もう一度読みたいnote

324

顔なき友よ🍀

昨日、よくコメントをしてくださった方が退会した😢
事前に退会するとnote越しに連絡をいただき
最後の挨拶が出来たことが、少し明るい気持ちにさせてくれている😭

以前、何かで聞いたことがある。

『用事がある時だけ連絡をとるのが"知り合い"
用事がなくても連絡とれるのが"友達"』

noteは「書く」「読む」「見る」という目的はあるけれど、用事ではないから
此処で出会う方たちには、「友達」のよ

もっとみる
嬉しいです😊ありがとう💕💕💕
94

手で描いてヒラメキを生む

このペーパーレス社会で
ペンと紙がなければ私はひらめく
ことができません。

逆に言うと、描けば何かが必ず見える(ひらめく)。と思っています。

描けばなぜヒラメキがうまれるのか、ステップごとのコツを
私なりの考えでまとめてみます。

描いてひらめくプロセス
*頭の中の棚卸しをする
*頭の中に余白をつくる
*ヒラメキの種を蒔く
*考えを深める

*頭の中の棚卸し
-コツ:ひとりで対話しながらかく-

もっとみる

その1記事は、未来の読者の為に

書き続けてもう500個を超えてくると、過去何を書いたのかすべてを細かくは覚えていません。

ですが、書き始めたばかりの頃、あの頃は本当に誰にも読まれないレベルでした。スキなんてつけば良くて、スキ0個とかもありました。初期の頃はそれこそ数個が何ヶ月も続きました。

今、きっと同じような状況の人もいることでしょう。

なんで自分はnoteを書いてもスキがつかないんだろう?あの人も同じようなことを書いて

もっとみる
次回の話は考え中〜
140

女3人、深夜の雑談で得たこと

内向型人間のにきです。

夜勤中のいつもの雑談。そんな中で私なりに得たことがあったので、記憶への定着と備忘録として残しておく。

まず、一つ目は後輩の子の話を聞いていたとき。

「○○さんとご飯食べに行ったんですけど、細いのにいっぱい食べるんですよ!」

「今度の休みに□□さん誘って食のイベントに行って来ます。」

途中までは何も思わず聞いてたけど、

ん?この間は別の人と飲みに行った話聞いた気が

もっとみる
わーい!うれしい( ´∀`)
5

イラストを商業的に生かす方法

2017年から、京都造形芸術大学の漫画学科でやらせてもらっている
イラストを商業的に生かす方法を考える
「イラストレーション」の講義が今年で3年目になりました。

流石に3年目で
私が教えられて学生にためになってくれることはこの3点だなって大きな軸がまとまってきたので記録のためにもここに残しておきたいと思います。

大学で教えてる要点3つ

1、絵と自分の軸づくり 

2、絵の単価が上がるとはど

もっとみる
ありがとうございます(´・ω・`)
23

好きなものに触れている時間はとても、やさしかったから

週末にかけて、自分の時間を少し多めにとっていた。

noteを読む時間を減らし、SNSを眺める時間も減らし。仕事で外出する都合もあったから、比較的ぼんやりする時間が増えた。

私にとっての「ぼんやり」は、自分だけの好きなものに、その考えに触れること。それをなんとなく思い出して、安堵していた。

金曜日は、note仲間の仲さんと吉玉さんにお会いした。前々から約束していた訳ではなく、仲さんが東京出張に

もっとみる
ありがとう
45

優しさを  “優しさ”  としてうけとれるように。

優しさって、目にはみえないものと目にみえるものがあるけど。

目にみえないもののほうが多いと思っている。
なのに、たしかにそこに存在する。

温度なら、ほんのりとあたたかさがあって。
柔らかさなら、ふんわりとしていて。
色から、大好きないろをしているんだろうな。

でもね、目にみえないから。

その存在のことを、優しさとはべつのものとして、受けとってしまうことだって、あるんだよね。



目には

もっとみる
秋の夜長には、たくさん眠ろうとおもいます。
7

「好きだから好き」。

 人であれ、物であれ。その対象に対して、どうしようもないくらい好きだ、という気持ち。

 そういう「好き」に対して、理由を求められた時、「好きだから好き」と言ってしまうのは、いけないことなのだろうか。

 確かに、自分がそんな気持ちになったのは、理由はあるのかもしれない。
 けれど、必ずしもそれを説明しなければならないのだろうか。
 そう、思ったことがある。
 
 かつて。物心ついてから小学生くら

もっとみる
すごく嬉しい……!感激です!
11

ときめきのバロメーターになるような続きを

続けることがむずかしいって、ずっと思っていた。

けど、続けたいってきもちをもちつづけるのが、むずかしかったのかな?

そうおもうようになった。

だって、続けることって、ココロがものすごく影響するんだもの。



続けることは、いいことだと受けとることが多い。
続けること…毎日、おなじことするってことで見えてくるもの、身につくものがあるからなんだろうな。

継続は力なり。
まさに、その言葉が示

もっとみる
いっしょに深呼吸しましょ。ぷぱぁっていうくらい、おおきくね。
7

作品たちの居場所

アートって綺麗だったり、ふつうだったり、全然意味が分からなかったり
ときには、琴線に触れてきたりする。

日常的に触れる、アートと呼ぶのかもわからないものが大量に消費されていくなかで、ごくたまに、あなたの作品が好きだと言ってもらえることがある。

作品は、人に見られるからこそ価値があるとか
作品は本来、評価されるためのものではないとか
そんな”こうあるべき問題”に対しても疲れてしまって、発信するこ

もっとみる
いつもありがとうございます!とっても嬉しいです^^
76