもとづく省察)」です。

1つ目のリフレクション "Ref

もっとみる
やった!シェアもしてね!!
241

やらなくていいことが一番好き。やったほうがいいことはまあ、2ばんめくらい。やらなきゃいけないことが一番苦手。
 そんなものドグよね☆(●´ω`●)

ドグドグ☆

画像☆ アロマペンダントを自作してみた☆(●´ω`●) ドグドグ。

来世でいいことあるYO!(*´▽`*)
76