ウナギ人間

「モウ、ワカレヨー」
「フザケンナヨーオマエ!」
川のほとりでわちゃわちゃと組み合う棒読み演技の男女......オレが1年間かけて企画したアクション映画は、某事務所の介入でアイドル主演のクソ恋愛映画に上書きされ---
「ウナギ、クウカ?」
気付くと、カメラの先にはヌルヌルした光沢を放つ黒い人間がいた。変態の類か?と困惑していると、主演の男がソイツに近寄っていった。
「ウナギ、クウカ?」
「鰻は食うけどさ、今撮影中だから後にぃっ!?」
ソイツは男の頬をビンタした!次の瞬間、男の頭部は高速回転しねじ切れ、タケコプターめいて宙を舞う!
「ウナギ、クウナ!」
「きゃー!!」
女アイドルの悲鳴と共に、現場は阿鼻叫喚の地獄と化した。ソイツは素早い動きで次々とスタッフの頭をねじ切ってゆく!
「カメラを止めるな!」
オレは力の限り叫んだ。
「この映画の題名は......ウナギ人間だ!!」

【続く】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
センキュー!
19
逆噴射プラクティスを機に登録したウナギです。ニンジャとゲームが好きです。 日記・イラスト・SS・ゲームレビュー等を書く予定。 twitter:アマテ @Mateus_Tak