とりあえず10年先くらいまでのことを

介護保険のリハビリ系事業所として生き残るために考えていること

介護保険でリハビリテーションサービスを提供している事業所としては

訪問リハビリテーション事業所
訪問看護ステーション
通所リハビリ
通所介護
老人保健施設

ってところかな。

現在はフリーランスで非常勤掛け持ちで働いていますが、今のメインは訪問看護ステーションでのお仕事。

過去には老人保健施設で7年ほど働いた経験もあります。老健では入所も通所も関わっていました。

そんな地域リハビリテーションにどっぷりとはまっている、大阪の作業療法士が今後10年くらい先までのことを考えながら、リハビリ系の事業所として生き抜いていくにはどうすればいいのかってことを、考えてみました。個人レベルではなくて事業所レベルのことね。

1991年に作業療法士になったので、臨床経験としては25年くらいかな。

1月と2月に、セラピスト個人として生き残っていくために必要な事としてこんなことを書いています。

上記のnoteには個人的にすべきことと、「事業所のウリを作った方がいいよ」みたいなことを書いています。

もう1つセラピスト全般に向けて2018年の同時改定向けに書いたnoteがこれ。

上記の記事では、情報をしっかり読み取ることとか、病院にいても退院後のリハビリのことを知る努力のこととかを書いていました。

今回のnoteでは、個人的に何かをすべきかということではなくて、もう少し事業所的視点っていうのかな、事業所全体として生き残るためにすべきことを考えてみました。


10年後のイメージ

10年後っていうと真っ先に思い浮かぶのは2025年問題に突入しているってこと。

そうして、2018年の同時改定どころか、その先にある同時改定も終わっているってことですよね。

診療報酬によるリハビリテーションの枠組みも、介護報酬によるリハビリテーションの枠組みも大きく変わっているだろうと感じています。

僕の予測としては、

診療報酬によるリハビリテーションは

入院期間が短縮される、提供するマンツーマンのリハビリテーションも4単位~6単位程度になる。

外来リハビリは廃止され退院後のリハビリテーションは介護保険に完全移行する。

介護報酬によるリハビリテーションは

訪問看護ステーションからのリハビリは縮小される。

訪問リハビリは病院・診療所・老健からの訪問が中心となる。

老人保健施設は地域のリハビリ拠点としての役割がさらに拡大される。

通所リハと通所介護は統合される。通所でのリハ専門職の役割は縮小される。(リハは加算方式になる)

こんな風な展開を予想しています。

この続きをみるには

この続き: 4,577文字

介護保険のリハビリ系事業所として生き残るために考えていること

やまだリハビリテーション研究所

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

フリー作業療法士として日々書いております。サポートは励みになっています。サポートなくてもお買い上げいただけますが、あると嬉しい。

ありがとうございます。コメントもらえると喜びます
4
やまだリハビリテーション研究所が運営するnoteサイト。フリーランス作業療法士 やまだ が書いています。作業療法士として書いているブログ http://labo-yamada.com から、ちょっとスピンアウトしてこちらにも少しずつ書いていきたいと考えています。
コメント (5)
mikuhanaさん
いつもお買い上げ&コメントありがとうございます。
mikuhanaさんくらい動けている人には必要のない記事かも知れませんね。やっていることの確認って感じになってるのかもしれませんね。
県レベルの職能団体はついていけてないと思うよ。
市町村は、どこの事業所がどれくらい動けているのかってことの把握が遅い。動く前にこっちは情報が欲しいんだけど、市町村は動いている事業所の後からついてくるって感じじゃあないかな。
とにかく動いて、情報把握することが肝心。

止まっている事業所、今の業務でアップアップしている事業所は淘汰されるよ。
山田所長いつもありがとうございます。
まさしく10年後は記事にあるような世代へとなる自分に、今からできること、すべきことは何かと、今一度しっかり見つめなおす機会をいただきました!
県士会でも様々な動きに対応はしていただけていますが、それに頼ってばかりではなく、自分の地域のカラーに合わせて活動していけるよう、止まらずに動き続けていきたいと思います。
Suzukiさんへ
10年後は主役として動いている時代ってことですよね。そのために、今から動かないと間に合わないと思います。それくらいこの10年の変動は大きいだろうって感じています。

この写真ってFacebookにもつかってはりますよね?
パッと見たとき、「ヤンキーか?」って思いました(笑)
ケーシー来てバイクにまたがってるんですよね。
夏の訪問リハビリテーションでの移動中にGoogleカーにたまたま撮られた画像です(笑)
たまたま見つけたって情報をいただき、どちらにも使っています。
これからの活動に、noteやblog、Facebook等を参考にさせていただきます!
いつも本当にありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。