2020/10/23 広瀬隆雄さん(じっちゃま)楽天証券セミナー 文字起こし

以下、楽天証券のネットセミナー(無料)の自動文字起こしとなります。自動ですので精度はご了承ください。気になる箇所は動画を直接参照ください。移動中など、音声を聞けない状況などの内容確認用として活用下さい。


<以下自動文字起こし>※精度はご了承ください

04:46
皆さんこんばんは
04:48
今てく車輪ベストメンツの広瀬隆雄です今日もよろしくお願いします
04:52
今日は米国大統領選挙の直前に開催
04:57
全世界が注目しているイベントの行方後
05:00
いうタイトルでお話しさせていただきます
05:04
その前にまず免責事項のスライドをお見せいたします
05:24
もう一枚あります
05:43
もう一枚あります
06:02
今日お話しすることなんですけれどもまず大統領選挙の予想についてしゃべりますそれ
06:08
から株式市場への影響
06:11
そして参考銘柄最後に質疑応答とそういう意識でやりたいと思います
06:17
質疑応答のほうなんですけれども今日ユーチューブで会ライブ配信
06:22
にしていますその youtube のチャットですよね
06:27
そちらの方でご質問頂ければだいたいそうですね
06:32
9時10分ぐらいから9 an 0に打つれればなぁという風に考えてますでももう
06:38
質問していただいてかまいません
06:41
最初に結論申し上げます大統領選挙なんですけれどもかなり接戦になると思っています
06:50
投資ストラテジーとしてはですね
06:53
来週からそろそろフルポジションに持っていきたいというふうに考えています
06:59
でえっ投票日の前になぜ
07:03
出動するのかということなんですけれども
07:06
過去の大統領選挙の年だいたいその株式市場は日投票日よりも
07:13
前にするするとこうフライングスタートみたいな形でねー
07:18
相場が上がり始めるということが常でした
07:22
なのでその経験則を当てはまるはめれば今年も
07:27
投票日よりも前から仕込みたいということですことですよね
07:33
で11月12月1月
07:38
その3ヶ月は
07:41
アメリカの株式市場が一年のうちで最も強い
07:46
最も良い期間ですなのでその期間は
07:51
フルインベストメントでのず臨みたいという風に考えています
07:57
それから選挙の予想なんですけれども
08:01
トランプが勝つかもしれないし梅林が勝つかもしれない
08:05
これはの非常に接戦でわからないと思うんですよね
08:10
で過去の経験則でいうとですね
08:14
民主党出身の大統領が当選した場合
08:20
株式市場のパフォーマンスいいです実は共和党の大統領よりも民主党の大統領の方が
08:28
パフォーマンスは良いと
08:31
いうことですよね
08:33
しかしそれ以上に重要なのは
08:38
共和党民主党に関係なくねー
08:42
どっちが大統領になろうとも常にその株式市場に投資しておいた方が
08:49
その共和党だけ民主党だけであとは投資しないというストラテジーよりもはるかにその
09:00
投資低下が良かったと
09:02
いうことを指摘しておきたいと思いますつまり
09:05
なるべく株式市場からその足を洗わないことそれがいい成績を残すために非常に重要な
09:14
ことだと思います
09:17
それからえっとクリスマス商戦なんですけれどもかなり良くなるんじゃないかなという
09:22
ふうに考えています
09:24
で新型コロナのワクチン
09:27
だいたい11月の第3週くらいにデータがそろって
09:34
サイズは倍音テックが米国食品や菊品局に対して
09:40
承認の申請を出すというふうに言われています
09:43
これは私が考えていた当初のタイミングよりも3週間ぐらいちょっと遅いですよね
09:50
ねえタイミングが遅くなったのは承認される可能性が低くなったということではあり
09:57
ません単にデータがそう
10:00
大野がその時期だというだけのことです
10:03
ですから特にネガティブな含みはある意味ありませんただそのクリスマス商戦との絡み
10:10
で言えば
10:11
そういった形でその上人がもう今年のクリスマス商戦には間に合わないということ
10:19
それに加えて今アメリカそしてヨーロッパで新型コロナの第2波
10:27
非常に大きな波が来てます
10:30
ということで消費者は街に出にくいという状況ですよねそれは何を意味するかというと
10:37
今年のクリスマス
10:39
小川期間はデジタルクリスマスにならざるを得ない
10:43
e コマースが主にその恩恵を
10:48
被るだろうと
10:50
そういうふうに考えています
10:52
で銘柄というかセクター戦略なんですけれども
10:56
いつもの銘柄にならざるを得ないと思います
10:59
ワクチン関連銘柄治療薬関連名が e コマース
11:04
在宅勤務関連銘柄それから
11:08
ブランド広告ですねデジタル広告
11:12
そういったものがいいんじゃないかなというふうに考えてみます
11:16
以上がまとめですよね
11:19
それでは a presentation の中身に入っていきたいとおもいます
11:24
今皆さんにご覧に入れているのはリアルクリア politics
11:29
といううウェブサイトがまとめた
11:33
大統領選挙の有権者投票意向調査の結果です
11:39
これらのチャート自体は5日ほど古くてですね最新
11:44
の数字では
11:47
by レンガ50.7%でリードしてます
11:52
トランプは42.8%で少し遅れてます
11:59
ただこのアンケート調査はよく外れるということで非常に有名でして前回の
12:10
2016年の
12:13
調査も
12:15
非常に外れてたんですよね全部で11社
12:21
投票意向調査の会社があるんですけれども
12:25
その中でピタッとトランプの勝利を当てたところというのは2つしかなくて一つは
12:34
ibd tipp
12:37
という調査会社です愛ビリーは伊部したビジネスで
12:41
エリーという
12:43
株の磁場新聞なんですけれどもそれが調査会社の tipp と訓令
12:48
行っている調査ですよねそれはあの毎回
12:53
当たるということで非常に定評があります
12:58
もう一つその前回のクリントン勝利
13:02
うや
13:03
トランプ勝利を当てた
13:06
調査機関がピューリサーチセンター
13:09
と言う
13:12
城東波の非営利のそのシンクタンクですよね
13:17
4そのをアンケート調査のね
13:20
その2つだけが正解でした view リサーチセンターは非常に尊敬されている
13:26
調査会社ですけれども
13:28
でじゃあ今回のその
13:32
ライトよ選挙に関して一番その正確な要素を出すことで知られている
13:38
ibd tippy 今どういう予想を持っているのかということなんですけれども
13:44
それによると
13:46
売電が50%
13:50
トランプが46%
13:54
そういう支持率になっています
13:57
だからえっとこの今皆さんにご覧に入れているチャートよりもその
14:04
pip p
14:06
のその調査だとトランプが少しいいわけですよね
14:12
46%でね
14:15
だから両者のそのパーセンテージポイントでの差はえーっ
14:20
4ポイントということになると思います
14:25
別の言い方をすれば
14:27
どっちの候補が勝ってもおかしくないということですよね
14:31
で有権者は何にフォーカスしているかと言うと
14:36
ケーキを重視しています
14:39
でケーキこそが最も重要なイシューだという風に考えている
14:46
雪有権者はだいたいトランプに投票する
14:52
パターンが多いという風に ibd tipp は言ってます
14:57
だいたい者のケーキが中重要だというふうにアンケートに答えた
15:04
回答者のうちの57%がトランプ c ですよね
15:09
で同じくその
15:12
重要な争点は新型コロナ
15:15
に対するその
15:18
政府の対応それを問題視する
15:22
有権者が多いです
15:24
で頃な対応ということに関してはえーっ
15:29
70%のそのアンケートの回答者が
15:33
by 連のほうがいいいい
15:36
対応をするんじゃないかどう
15:39
いうふうに回答していますだから景気重視か
15:44
新型コロナ対策重視か
15:47
に対して国民がどういう風に感じるか
15:50
それによって投票結果に差が出る可能性があるということですよね
15:56
もっと言えばその徹底的に
15:59
コロナ胎児をしようと思ったら lockdown
16:03
外出禁止令という形でですね
16:06
人々が
16:07
町に出るのを抑えなきゃいけないわけですよね
16:10
しかしそれを抑えちゃうと
16:15
レストランが不景気になるブティック明日景気になるという形で景気に対する
16:20
ネガティブな
16:22
そのインパクトも大きいわけです
16:25
そういったことでこの頃な対策とケーキというのはトレードオフの関係にあるという
16:32
ことですよね
16:34
そこら辺あたりも今回のその大統領選挙
16:38
どっちが勝つかということに関してギリギリまでもつれ込む
16:43
その一つの理由になると思います
16:47
一方
16:49
株式市場のここまでの歩みというのを見てみると
16:55
過去のジンクスで大統領選挙の投票日ん前3カ月間
17:01
その3カ月間に株式市場が上昇した場合は現職の大統領を買って下落した場合は現職の
17:11
大統領が負けるとそういうジンクスがあります
17:15

17:16
3か月前ということになると8月3日なんですけれども
17:20
その時以来昨日までの s & p 500のパフォーマンスは
17:27
+4.8%ですよね
17:30
ということは株式市場はトランプが勝つというふうに織り込んでいると
17:38
そういう風に考えるのが自然だと思います
17:42
で大統領選挙なんですけれども実際には
17:47

17:48
選挙人団数
17:51

17:52
ほんと英語で言うと
17:55
エレクトラるカレッジ
17:57
というのかな
17:59
それによってへへ
18:01
まあそのポイント数によって勝敗が
18:05
決せられます
18:07
そして選挙人団というのは人口に応じて各州の人口に応じて人口が多い週ほどその
18:16
ポイント数がたくさん
18:18
付与されているんですよね一番
18:22
そういった3意味ではポイント数が高い
18:25
主がカリフォルニア州です
18:28
55ポイント
18:30
2番目にポイント数がおっきい主は適さ集です
18:35
38ポイントその次がニューヨークとフロリダで
18:41
たいなんですけども両方とも29ポイントそして a
18:47
多くの州で上
18:50
な抵抗つまりその勝った方の候補者に全部のポイント数が付与される
18:58
だからカリフォルニアで買った候補は55ポイントがすべてその候補に作る
19:05
まあ多分 by レンガカリフォルニアを制すると思います
19:10
けれどもそうすると55ポイントは概念に行っちゃう
19:14
いうことですよね
19:16
で全部でその総ポイント数は538です
19:23
当選しようと思った思ったら足きりラインは
19:27
へ270ポイントが必要だということですよね
19:32
で今は売電がすでに
19:35
228ポイント確実だろうというふうに言われますだから
19:41
かなり by 弁の方がリードしているしかし今と同じような状況は2016年にも
19:49
あった
19:50
あの時もクリントンが楽勝で勝つだろう
19:54
エレクトラカレッジのポイント数で楽勝にリードしているということだったんですね
20:00
しかし
20:02
まだた色を決めてないその浮動票
20:06
もっと言えば激戦州そのほとんどが前回の時はトランプに流れました
20:13
だから今回も前回と同じパターンになる可能性も非常に高いということですよね
20:21
でそういう激戦州
20:25
の中で最も重要な週がフロリダ州ですフロリダは29ポイントあります
20:34
で両候補ともほぼ互角で並んでますでフロリダに関しては今年今回の選挙は非常に特殊
20:44

20:45
あっ状況になっていますそれは何かというと
20:49
郵便投票というものが非常に人気になってるんですよね
20:55
で郵便投票は事前に私は郵便投了しますということを登録しなきゃいけないんですよ
21:04
ですから有権者が普段から選挙に関心を持ってて
21:10
そしてアン事前手続きが必要だんだな
21:14
いうことを認識してそしてえええその説付きをする
21:20
そのまあ下準備がないとその選挙の直前に突然郵便にしたいというふうにあのう
21:29
意見を決めることはできないんですよね
21:31
えっそういった関係でその普段からその政治に興味を持っている
21:38
意識の高い有権者が郵便投票をしやすい
21:44
いうその傾向がありますんで
21:48
共和党支持者と民主党支持者を比べてみるとまあこう言っちゃ何なんですけれども
21:56
民主党の支持者の方が意識が高いんですよね
21:59
普段からそういうことには近畿にかけているながら
22:04
ジャックバランに言うとですね郵便投票比率が
22:08
高くなると
22:10
寅卯トランプが不利になって by 連が有利になる
22:15
そういう傾向がありますだから今回の選挙戦を通じてね
22:21
ドナルドトランプがアメリカの郵便局は信用ならんと
22:25
みんな郵便投票なんかしない方がいいというふうにその郵便局をディスってたんですよ
22:31
ね彼はねそれはなぜそういうふうにディスってたかと
22:35
いうとまあそういうその郵便投票比率が増えちゃうと民主党が有利になっちゃう
22:43
そういう事情があると思います
22:46
もう一つ郵便投票に絡めて非常にあの
22:51
みんなが不安がっているポイントとしては州によってはその選挙当日になって初めて
23:00
郵便投票分も
23:02
開票作業をすると
23:05
優秀が多いです
23:08
これだとその集計作業が非常に煩雑になるんですよね
23:14
なので選挙当日の深夜
23:18
その大勢が判明するのが遅くなるんじゃないかと
23:22
下手したら
23:24
投票日の翌日その翌日になってもその結果が判明しないんじゃないかという不安があり
23:32
ます
23:34
でトランプ大統領はもし自分が負けてもその選挙結果にカンカンして
23:42
あーだこーだー難癖つけてなかなかその大統領のポジションを静岡ないリスクがあるん
23:49
じゃないかという風に言われてるんですよね
23:52
でそういった形でその
23:56
投票の結果に短してその
24:00
意義が申し立てられる
24:03
そのシナリオが実は株式市場にとって最もリスキーな
24:08
しない量じゃないかなというふうに言われています
24:11
なら京跡が勝つ民主党が勝つそれどっちでもいいんですよ
24:17
でも一番やなシナリオはどっちかわかんないっていうそういうシナリオですよね
24:22
それがは一番その株式市場にとっては
24:27
悪い
24:28
結果だと思いますでそれは2000年だったかな
24:33
に実際起こったんですよねアルゴアの時ですけれども
24:39
あの時はフロリダ州の
24:43
その
24:44
投票結果を全部再集計し直した
24:49
でそれやってる間に株式市場は10%ぐらいガーッと下がった
24:55
そういうことがありましたなんで
24:58
a
24:59
今回もそうなるんじゃないかという気面はあります
25:03
しかし
25:04
それに関してもう少しいえば
25:07
フロリダ州は郵便投票に関して
25:11
開票事務を
25:13
その
25:15
一足先に始めるという風に言ってます
25:20
なので11月3日のその選挙の日にはもう事前にその数字を把握してるんで
25:29
ほいきた道んでねヒュー郵便回表文が発表されると
25:34
いう見通しになっています
25:36
でん
25:39
選挙戦がどういうふうにその11月3日に展開されるかという
25:47
うその実際のことに関してちょっと話したいんですけれども
25:51
重要な週は3つだけしかありません
25:55
で一番重要なのがフロリダ手でトランプにとってフロリダ州は
26:02
ますトゥウィンです絶対落とすことはできない
26:06
主ですでもしフロリダ州でトランプが負けたと言う
26:14
ニュースが飛び込んできたらその時点であほぼ
26:18
売電が勝ったなというふうに結論付けることができると思います
26:24
もしトランプがフロリダおっ制したば
26:28
次に重要になるのはおはよう集です
26:32
おはよう州の
26:34
エレクトラルヴォーとは
26:36
全部で18ポイントだったと思いますけれども
26:40
おはよう集もトランプが取る必要がある
26:45
そしてプロリーダーオハイオ
26:48
トランプがとったときにその次にトランプがやらなきゃいけないことは
26:53
ウィスコンシン州ですよねエレクトラるボートは10ポイントだったと思いますけれど
26:59

26:59
この3つの州それを全部
27:04
トランプが抑えれば
27:06
トランプが再選さされるという可能性がぐっと高まるとそういう話をしています
27:13
なのでへうーん
27:16
11月3日はたぶん東京マーケットの
27:21
人たちが一番その最初にリアクションできる
27:27
ポジションにいると思うんですよねその開票作業が夜なんでね
27:31
なんで僕だったらそういったところところに注目しながらその
27:37
東京マーケットとトレードしていきたいなというふうに思ってます
27:43
だいたい選挙に関してそんな感じですよね
27:48
でえっとう
27:51
アメリカの経済に関してもちょっと言及しておきたいんですけれども
27:55
えーっとを大
27:57
足元の景気ずいぶん戻ってきています
28:01
でその一つの例として氷売上高なんですけどもかなり復活してきました
28:10
ねぇ3月4月と新型コロナの影響でアメリカの小売売上高
28:17
3月がマイナス8.2%4月がマイナス14.7%という形で大きく落ち込んだんです
28:26
けれども
28:27
その後月が+18.3%
28:31
6月が+8.6%
28:35
でその後もずーっと+++という形できています
28:41
まだたくさん失業者がいてえ
28:44
景気も悪い
28:46
にもかかわらず何で
28:48
氷が堅調なんだということを疑問に思う
28:54
投資家も多いと思いますそれに関してなんですけども一つの理由はね
29:00
新型コロナラーが襲ったときにアメリカの消費者はこれはやばいとちょっと
29:07
倹約した方がいいなという形でものすごくお金を使わなくなったんですよ
29:14
その結果瞬間風速で貯蓄率は可処分所得の35%まで
29:22
救急上昇しました
29:25
それを示したのが今皆さんご覧に入れているチャートですけれども
29:30
ねしその後
29:32
lockdown 開示されてまた人々がお金を使い始めて
29:38
その
29:40
貯蓄率は少し下がっているんですけれどもそれでも
29:44
新型コロナ前に比べるとですね
29:47
今はみんなお金を使わずに我慢していると
29:53
そういう状況がありますつまり消費者の
29:56
その現金手元現金は潤沢であるという話をしています
30:04
もう一つ重要なファクターがあります
30:08
それは新型コロナになった時にアメリカ政府が2.2兆ドルの景気支援策
30:17
というものを打ち出しましたケアーズアクトと呼ばれるものなんですけれどもそれに
30:23
よって
30:24
1アメリカいう服装除くアメリカの国民一人ひとりに
30:31
最低13万円のキャッシュ送っ配る
30:36
2
30:38
失業者に関しては通常の失業保険に上乗せする格好で毎週
30:46
6万円から1カ月でで24万円の見舞金をその上乗せすると
30:55
だからその
30:57
焼け太りじゃないですけれども帰ってその失業したほうがその金回りが良くなったと
31:06
いうアメリカ国民も非常に多かったんですよね
31:09
でそれを示したのが今皆さんにご覧に入れているチャートです
31:15

31:16
と青色が失業中の人
31:20
橙色が
31:22
食のある人集就労中の人
31:26
そうすると6月7月あたりを見ていただきたいんですけれども
31:32
そのあたりでは失業者の方が
31:36
そのその個人の小切手口座
31:39
小切手口座アメリカの場合その日本には来義弟の
31:45
習慣がないんで普通預金口座しかないですけども
31:49
アメリカの場合は普通預金口座つまりセーリングさカウントと
31:55
それとは別にチェッキンアカウントっていうのがあるんですね
31:59
それが小切手口座と呼ばれるものです
32:02
で小切手口座は何に使われるかというとその当座のいろんな費払い
32:09
たとえば電気代とか
32:11
あとそのインターネット代とかねぇ
32:14
そういう細々した支払いに
32:18
アメリカ人は小切手を使うわけですけれども
32:21
その支払い用のその
32:24
アカウントが小切手口座だということですよね
32:28
その後切って講座の残金をチェックすると
32:33
もっともその直近の
32:36
その
32:37
アメリカ人のキャッシュポジションの具合
32:40
それがまぁだいたいうかがい知れると
32:43
でそれを見てみると1
32:47
今年1月から7月にかけて
32:51
トレンドとしてどんどんどんどんキャッシュが増えているということにしかも
32:58
失業者の方が働いてる人よか
33:02
その魚種をたくさんその
33:06
蓄えているということがわかるわけですよね
33:11
でクリスマス商戦の話になるわけですけれどもこれからクリスマス商戦期間に入って
33:17
いくわけですけれどもそういった形でみんなお金使わずにじーっと我慢してクリスマス
33:24
を迎えた
33:25
なのでお金はあるとじゃあ少しぐらい
33:29
贅沢してもいいかなと
33:31
いった形でそれなりに3
33:34
クリスマス商戦期間がその活発になる可能性があるんですよね
33:40
実際 jp モルガンチェースの
33:44
hs カード
33:46
それはえーっと者ファイヤーっていう
33:51
ブランド名のそのカードがあるんですけれどもそれがまあ全米最大級のそのカード
33:59
フランチャイズですけれどもそのチェスカードの利用状況の
34:06
グラフを見ると一最新のデータでデジタル売り上げがポーンと増えてるんですよね
34:14
だからもうすでに
34:17
そのクリスマス商戦に向けて e コマースが動き出していると
34:23
そういう間
34:26
雰囲気があるということでしてね
34:32
さっきいきます
34:35
でえっとん
34:39
大統領選挙の年の株式市場の動き
34:43
過去1944年4年までさかのぼってどうだったのかと
34:50
ねぇ
34:51
灰色が
34:53
現職の大統領が敗北した年
34:57
水色が現職の大統領が勝ったとし
35:02
そしてそれらを全部ひっくるめて平均したものが橙色の
35:07
せんですけれどもそうすると現職の敗北するシナリオでワ
35:14
9月10月に相場が悪いわけですよね
35:18
で今年の場合は
35:21
どうだろうねちょっと微妙だねぇという感じになっていると思います
35:26
なぜかというと
35:29
新型コロナで2月は相場が悪かった
35:33
2月3月は相場が悪かったこれあの灰色のシナリオに近いですよね
35:40
そして9月も相場が悪かった
35:44
これも原色大する大統領敗北のシナリオっぽいですよね
35:50
しかし10月には盛り返してるんで
35:54
しかもその
35:58
8月3日から起算するとつまり
36:01
投票日の直前の3ヶ月の株式市場のパフォーマンスで言うと
36:08
現在までのところ+4.8%なんで明らかにそれは水色のパターンに近いわけですよ
36:18
どっちどっちに近いかというとね
36:21
なんでその
36:23
株式市場の動き良い音見る限りにおいては
36:29
by 例が勝利するに決まっているというふうには株式市場は言ってない
36:35
いうことですよね
36:37
もう一つ
36:39
この
36:40
チャートを見て読み取れることは
36:44
大統領選挙は11月3日なわけですけれども
36:48
株式市場の底入れはそれをか少し早いタイミング
36:54
1週間か2週間ぐらいで早いタイミング
36:57
で起こっている場合が多いんですよね
37:01
なんで来週あたりからそろそろ
37:06
フルポジションに持って行ったほうがいいんじゃないですかという風に僕が主張して
37:11
いる理由はそういう過去の経験則があるからです
37:19
次のチャートですけれどもこれはアメリカの株式市場の月次
37:25
パフォーマンスですよね s & p 500に関しては1950年まで遡った
37:33
過去の平均ですナスダックに関しては1970年代に登場した
37:41
指数なんでそのナスダックが始まって以来の全期間のその過去の平均を出しています
37:50
それで見ると
37:52
今10月なわけですけれども
37:55
11月12月
37:58
1月ですよね
38:00
この3カ月間は1年のうちで最も
38:05
株式市場のパフォーマンスが良い時期となっています
38:09
とりわけナスダックの1月は非常に強いと言うことですよね
38:16
だから選挙の結果に今日気をもむあまり
38:22
オールキャッシュで11月を迎えたとかそういうストラテジーを僕はダメな
38:27
ストラテジーだと思います
38:30
なぜならその
38:33
それはアメリカの株式市場のしシーズナリティ
38:36
季節性というものに真っ向から逆を行く
38:41
ストラテジーになっちゃうんでね実際
38:44
大統領選挙の年でも
38:46
11月12月1月はそうばいいんですよ
38:50
結果がどうであれ
38:52
今日後であれ民主党であるね
38:55
なんでどのみち買わなきゃいけないものであったら買っておこうと
39:00
いうストラテジーのほうがいいと思います
39:06
で日本からアメリカ株に投資する場合やっぱり為替というものが非常に気になるわけな
39:14
んですけれども
39:15
それで過去その共和党の大統領
39:20
民主党の大統領その歴代の大統領がどっちの政党に所属したのかということとその
39:29

39:33
為替のパフォーマンスですよねそれがどうだったかというのを示したのがこのチャート
39:38
ですけれども
39:40
で赤が今日はどうですよね
39:43
ねえ青が民主党
39:46
そうすると民主党の大統領の方が共和党の大徹両よりもその
39:55
ドルが強い
39:57
いうことが言えると思いますなんで今回
40:00
売電トランプどっちが勝つかわかんないけれども
40:05
もし
40:07
梅蘭が勝つんだったら為替は心配する必要ないということですよね
40:12
まあトランプさんも
40:14
その鳥足のほうがいいとかっていう風にちょっと夕日ところ言ってたことがあるんです
40:19
けれども
40:20
でも全般的に言えばね
40:24
そのドル安をすごくその
40:27
推奨する大統領ではないですよね
40:30
過去のアメリカの歴代の大統領で明らかにドル安政策を取った人というのは
40:39
1970年代のリチャード肉山
40:42
で彼の時は
40:46
それまでドル円は360何円かの
40:51
その固定相場生だったんだけども
40:54
そのドルと金つまりゴールドですよね
40:58
そのリンクをやめて
41:01
ドル円も変動相場に移行するということを
41:07
ドカーンと発表したのがニクソンでしたそれーのことをニクソンショックっていう風に
41:12
言うんですけれども
41:14
なんで彼は明らかにドル安誘導をしたということですよね
41:19
その他では80年代に活躍した
41:23
ろなぁず奴隷が大統領を彼もドル安政策あからさまなドル安政策を敷きましたそういっ
41:32
た形で共和党の
41:34
大統領の本がドル安
41:37
政策を打ち出しやすい
41:41
いうことですよね
41:44
そういう実績があります
41:50
以上が
41:52
だいたい全体の話ですよね
41:54
でこれから次の話題
41:58
個別の銘柄紹介に移っていきたいとおもいます
42:02
日最初の銘柄なんですけれども倍音テック
42:07
これは新型コロナのワクチンを開発している企業です
42:13
ティッカーシンボル bn tx 本社はドイツのマインズ
42:20
という町にありますでマインツ大学の教授
42:27
ふぅ
42:28
が始めた
42:32
おしどり夫婦れがやってる会社ですよね
42:36
でその倍音テックがアメリカのファイザーと組んで
42:42
死んだところがワクチンのその開発をしています
42:46
今ワクチン開発レースで
42:50
一 anson 臨床試験
42:56
つまり最終臨床試験 a そのまあ何回位パクチー駐車 here 2回目のワクチン
43:09
の中
43:10
記者も終わったと
43:12
今はえーっと
43:15
イベントベースのその
43:19
判例
43:20
というものをやっていますこのイベントベースの判定というのはちょっとわかりにくい
43:27
表現かもしれないんで説明すると
43:32
ワクチンを実際に登用された人
43:36
それと ぼつまりそのだましの
43:40
ワクチンを投与された人
43:43
その
43:44
注射の後でねー
43:47
普通に日常生活を
43:50
して
43:51
それで新型コロナに観戦するかどうか
43:56
そのデータを比較している最中なんですよ
44:01
それがまあイベントドリブンっていうのはそういうことね
44:04

44:05
えっとんそれと
44:08
対照的にというか対比する形でその
44:13
もう一つのその結果の
44:16
判定の仕方というのがあってそれは実際には行われてないんですけれどもアメリカでは
44:21
行われていないんですけれども
44:24
そのアメリカで行われてないやり方は者レンジスタリー
44:29
と呼ばれるものですそれは何かというと
44:34
爆沈を登用した注射された
44:38
被験者に対してわざと新型コロナのウイルスを擦り付ける
44:45
そういうやり方がチャレンジスタディーと呼ばれるものです
44:49
これは例えばチンパンジーとかねそういう動物実験ではそういうことはします
44:55
しかし人間に対しては人道的な見地からそういう臨床のやり方はまずいよねー
45:03
ということでアメリカでは行われていません
45:07
ってことは
45:10
ワクチンを
45:12
駐車した後で
45:14
その実際に普通に日常生活して
45:18
沿いでデータを観察しなきゃいけない
45:22
見比べてみなきゃいけないという期間にある程度たっぷり時間をかけないと
45:30
そのワクチンを聞いてるかどうかっていうのは分からないと
45:33
いう話をしています
45:36
で今回ファイザーがそのデータが揃うのは11月の第3週ぐらいだろうと
45:44
いうことを先日発表したんですけれどもそれが僕の考えてたタイミングよりも少し
45:52
遅かったというのは
45:56
結局何を意味するかというとそのワクチンが効く効かないそういう話は一切関係ない
46:03
です
46:04
薬効とは無縁ですよね
46:07
そうではなくていま
46:10
コミュニティにどのくらい死んだところなが蔓延してて
46:17
それをその臨床試験に参加した人たちがどのくらいかかりやすい状況になっているか
46:25
そういうその自然条件ですよね
46:29
マネー条件状況
46:32
そういったものがデータギャガ下座リングつまりデータ収集に大きく影響を及ぼして
46:40
いるのであって
46:41
薬効ではないということですよね
46:45
で11月第三週ぐらいにデータが揃えばその時点で
46:52
ファイザーは
46:55
米国食品薬品曲つまり fda に対してデータこうなってますという形で掲出して
47:04
申請をします
47:08
eu へ
47:10
緊急使用承認
47:13
と呼ばれるまあそのカテゴリーですけれどもそれに対するまあ申請をするということ
47:20
ですよね
47:22
で僕の
47:25
考えでは
47:28
基本シナリオとしてね
47:31
ワクチンの開発というのは科学見ない方がいい
47:34
だから今
47:37
数車ワクチン開発しているんだけれども
47:40
それらのすべてが却下される
47:44
全滅のしないようですよねそれも覚悟しなきゃいけないという態度は変えていません
47:51
しかしそのなかにあって一番有望なのはやっぱりこのファイザーと倍音テックが共同
47:58
開発している
48:00
ワクチンだと思います
48:02
副菜をも非常に少ないです
48:05
まあ無視できる程度に
48:08
少ないです
48:09
で実はチンパンジーに対してはチャレンジしたリーをやっています
48:16
でそのチャレンジしたリーの結果
48:20
よく聞いていると
48:22
いう結果が出てます
48:25
なんでもしどこかの
48:30
企業のワクチンが成功するんであれば
48:34
もっともその確率が高いのはファイザー倍音テックの博打んだろうというふうに僕は
48:41
思います
48:42
なんで
48:44
逆に言えばねもしこのファイザー倍音テックのワクチンがその却下された場合
48:52
かなりその投資家はショックを受けると思います
48:58
なんでそのん
49:00
その却下のシナリオでの
49:04
マーケットの混乱
49:07
それはだー伊藤両選挙どっちが勝つと
49:11
いう大統領選挙の結果の混乱よりもむしろこっちの方が大きいという風に考えています
49:20
でえっと売上高なんですけれども
49:26
すでに
49:27
トランプ政権
49:29
work スピード計画でその1を駆動するを
49:33
19億ドルで
49:35
ファイザーバイオテックから購入してます
49:40
これは戦略備蓄という形でその
49:46
準備されてて小児が出たらすぐに出荷すると
49:52
その分が1億通すですよね
49:55
でもそれに加えてアメリカ政府
49:59
pu
50:00
日本イギリスなど先進国のいろんなところから
50:06
もう10.5奥藤数合計101.5億同数の
50:13
その狩り契約はもう結ばれています
50:17
なのでもし承認された暁には倍音テックの株価はもう一段上がると
50:26
逆に言えば今は
50:29
株価には最初の1億通す分しか反映されてないと
50:34
いうことだと思うんですよね
50:38
以上がバイオテックです
50:41
次へエビ gene ロ
50:44
こちらは新型コロナの治療薬の会社です
50:49
うん
50:52
re 自演昆布2交替
50:56
カクテル
50:57
と呼ばれる
50:59
奥3
51:00
それが非常に優れた薬効を示したと
51:04
いうふうに会社側が発表しました
51:07

51:08
それに基づいて fda に対して緊急使用承認
51:14
申請したわけですけれども
51:16
その直後で
51:18
トランプ大統領が
51:20
新型コロナ要請テストの結果ね
51:23
判明してウォルターリード病院に
51:27
収容された
51:29
でその時にいの一番にこの
51:32
まだ承認されてない日 gene 論の
51:35
抗核抗体カクテルっすそれが登用されましたで3日もしないうちに
51:42
トランプ大統領がピンピンして退院してきたわけですよ
51:46
だからこれは本当に効くんじゃないかという期待が
51:52
出ておると
51:53
いうことですよねこれは僕もあの臨床のデータを見てみたんだけども
51:59
なるほど
52:01
非常にそのデータはいいですよね
52:05
あっと驚くほどの薬効ですよね
52:09
ただなんで多分その eua 承認されると思います
52:16
ただ問題点もいくつかある
52:20
一つは生産するのが非常に難しい
52:24
いうことですよね
52:26
猫の手のバイオ薬
52:30
はその生きているお薬です
52:34
つまり今チューとか
52:37
あとマウスとかそういうその動物とかの
52:44
その身体の中で培養してそして大量生産するそういうタイプのお薬なんですよ
52:54
でリジェネロンの場合
52:56
そのマウスを使った技術
52:59
独自の技術がありますベロシミュん技術というふうに彼らは読んでるんだけども
53:06
かれこれ30年ぐらいかけてえっ
53:10
じっくりとその
53:14
醸成した
53:16
ノウハウですよねそれを使ってます
53:20
なんでその大量生産に関するノウハウはある
53:27
しかしいかんせん
53:29
生きた
53:31
その
53:32
答えマウスを使って
53:36
培養するんでー
53:38
なかなか良さんができないと
53:40
いうことですよねただ当座は30万通すしか生産できないだということです
53:47
でちょっとスライド1枚も撮ると
53:51
さっき
53:53
ワクチンの話をしてたわけだけども
53:56
ワクチンの出荷ボリューももう一回見ると
54:00
今回
54:01
トランプ政権がわーわーぷスピード計画ですでに1億通すを作り置きしているわけです
54:08
よね
54:09
それに加えて
54:12
fda から承認された暁には世界で
54:17
追加的に10.5奥通す
54:21
合計101.5億通すを出荷するというふうに言っているわけですよ
54:28
そうするとアメリカの
54:31
その人口が
54:33
3億人
54:35
eu の人口が4億に
54:39
まああの大雑把に言ってね日本が
54:43
1億人強
54:46
すると11.5を駆動するまあこれあの
54:49

54:50
一人の
54:52
患者に対して2回注射しなきゃいけないんではるみ
54:57
しなきゃいけないんだけども
54:59
だから11.5ヴァル2 day
55:02
なんだ5.75かなん
55:06
あんだができませんけれどもうん
55:08
だから5億人ぐらいに回るわけですよ
55:11
もう1回その
55:15
リジェネロン
55:16
に話を戻すと
55:20
リジェネ論は銅座30万通すしか生産できないっていう風に言ってるわけですよね
55:28
だから全員に回りません
55:31
いう話をしています
55:34
それが
55:36
リジェネローンという株を考えるときに一つ頭に入れておかなきゃいけないことね
55:44
もっと言えば売上高に対するインパクトというのは限られてますよという話をしてい
55:51
ます
55:52
もう一つその実際には
55:56
これよく効くお薬なんだけれども
56:00
そのあまり普及しないんじゃないかと
56:03
you
56:04
声もあるのね
56:06
それはなぜかというと1回投与するのに
56:10
3時間
56:12
時間を要するらしいです
56:15
だからトランプ大統領もウォルターリード病院に
56:19
その急いで駆け込んで
56:22
えっすぐリジェネロンの交代カクテルを打ったわけだけども
56:27
3時間頑張ったらしいんですよね
56:30
でその
56:32
リジェネロンの交代カクテルは1
56:37
新型コロナの検査をして要請
56:41
が判明した人に対して打たなければいけない
56:46
だからそのもう
56:50
何だろう
56:52
患者ですよね
56:54
かかっている人
56:55
でにしかも
56:58
早ければ早いほどいいだからまだピンピンしている
57:03

57:04
自覚症状はない
57:06
そういう人に対してすみません
57:10
妖精テストの結果陽性出たんだったらちょっと病院に来てください
57:16
いうふうに説得してそれで3時間かけて
57:21
ってまひまかけてそれで投票しなきゃいけない
57:25
そんなのんびりしたことをやってたらとてもじゃないけれども皆に回らないんじゃない
57:32
かと
57:33
そういうまあロジスティックスというかその処方上のその制約ですよね
57:40
それを指摘する声があります
57:44
なんであんなに
57:47
効く薬でしかもトランプ大統領が
57:51
リジェネロンリジェネロンリジェネロンビューふうに何回も連呼してたにもかかわらず
57:56
株価的には大したことないよねえいう風にみんながっかりしているかもしれないけれど
58:03

58:03
その理由はそういうことね
58:08
それがリジェネロンです
58:12
で今日さっき家のクリスマス商戦期間は
58:16
それなりにいいいい
58:19
クリスマスになるんじゃないかっていう話をさっき説明したんですけれどもそれの関連
58:26
銘柄としては当然
58:27
amazon
58:29
ティッカーシンボル mzn
58:32
がその
58:34
恩恵を被るというふうに思います
58:39
で実はアマゾン
58:42
つい先日プライムデー
58:45
というその
58:46
まあキャンペーン期間2日間だと思うけれどもそれがあったばっかりですよね
58:52
で今年のプライムではそれほど良くなかったという観測もありますっ通常
59:02
アマゾンがプライムで打つのは
59:06
夏ですよね一番らつの暑いとき
59:10
その
59:12
デジタル売り上げが一番落ち込む時を狙って
59:17
プライムデーというプロモーションをするんだけども今年は新型コロナの関係とか
59:22
いろいろあったんで
59:23
プライムデーが10月まで
59:26
そのズレこんだんですよね
59:29
でもー
59:31
来月になるとクリスマス商戦期間が来るということでちょっとタイミング的に
59:37
その中途半端がータイミングでのキャンペーンだったよねぇ
59:42
いうこともあってプライムデーがいまいちだったんじゃないかなというふうに思います
59:48
それを懸念する声があるんだけれども僕は
59:53
アメリカの消費はそれほどひどくない
59:57
傷んでない消費者それほど傷んでないという風に考えています
60:02
その理由は
60:03
先ほど説明した通りですよねじゃっ種しこたま持ってるからという事ですよね
60:10
で同様に
60:12
恩恵を被る銘柄としては例えば
60:17
ショッピファティッカーシンボル shoop
60:21
とか h
60:25
etsy かなティッカーシンボルのね
60:28
そこら辺あたりも恩恵を被ることが予想されます
60:35
次の命がだ
60:37
ズームビデオ
60:39
ズームは
60:41
リモートワーク在宅勤務になったときに
60:44
ものすごく
60:46
ブームになったズームがブームになったわけですけれども
60:50
それでまあ株からパフォーマンスも非常にいいんだけれども
60:54
もう一つ重要な新サービスが発表されています
61:00
その新サービスのことについてちょっと説明したかったんで今日このズームを取り上げ
61:06
たわけだけども
61:08
ズーム
61:09
というサービスを介してしまう開始します
61:14
これは何かというと
61:17
例えばヨガのインストラクターとか
61:21
そういう人がですね
61:24
主催者ですよね
61:26

61:27
課金ライブを実施できるということです
61:32
あるいはヨガのインストラクターでなくても
61:36
例えば教育車
61:39
うん
61:41
生んだ家庭教師とかさ
61:43
あるいは英会話学校の先生とかね
61:46
そういう人が自分でその
61:50
ズームイベントを企画してそして参加者を募ってそしてその有料
62:01
セッションをやります
62:03
ついてはお金払ってください
62:05
その集金
62:08
決済はズームビデオがやるわけです
62:11
それでええん
62:16
その主催者が
62:18
お金を取ると現時点では
62:21
その通常こういった形でそのプラットフォームビジネス
62:25
やるとね
62:27
その
62:28
本人に支払われるのは80%
62:32
そしてプラットフォームが20%を取るとかね
62:36
そうゆう所の売上高の折半契約になっているケースが多いんだけども
62:43
このコーンズームに関しては今のところはまだベータ的な段階なんで
62:51
主催者が全部通る度しかしその
62:56
音ズームを
62:57
主催するためにはまず
63:01
主催者がサブスクライバーにならなければいけない
63:04
もっと言えばこの音ズームというのはそのサービスクライバーのちゃーんつまりその
63:10
顧客リハんですよね
63:12
それを防ぐためのその
63:15
s 餌として
63:18
そういうのをぶら下げているという風にも見えるわけです
63:23
で将来は
63:27
売上高の一部をズームが
63:30
受け取るというような仕組みになる可能性もあるというふうに言われています
63:37
今は音ズームは米国のみで実施されています
63:43
でも来年あたりは日本なんかにも出てくると思います
63:48
まあ要は何が言いたいかというと
63:52
ズームはまだ
63:54
いろいろイノベーションしてます新しいサービスも出しています
63:58
ズームフォーンとかねそういうのも出している
64:02
なんで株価的にすんごい
64:06
大化けしたわけですけれども
64:09
モメンタムはまだまだ衰えてないということを指摘したいと思います
64:17
最後の銘柄ですけれども facebook る責め
64:21
facebook を今取り上げる理由というのは二つあって一つはインスタグラムで
64:27
チェックアウト
64:28
という新しいサービスが実装され始めますでこれまで facebook は広告
64:37
モデルだけだったんですね売上高はね
64:41
でもインスタグラムでチェックアウト
64:44
というのをインフルエンサーの女の子とかそういうのが実際に使い始めるとその因子
64:53
タグラム上であこの靴いいわねこの反駁岩根形でクリアの
64:58
クリックしてそれで
65:01
ああああああああ
65:01
購入すると
65:03
そのトランザクションのその
65:07
光線
65:09
か3が少しフェイスブックに入ってくるん
65:12
そういうトランザクションレベニューですね
65:15
それの道を拓いたと
65:18
いうことは非常に重要だと思いますその
65:23
売上高の分散という意味でね
65:26
それともう一つその今 facebook に注目する理由なんですけれども
65:32
ライバルの企業でスナップ
65:35
ティッカーシンボル sap という会社があります
65:40
つい先日決算発表して非常に良い
65:44
決算でした
65:46
でえっそこから学べることは
65:50
その
65:51
ブランド広告ですよねブランドの広告主は今
65:57
キャンペーンを打ち違っている
66:00
合うということでその
66:04
スナップチャットと一番そのまあに似たようなサービスというとちょっと語弊があり
66:09
ますけども
66:10
似てるのは
66:11
インスタグラムの stories とかねそういいのになると思うんですよね
66:17
何でもし
66:19
スナップチャットが
66:22
非常にビジネス好調なんだから
66:24
インした g も
66:26
ビジネス校長に違いないと
66:29
いうふうに考えるべきじゃないかなと
66:32
というふうに思います
66:39
以上で僕の用意してきたスライドを終えですよね
66:43
これからちょっと
66:45
q &会質疑応答に移りたいと思います
66:50
皆さんの質問ちょっと読みたいと思いますので少しお時間ください
67:05

67:06
チャットさかのぼってますんで
67:22

67:24
最初の方のご質問 from さん
67:28
決算
67:30
eps 売上高ガイダンスが非常コンセンサスに対して良いか悪いかで
67:38
株の売買を阪大
67:41
したいと思いました
67:44
米企業が発表するガイダンスについてですけれどもこれはどこに記載されているん
67:49
でしょうか
67:50
はいえー
67:53
うん
67:54
非常に
67:56
革新を作る
67:58
[音楽]
67:59
質問で
68:00
それに対する答えはそれは企業によりますということですよね
68:06
親切な会社は
68:09
決算リリースの中で
68:13
次の
68:14
クォーターの外ランスはこうです
68:18
あるいは通年ベースで例えば今だったら
68:21
2020年の園外なんすわ
68:25
eps が何何売上高は何なりそういった形で
68:30
決算発表に乗り地磯の中2階ランス御銘記する
68:36
会社もあります
68:40
別の
68:41
ケースでは
68:43
下山発表後のカンファレンスコールのスライドの中に
68:49
その今後のガイダンスを盛り込む
68:53
会社もあります
68:55
あるいはさらに別のケースでは
68:58
決算カンファレンスコールの中で口頭で
69:03
ガイダンスを
69:05
言い渡す企業もありますなのでそれは企業によりけりなんですよね
69:11
でそれは
69:14
実際に自分で
69:17
その
69:19
決算カンファレンスコールとかお兄さん化して調べないといけない
69:23
僕はそういうふうにしてます
69:25
なんでまあ
69:27
早い話
69:29
僕のそのレポートとがツイートを見ればその1番
69:35
その早く知ることができるということですよね
69:41
次の方の質問
69:51

69:54
たく55さんのご質問で
69:58
長期金利の上昇が顕著です
70:02
金利の上昇時にどのセクターが買われてどのセクターが売られやすいと考えるべき
70:09
でしょうか
70:10
ご質問ありがとうございます
70:12
その通りですね
70:14
最近金利上昇してます
70:19
米国10年債の利回りは現在0点
70:25
864パーセントですよね
70:29

70:31

70:32
5日ぐらい前は
70:35
それが
70:44
0点
70:45
7なら
70:47
くらいだったんでかなり
70:50
[音楽]
70:51
急ピッチで急に
70:54
長期金利が上がり始めてるよね
70:57
それで
70:59
えーっと
71:02
チャートポイントをまず言っておくと
71:07
10年債利回りですけれども
71:10
6月5日
71:12
2
71:13
高め
71:15
0.9丸
71:17
というのをつけている
71:19
今それを更新するかしないかの
71:23

71:25
ギリギリのところに来ているんだけども
71:28
それを上に着るとねー
71:31
次は
71:35
どこだっけ
71:38
3月の
71:39
19日
71:42
10年債利回りで1.16
71:46
というのがありました
71:49
だから0.9丸とか1.16とかそれが重要なレベルだと思うんですよ
71:56
でこういうふうに長期金利がファーって上がり始めると
72:02
急成長カル例えばサブスクリプション命があるとかそういうのは株価が打たれやすい
72:09
です
72:11
それはどうしてかというとん
72:14
長期金利というかまぁ市中金利と株式のバリエーションというのは
72:19
思想の関係になってるから
72:23
ながら
72:24
金利が上がる時は
72:26
株式バリエーションは下がりやすい
72:29
そしてその下がる
72:33
土合なんですけれども pr
72:36
あるいは psr その他のバリュエーションが割高な銘柄ほど
72:43
こっぴどく売られるド
72:46
いう傾向があります
72:48
ただもうこれで長期金利上昇のトレンドは
72:55
決まったんだと方向性が決まったんだというふうに決めつけることはできないと僕は
73:01
思ってます
73:02
だから今回のふわぁとした金利上昇は一過性のものかもしれない
73:09
だけれどもその一過性じゃない可能性もありますよね
73:13
なんでその
73:16
金利の動向を
73:19
片目でチラチラと見ながら
73:22
その
73:23
もし金利がどんどんどんどん上がっているようだったら
73:27
そのハイパーグロース株であんまり無理しない
73:32
ポジションをちょっと控えめにする
73:35
そういう工夫が必要だと思います
73:39
でへ
73:41
今言った事をもう1回言いなおすと
73:44
金利上昇局面では好バリエーション株はヤバイですよという話を今しました
73:51
逆に
73:53
その金利上昇局面でも比較的強い
73:58
schecter というのは何かというと
74:00
1 per が低い銘柄
74:03
2
74:04
例えば素材とか
74:06
あるいは資源とかエネルギーとか
74:10
そういった形でその
74:13
インフレに強いあるいはインフレの恩恵を被りやすい
74:18
そういうセクターは逆に買われやすいと思います
74:23
だから銘柄のイメージでいうとたとえば
74:27
不要金とティッカーシンボル rio
74:30
これあの
74:32
鉄鉱石とかの会社ですけれども
74:37
あるいは
74:39
石油で言うとエキソンエクソンモービルティッカーシンボル xom とかね
74:44
そういったところがその
74:46
れラティぶーで相対的にアウトパフォームしやすいと思います
74:51
だけれどもその全体的なピクチャーを見るとまだまだ景気は悪いわけだし
74:58
ね金利の数字はまだまだ低いわけですから
75:02
世の中がガラッと変わってそっちのほうに行くというふうに決まったわけではないと
75:09
いう点に重々気を付けて下さい
75:13
僕だったら
75:15
また金利はふわぁ違ったんだけども
75:19
ヘナヘナヘナと金利が下がってくるそういう確率が80%から90%ぐらいだと思って
75:26
います
75:26
だから
75:28
シクリカル株にぐわーっとシフトすると
75:31
いうのはまだタイミング的には早いかなというふうに思っています
75:36
一つの
75:37
それを決める一つのファクターは新型ワクチンが承認されるかどうかですよ
75:44
新型ワクチンが承認されたっていうことになると
75:48
じゃあもう街に出ていいんだねー形でみんなが良かったねーって形でその
75:56
パーティーが始まるわけですよ
75:58
景気が強くなるわけですよその場合は
76:02
サステイナブルにつまり長期維持可能な感じで長期金利がぐっぐぐっと上がってくる
76:11
うそういう可能性はありますその時はポートフォリオのストラティジスト変えなきゃ
76:17
いけない
76:18
どういうふうに帰るかというとサブスクリプション銘柄とかそういう
76:23
ハイパーグロース株に対する割合を少し落としてそしてバリュー株あるいは
76:32
リア充銘柄ね
76:34
例えば
76:36
タペストいいティッカーシンボル tpr とかさ
76:41
チーズケーキファクトリー
76:43
ぴっかりシンボル cak いいとかさ
76:47
hayato ホテル
76:49
切っ回シンボル h とかね
76:51
そういうマリアージュっぽい
76:53
実際に外出して実際にそのホテルに遊びに行くとか
76:58
レストランに遊びに行くとかねそういう銘柄を少し増やした方がいいという風に考え
77:05
ます
77:08
次の方のご質問
77:11
新井田ウドさん
77:13
郵便ポストを撤去し始めている州もあるらしい予定ハイあのう
77:21
これに関してはねぇ
77:23
その郵便局長が
77:26
記者会見してるんですよね
77:28
それで
77:30
彼が言ってたこと1
77:33
その
77:34
郵便のボリューム自体は
77:37
激減してるんですよ激減している
77:41
だからその郵便ポストを少し整理した方がいいといい
77:48
決断は今なされた決断ではない
77:53
だって今皆その郵送で
77:57
うん
77:58
切手にえーっこういうふうにさベロベロ舐めて切って貼り付けてそれであの郵便を送り
78:05
ますか
78:06
そんなこともほとんど誰もしてないよね
78:10
みんな電子メールでしょ
78:13
だからその郵便のボリュームはをすごく激減してて
78:19
郵便局は over capacity になってるんですよ
78:23
それはまず頭に入れてください
78:26
台にて
78:27
そういった形で文書のメールが
78:32
減る一方で小包のボリュームはすごく増えてるんですよ
78:38
つまりアマゾンとかそういう e コマースの
78:42
その等お届けはフェデックスとか ups だけが担当してるんじゃなくて
78:49
usps つまりアメリカの郵便局も
78:53
小包を届けてます
78:56
いいですかだから郵便局内の仕分けセンターで
79:02
その子は家のラインをちょっとやり直している
79:07
文章を少なくしてそして
79:11
小包を多く扱えるようにしようとそういうふうにやり直しています
79:17
だだ
79:18
そのメディアの報道
79:22
あるいは sns とかを見るとねいや
79:25
郵便ポスト撤去しててコレ
79:29
選挙に向けて何かトランプ政権が意地悪してんじゃないかとかさそういう偏向報道
79:36
偏った報道がなされてますけども郵便ポストの中に小包が入んないも
79:43
でしょだから郵便ポスト何があってもしょうがないんですよ
79:47
はっきり言って
79:49
それで撤去してた
79:51
ねそういうことを郵便局長の人が議会で吊るし上げになって説明したんですよね
79:58
ねえ
79:59
その結果あでも国民が国民はそこまでその背景をよく知らないから
80:06
ではもうそこまで言うんだったら
80:09
その郵便ポストの撤去は一応選挙期間中は中止しましょうという形で中止が発表されて
80:17
います
80:18
南レイ要は何が言いたいかというと
80:22
郵便投票というものに対する
80:26
その信頼性
80:29
それに対していろんな人がいろんなことを言っている
80:32
トランプも言ってるんで
80:35
民主党も
80:37
その郵便ポスト撤去して消しかなんとかっていう風に言ってるんだけれども両方とも
80:42
間違ってんだよ
80:44
両方とも間違っていっ
80:46
事実としては郵便局は over capacity になってて
80:50
リストラクチャリング
80:52
大胆なそのストラテジーの変更しなきゃいけない
80:56
小堤種類にならなきゃいけないということがあるということですよね
81:02
でじゃあそのバロと
81:05
その郵便投票の
81:07
その
81:08
投票はきちんと処理できるのか
81:12
さばけるのかとキャパシティがいっぱいになってないかというと
81:16
郵便局長はラック首相で
81:19
さだけました全然まったくもう
81:24
郵便局が皮脂頃ある扱っているキャパシティの2%から3%ぐらいでしかありませんと
81:31
いうふうに供述してます
81:35
なんでそれはまあ考えなくていいと思うよ
81:43
無知の知さん
81:45
の質問でファイザーは
81:48
自前の流通もでワクチンを入手流通サービスするという記事を見ました
81:54
暗い青ポートは博打の粒々つをしないのでしょうか
81:57
これに質問ですねあのん
82:03
ファイザーと倍音テックが準備している爆沈は
82:06
超低温
82:08
キープしておく必要があります
82:11
それで彼らは
82:14
その独自デー
82:16
超低温で大量にワクチンを出荷できるそういう梱包の仕方
82:25
それを編み出しました
82:27
もっといえば一つの箱の中に入っ線
82:32
ワクチン
82:34
こう入れて
82:36
開封しない間は
82:40
超低温でキープできるけれども
82:43
開封した瞬間にその日のうちに1戦
82:48
爆沈をどんどんどんどん登用していかなきゃいけない
82:52
そういう1回のその使い捨ての箱
82:57
それを開発したと
82:59
いうことが報道されていました
83:02
なんでへ
83:05
まあくらい開こうとは直接は関係ないんじゃないかなというふうに僕は思います
83:12
でも
83:13
細かいところまではねぇ
83:16
ちょっとよくわかんないよね
83:21
また皆さんの質問いましていただいています
83:30
に坂さんの質問で mcn 大
83:35
回でいいでしょうか ncn 公というのは anc のという会社ですよね
83:41
これは8銀行
83:45
それもとりわけ地銀とか
83:48
信用金庫とか
83:50
そういうスケールのちっちゃへ
83:54
銀行に対して
83:56
その口座開設とかそういう
84:00
aml ky し
84:03
そういうその
84:05
コンプライアンス関連の書類とかそういうまあいろんな
84:11
口座開設の時にその情報を入力しなきゃいけないんですよね
84:16
そういったそのシステムをクラウドを通じて
84:22
スタッフとウェアぜサービスという形で提供しているのが
84:26
nc のという会社です非常に良い会社です
84:31
この前計算発表も良かったです
84:34
その後で公募増資して
84:38
今ちょっと
84:39
その公募の消化に苦しんでて株価足分しているけれども全然問題ないと思います
84:48
一最近でいえばイギリスのバークレイズというかなり大手の銀行があるんですけれども
84:57
それがその新規口座開設の時のインターフェースとして nc の使うと
85:05
いうふうに発表していますそういった形で春季の
85:10
銀行顧客のその際4 nc の採用
85:15
それは良いペースで伸びていると思う
85:19
で遠泳
85:21
銀行の基幹システムなわけですから
85:25
1回し作用されれば
85:28
よっぽどの
85:30
粗相がない限りずっと使い続けてくれる
85:35
そういう可能性が高いですよねもっと言えばその収益の
85:41
ビジビリティつまり見通しのしやすさ
85:44
それはかなり高いはずです
85:48
なんで mc のは
85:51
まあサーズ関連銘柄ソフトウェアハゼサービス
85:55
もっと言えばサブスクリプション銘柄
85:58
そのサブスクリプション銘柄 oo 相場をつける
86:01
企業がゴロゴロ
86:04
登場したわけですけども例えばズームビデオと金
86:08
クラウドストライクとか
86:10
あとド級3位
86:12
db
86:13
そういったふうにその銘柄挙げればキリがないんだけども
86:18
テンバガーとは言わないけれども皆
86:22
株価が ipo の頃から比べて7倍
86:27
8バエになっている銘柄がゴロゴロありますよね
86:32
なんで今我々が一番やらなきゃいけないことは
86:37
次のテンバガーは
86:40
どれになるんだと
86:42
いうことを早くその
86:45
察知してその
86:48
有望な銘柄をグーッと抱き続ける
86:52
そういうストラティジストは有効なんですよ
86:56
それやってる人は今年はめちゃくちゃ儲かってると思うのね
87:00
めちゃくちゃ儲かってる楽勝の相場だった
87:04
でそれはそういう試合はまだ続くかもしれない
87:08
わかんないけどね女なので
87:12
最近 ipo された銘柄のなかから
87:16
次の
87:18
ズームビデオ
87:19
次のクラウドストライクになるような銘柄をなるべく早く
87:25
アイデンティファイこの銘柄なんじゃないかっていうのを突き止める必要がある
87:31
その中で一つのアイディアとしてね nc のというのは確実にその候補の銘柄の一つ
87:40
です
87:41
ただし
87:43
このただしが重要なんだけども
87:44
[音楽]
87:46
決算はよくなければいけない
87:49
ながら次の決算がいい決算
87:53
その次の決算もいい決算そのまた次の決算もいいけっさそういうことをこれでもかこれ
88:01
でもかこれでもかというふうに
88:03
繰り返せば
88:04
[音楽]
88:06
1名2年
88:08
3年後には
88:10
ちょうど zune ビデオとか
88:13
クラウドストライクとか docu 社員がやったと同じような株価の軌跡になる可能
88:19
性はある
88:20
すべては決算次第なんですよね
88:23
なんで mc のも
88:25
次の決算に注目してください
88:31
うん
88:35
また皆さんの
88:37
質問いましていただいてますね
88:50

88:52
ケンタロウさんのご質問で
88:55
ワクチンが全滅だった場合
88:58
倍音テックやモデルな話題にのワクチンなどを申請するのでしょうか
89:03
えっと
89:07
そうするだろうけれどもそうするかもしれないけれども
89:11
hey
89:12
可能性は非常に低いと思いますね
89:16
臨床試験の性格上
89:21
ちょっと不具合がある
89:23
ので微調整して
89:26
これをこういうふうに変えよう
89:29
というようなことは
89:31
できなかった
89:33
なので今回もゴールラインに近いわけだけども
89:38
あとは第3層臨床試験終わってそれで結果を待っている状態に今
89:47
きつつあるわけだけどもそれでダメだった場合は全く白紙の状態でゼロからもう一回
89:56
出るデザインし直す
89:58
やり直し
90:00
そういうふうになる
90:02
可能性が非常に強いですよね
90:04
そうすると彼これ
90:07
丸一年かかったわけだかな
90:09
もう1年待たされるということだと思うんですよね
90:14
加えてあっ
90:17
その時に
90:19
つまり次の
90:21
その次のラウンドで
90:23
ワクチンを開発しようと思ったときに
90:26
その
90:27
新型コロナの蔓延の状況
90:31
それが今みたいな好環境
90:35
好環境というとちょっと語弊があって実際にはひどいんだけども
90:39
新型コロナが蔓延してて酷い酷い状況に今あるわけだけども
90:44
でも倫理臨床試験で
90:48
ワクチンを投与された被験者が頃何口からの額変わらないのかというのを判定する上で
90:56
はね
90:58
新型コロナがまん延している状況の方が版正しい判定薬だしやすいわけでしょ
91:05
その
91:06
かかる人が多いわけでなのね
91:09
そういう今好環境なんですよ
91:13
で来年もその好環境が続くという保障はないです
91:20
ねぇまあその話をしたんでついでに
91:24
その他のワクチン候補の話もするとね
91:30
承認されるかどうかのウィンドウ
91:33
その
91:34
チャンスですよねの効かそれは限られていると思います
91:38
なぜかというともし仮に
91:43
倍音テックとファイザーのワクチンが承認されたとすれば
91:47
その場合
91:49
来年からは
91:51
怒涛の勢いで
91:53
11.5を駆動する
91:56
のワクチンがバーンと世界に薔薇バラ撒かれるわけでしょ
92:01
そうすると新型コロナの患者数は
92:06
あさあと減るかもしれない
92:08
そうするとちょっとタイミングを送れ
92:11
後からの脳のついてきている会社
92:15
例えばメルクとかね
92:17
そういうののワクチンは臨床試験ができないかもしれない
92:22
患者す不足でね実際日本での新芽てコロナのワクチンのその開発はどのくらい数年の
92:32
古木知らないけれども
92:34
でも臨床試験を日本でやるって事はもう
92:37
ほぼ不可能だと思う
92:39
っていうのは患者数が少ないサンプル数が少ないからさ
92:44
臨床にならないそういうシナリオもあると思います
92:54
また皆さんの
92:56
質問読ませていただきます
92:59

93:00
カブ専任者の質問で
93:03
後部後に
93:05
ドラフトキーンズティッカーシンボル dkn b を購入し
93:09
大損超えていますこのままホールドで有料よいでしょうか
93:13
あのここまでの下げはピュアーに
93:18
純粋に
93:19
公募の失敗
93:21
ということだと思うんですよだから会社側にネガティブなニュースが出たとか
93:28
月産が悪かったとかそういうことではないと思うのね
93:35
ちょっとあの
94:01
決算発表日確認すると
94:04
次は
94:06
11月13日ですね
94:11
寄り付き前
94:13
コンセンサス予想は
94:16
赤字の
94:17
62戦闘
94:20
だから
94:21
僕だったら
94:23
次の決算まで待ちますねー
94:27
ね今チャート見てんだけどん
94:31

94:34
前回ブレイクアウトした水準が
94:39
45ドルだったんですよねそこが正
94:43
レジスタンスみたいになってて
94:45
それをパーンと突き抜けてそれで
94:48
64ドル19戦闘
94:51
の高音があって
94:53
その後で公募増資が発表そして
94:56
値決めが大幅安い水準で値決めになってその後もだぜただけだ後下がっていま
95:05
43ドルまで下がってきちゃってる
95:09
言い直せば
95:10
ブレイクアウトポイントである
95:13
45ドルを割り込んでるよね
95:16
だからちょっとチャート的には非常にきまりが悪いというか
95:21
うん
95:22
微妙なところに来てるんだけども
95:24
次のサポートは多分40ドルのところにあると思います
95:29
だから40ドルのところが守れなければまた
95:34
したを見る展開でも僕的にはもうそろそろ
95:40
十分調整したんで
95:42
むしろここから上じゃないかなというふうに思います
95:52
ちょっと時間きてますけれどももうちょっとだけ
95:55
質問と言いましょうかね
96:09
どの質問にしょっか
96:19
ちょっと今皆さんの質問を読んでますんでね
96:23
ちょっと待ってねー
96:33
家の前に目ものすごく
96:36
大きな隣の家がね大きな犬が3匹いるんだよ
96:41
それが吠えてます
96:55
どの匹も行こうかな
97:02
秀光
97:04
竹内さん
97:06
バルチック海運指数
97:09
はい
97:10
えっとん
97:13
小じっかりですよね
97:15

97:17
その辺あたりは
97:19
これから重要になってくるんじゃないかなというふうに思います
97:23
今すぐ海運株が買いかというとそれはそうではない
97:28
しかし
97:30
例えばね結構石の出荷の動きとかを見ていると今年
97:39
つまり2020年は
97:41
去年おととしよりも高水準なんですよ
97:46
鉄鉱石は主に中国で消費されて自動車とかそれから
97:54
h形鋼つまりそのもの
97:57
鍼ですよねそう
97:59
高層ビルのさんの
98:02
骨格
98:03
まあそういったものに使われるんだけれども
98:07
なので建設関連でもあり
98:10
自動車関連でもあるんだけども
98:13
で中国国内でも鉄鉱石を撮れますけれども高品質なものは取れない
98:20
高品質なものはオーストラリアカー
98:23
ブラジルに行かないと
98:26
取れないんですよね
98:28
で今はっきり言ってその需要は良いです
98:33
なので
98:36
バルチックドライ指数
98:38
もう少し今後上がってもおかしくないんじゃないかな
98:43
いうふうに僕は考えています
98:45
銘柄的には
98:47
えっと sb
98:49
lk
98:51
というティッカーの
98:54
株があるんだけども
98:56

98:57
そこら辺あたりかなあっていうふうに思っています
99:00
開運絡みで言うとコンテナ船の市況も少し回復してきていますよね
99:08
だから銘柄 du とダナオスティッカーシンボル dac というのがあります
99:14
けれども
99:16
まぁそこら辺あたりが妙味かなというふうに思っています
99:19
つまり
99:21
今後新型コロナによる
99:26
不況そういう世界の特殊な状況が一巡してまだノーマルな状況に
99:35
世界経済が戻っていくんであれば
99:37
そこら辺あたりの景気敏感な
99:41
そのストーリーそういったものも何
99:45
今じゃないかもしれないけれども何考えていかなきゃいけないと
99:50
小いう風に考えています
99:52
は者も5分オーバーなんで
99:55
今日はこのくらいにしたいと思いますどうもご参加ありがとうございました
100:00
また次回も宜しくお願いします失礼します

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
サラリーマン兼業投資家です。元東南アジア駐在員です。米国株に約3900万円投資しています。銘柄分析は他の人にまかせてジムクレイマーのMADMONEYの自動文字起こし、自動翻訳。広瀬隆雄さん(じっちゃま)のライブの自動文字起こしをNoteとして作成していきたいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。