見出し画像

転職活動って何...?

こんにちは。やきとり親分です。
今日は寒いですね...。寒いとうちの猫達は寝室のベッドの中で暖を取ったりしています。寝るときには一緒に寝てくれるので、凄い暖かいですし、凄い可愛いです。添い寝してくれてぐるぐる言ってくれると、もう可愛さ半端ないです。 

※私は寝相が悪いので、あまり一緒に寝てくれないので少し寂しいですが…

さて、今回ですがタイトル通り「転職活動」についてお伝えできればと思っております。
転職活動って言われると、どんな事を思いつきますか?
・転職先を決める活動じゃないの?
・新しい職場を探すのが転職活動でしょ??
上記の様な意見が多いかなって思います。間違ってないです。正しいです。
ただ、弊社では下記の様な定義づけをしています。

転職活動=自分のキャリアを見つめなおす活動

つまり、転職先を決めるだけの活動ではなく、転職活動を通じて自分のキャリアを見つめ直すのが転職活動となります。その為、転職活動を通じて現職に留まるのは全然OKなのです。
面談や面接などを通じて、目指したいキャリアはどこなのか、本当にやりたいことは何なのか、今の職種/会社で働いているのは自分が目指したいキャリアにとって正解なのか...。
上記の様な問いの解を見つける活動が転職活動です。

良い転職先があれば転職をすれば良いですし、目指す転職先に対してスキルが足りなければ現職残留してスキルを伸ばすのも良し。転職活動をされる中で、現職が好きだなって感じたら現職に残れば良いのです。
キャリアアドバイザーは、転職させる事が仕事なのではなく、最適なキャリアを提案するのが仕事です。その為、現職残留を全否定するキャリアアドバイザーが担当になったら要注意です。お気を付けくださいませ。

私自身、2回の転職をしており、現在も自分のキャリアに対して考え続けております。キャリアを自分だけで考えてしまうと、考えが狭くなってしまうので、エージェントと面談をしたり、朝活に参加したり、セミナーに参加したりしています。

転職を本格的に考えていなくても、自分のキャリアに少しでも悩まれたら転職活動を始めてみて下さい。同僚以外から意見をもらう事で、多くの気付きを得ることが出来ます。

転職活動をする際には、、、
・転職エージェントは1社だけしか使わない
・転職サイトだけ
・ハローワークのみ
といった様に、限定して使用するのではなく、転職エージェントを使用しながら、Wantedlyも使う。ビズリーチやキャリトレを使用して人事からのスカウトも待ってみる...といった様に、多くの手法を用いて転職活動をすることをおすすめします。

転職活動の手段を多くすることで得られるメリットは下記になります。

・転職に関する情報量が増える
・キャリアの可能性が広がる
・自分を欲している職種といきたい職種にどれだけギャップがあるか分かる
・自分のもやっとした悩みに対して様々な方面から意見がもらえる

キャリアについて迷っている方は、一つではなく多くの手段で転職活動をしてみてください。色々な方と面談したりすることで、やりたい事/やりたくない事が見えてきますし、自分の強み/弱みが分かってきます。

転職活動は自分のキャリアを見つめ直す活動です。その為、1つの選択肢ではなく、幅広い選択肢をもって、自分のキャリアをしっかりと見つめて頂ければと思います。

最後に、私がおすすめする転職活動の手法を共有させていただき、終わらせて頂きます。みなさん、良い転職活動を!

--

まずは転職エージェントに登録して、今の気持ちをぶちまける。
 ↓
求人紹介されてもその場で応募はしない。
 ↓
別のエージェントにもいってみて、話しを聞いてみる。
 ↓
これを2~4社くらいやってみる。
 ↓
目指したい方向性が決まったら、話しをした中で、一番相性が良かったエージェントを中心に使う。
※目指したい方向性が決まらないなら、更にエージェントを増やして面談回数を増やす。
 ↓
相性が良かったエージェントに再度面談を申し込み、自分が目指したい方向性を伝えて、求人を再度紹介してもらう。
 ↓
紹介された求人で「話し聞いてみたいな」って思ったら応募してみる。ただし、初回は10社程度応募。10社応募して、1社落ちたら1社追加で応募をしていくのがおすすめ。30,40社応募すると本業に影響出てくる...。
 ↓
・エージェントを使用しながら並行して、Wantedlyも使用。エージェントに登録せずに、ダイレクトのみでやっているベンチャーなどがあるので、選択肢を広げるにはおすすめ。また、初回は面談なので、会社の雰囲気なども確認できる。面接前に訪問して会社の雰囲気を知れるのは良い!!
・ビズリーチやキャリトレも使用。ただし、プラチナスカウトをもらった企業で「話し聞いてみたい」と思ったら応募。
 ↓
・転職エージェント
・Wantedly 
・ビズリーチ/キャリトレ
上記3つを併用しながら転職活動をするのが個人的にはおすすめです。

※上記転職活動を進めていく中で、「現職に残るのがベストだな」って感じたら、一度転職活動をストップしてください。再度、キャリアを考えたくなったら、転職活動を再開すればいいのです。

転職について/キャリアについて困ったらお気軽にご連絡くださいませー。求人紹介は出来ませんが、悩みについて一緒に相談乗ります!

それでは。

Wantedly

ビズリーチ

キャリトレ


#転職 #転職活動 #転職エージェント #転職サイト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

励みになります...!
10
家では猫3匹の父親。仕事はキャリアアドバイザー(エンジニアの転職支援)。キャリアアドバイザーとして感じた事をお伝え出来ればなーって思っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。