もう一度読みたいnote

296

一週間意識的に親切な行動をしてみてわかった3つのこと

ご飯を作ったり、公園に連れて行ったり、なんとなく自分の役割とされていることだと、親切というよりも日課になる。

日課をやると、貢献はしているはずだが、親切をした感じがしない。

しかし、同じ日課としての行動でも、自分が貢献したように感じられることがあった。

この貢献したように感じられるかどうかが、親切な行動をするために重要だとわかってきた。

一週間、親切を意識的にやってみて、貢献感を感じるため

もっとみる
♡感謝♡感謝♡感謝♡感謝♡感謝♡感謝♡感謝♡感謝♡感謝♡感謝♡
26

制約がある中で誰でも「意思決定」できるシンプルな方法

今日は

制約がある中で誰でも意思決定できるシンプルな方法

について。

この note を読んで得られること

この記事を読めば、洗濯機の購入の意思決定から、取引先の選定・ビジネス改善プランの優先順位付けなど、ビジネスの意思決定にも使える汎用性の高いシンプルな方法が身につきます。

この note の結論

それではいってみよう~!

私のnoteではビジネスの課題に向き合っているビジネスパー

もっとみる
ありがとうございます!
18

備忘録的なもの「共感と分析(脳の話)」

我々の脳についての話。脳の科学の話。
どうやら我々は「共感」と「分析」を同時に行うことは出来ないらしい。
我々の脳がそ〜なっているとのことだ。
誰かに共感しているときや感情的に他者と繋がるときに使われる神経回路網と、分析的思考をしているときに使われる神経回路網は別々であるそ〜だ。それぞれは別のネットワークなのだと。
で、「共感」するときに使うネットワークが活発になると、どうやら「分析」に使うネット

もっとみる
ズキュン! パタリ。
62

「余白」を大切にする

2020.09.15(火)早朝出勤してると涼しさを感じれるぐらいに。

8月のスケジュールを見てた

お盆以降あまりスケジュールが埋まってなかったのですが、スケジュールがびっちりだと息苦しくなってしまう人だったりします。

SNSとかを見ると、毎日投稿がある人とか「この人毎日いそがしそうだなぁー」とは思うんですが、見方が私は客観的かもしない。

言い方が少し悪いんですけど「他人のことにそこまで興味

もっとみる
(* ̄ー ̄*)ニヤリッ
31

人生の急展開。

「つ、妻があの東京コミュニティスクール(TCS)の理事長に就任する!?」

人生は急展開の繰り返しだ。
とくに、娘が生まれてからは自分の足で歩いているのか、なにかに押し流されているだけなのかもよくわからない状態。

緊張しながら「どうしよう」と言ってきた妻に、ぼくは一も二もなく「断わる理由なんかどこにもないよ」と答えた。

でもそれは、ふたりで創ろうと言ってきた小学校創設が、ぼくにとっては白紙にな

もっとみる
明日もまたがんばります♪
50

ロジック図解練習:基本構造に注意しよう!

それは今からNヶ月前のある日のこと。

「開米さん、Windows Server マシンに複数ユーザーが同時にログインできるようにする方法を2種類ロジック図解してみたので、添削お願いします!」

と言われてしまったので添削しました!

今回のお題はITインフラ屋さんしか分からないような専門用語が出てきますが、それを知らなくても一般的に通じるエッセンスを学べるので、知らない用語が出ても気にせずに読ん

もっとみる
ありがとーう!!
3

添削からわかる、伝わるパワポ資料3つの特徴~添削 of the Year~

「戦略的プレゼン資料作成講座」2日間集中講義ではBefore-After添削というものを行っています。1日目に宿題を出して、作成したスライドを事前に提出していただきます。2日目の講義の時までに複数の講師で添削し、どのようにスライドを修正したかを『Before-After』としてお返ししています。
講師陣から戻ってきたAfterの資料をみて「こういう直し方があるのか」「なるほど、こればいい」と思わず

もっとみる

相手の地図を想像する | ステークホルダーの多いプロダクトで心がけていること。

スマートキャンプ デザインブログ デザイナーの髙松夢です。
本記事はスマートキャンプ Advent Calendar 2019 12日目の記事です。

スマートキャンプはBOXILというSaaS比較プラットフォームを運営しており、プロダクト誕生から5年弱が経過しています。

一番古いプロダクトであるBOXILには、プロダクトチームの他に営業、マーケ、メディアなど多くの部署が携わっており、ステークホ

もっとみる
どうも!
17

理解者とは限らないけど、100%味方ではあるよ。

「あなたは、わたしの一番の理解者だね」
妻の話をふむふむと聞いていたら、そう言ってくれた。

たしかに、ぼくたち夫婦は何でも話をする。対話の時間も多いだろうし、過去から未来まで網羅的に考えていることを共有しあっている。だから、ぼくも一番の理解者は妻だと思っている。

でも、ぼくは何事においても妻の一番の理解者であるとは思っていない。

仕事の話もするけど、仕事については、ぼくよりも一緒に働いてる人

もっとみる
あなたのスキが何よりも励みに!
41

表現を極めたいデザイナーには、成長のジレンマがあると気づいた件。

こんにちは、グランドデザイン・西克徳です。
今日はデザイナーには成長のジレンマってあるなと前から思っていて、
それについてまとめてみると、いろんな意見を貰えるかもと思って書き始めることにします。

さて、みなさんにとって良い、あるいは凄いデザイナーってどんな人でしょうか?
あなたが感動したものの作者が目の前にいたら、凄いなぁと思うだろうし、
見たことのないすごいものを作る人、っていうのも凄いし、あ

もっとみる
ありがとうございます!うれしい。
41