見出し画像

クレジットカードサイズ以下のミニマルなUSB Cハブ見つけた

こんばんは。yajirushiです。
調子に乗って2夜連続投稿です。
月曜日に届いたガジェットが想像より良かったのでご紹介します。


1.商品概要

メーカー:uni
商品名 :USB-C 6 in 1 Hub
価格  :4,999円(2020/03/17現在)
購入先 :Amazon(以下リンク参照)

uniというメーカーは知らなかったのですが、
ハブやケーブルといったアクセサリー類を販売しているようです。

2.購入理由

仕事の都合で、MacBook Proを使っていることもあり、
USB Cハブはすでに所持していたのですが、モノの見直しをしていると、
ハブの大きさが少々気になっていました。

ガジェット類を購入するときはAmazonを眺めることが多いのですが、
その中でドンピシャだったのがこの商品です。

購入条件としては、PD対応のtype Cの他、HDMIの4K出力やSDカードが対応していること。
そしてサイズ感。詳しくは後述しますが、クレジットカードサイズ以下というコンパクトさに惹かれました。

これらを満たす商品ってそんなになかったので、
多少高くても…と思う前に、気づいたらポチっていました。

3.サイズ

購入の決め手となったサイズですが、
クレジットカードサイズ以下と謳っている通り、想像以上にコンパクトでした。

画像1

比較対象がそこら辺にあった目薬とリップクリームで申し訳ないですが、
比べてみても一目瞭然です。

画像2

すでに所持していたUSB Cハブとも比較してみました。
比較対象も割と標準サイズのハブだと思いますが、半分以下のサイズです。

ざっくりな寸法ですが、
縦:4cm 横:7cm 厚:1.5cm

ちなみに商品ページにもある通り、ハブにはラバーが装着されている状態でしたが、コンパクトサイズに惹かれたので、即効で外しました。
材質的に傷が付きやすい素材っぽいので、オススメはしません。あくまで自己責任で。

4.メリット・デメリット

まずメリットですが、サイズは想像以上に小さいこともあり、
小さめのガジェットポーチにも余裕で収まるほどのサイズ感。たまらないです。

そして、コンパクト設計にしたために、ハブ本体には別途でUSB Cケーブルを接続する方式を採用しているため、これがまた良いです。
大抵のハブが本体にケーブルが内蔵されているタイプがほとんどで、取り回しが若干しづらいなと思っていた点を見事に解決してくれています。
これは想定していなかったメリットなので、かなり恩恵がでかいです。

良い点だけでなく、デメリットも記載できればと思いますが、
強いてあげるとすると、元々、ラバー装着がデフォルト仕様のため、
接続するケーブルとハブ本体の隙間が他の商品よりも大きい"気"がします。

あと、自分が購入したタイプは有線LANの接続はできないタイプです。
8ポートタイプには有線LANが使用できるようになっていますが、
出先で使用するケースが多いため、自分には6ポートのタイプで十分でした。
強いてあげているデメリットなので、個人的にはそんなにデメリットだとは思っていません。

なんせサイズが重要ですから。

5.まとめ

・クレジットカードサイズのUSB Cハブ
・サイズの割に接続できる端子も豊富
・まぁ妥協できるレベルの価格
・サイズによるデメリットがほぼない
・結果、ミニマル最高

初めてガジェットのレビューをしてみました。
コンパクトサイズのUSB Cハブが欲しいと考えている人の助けになればと思います。

それでは。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
3
何かアウトプットできる場がないかなーというゆるい感じではじめました。 ▶アウトプット予定:ガジェット/インテリア/MARVEL/ゲーム
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。