長崎_夜景1

どうして東京から長崎に来たのかという話

僕は、大学生の頃から東京に約10年くらい住んでいました!

そして2年前に長崎に来ました(*^^)v

今回は

僕がどうして長崎に来たのかについて書いていこうと思います(^^)/


結論

ポイント4

結論から言えば

なんとなく!!!

です(笑)

いわゆる、直感というやつですね\(^o^)/

しかし、これだけで終わるのはあれなので(笑)

もう少し掘り下げていきたいと思います!


東京に飽きた?(疲れた?)

東京1

10年くらい東京に住んでいましたが

東京ではなく別のところに住んでみたいという気持ちが20代後半から強くなりました(^^)/

特にここ!!!

という場所はなく、東京ではないどこか。

東京は非常に魅力的なところだと今でも思います!

しかし、当時の僕は人混みの中で生活することに少し疲れていたのかもしれませんね(-_-)zzz

もともと人混みはあまり得意ではありません。。。

20代も終わりかけた頃

「よし、住んだことがない場所で生活しよう!」

と決意しました(^^♪

ちょうど2年くらい前のことですね!

新しい場所で、新しいことを始めたかったのです\(^o^)/


南に行きたかった

南1

新しく生活する場所を決めるときに


①行ったことがない未知の場所

②あまり都内ではないところ


この2つの条件がありました(^^)/

そして、関西より南に行ったことがなかったので

九州がいいかな~~~

と思いはじめました!

暖かいところで、ゆったりと生活したくなったのです(''◇'')ゞ

病んでいたわけではないのですがね(笑)

南に対する憧れ?は昔からありましたね。


候補地は3つあった

選択1

候補地を考えていくうちに


①長崎

②沖縄

③海外(アジア)


の3つから選ぼうと決めました(^^)/

いずれも住んでみたいと思う場所でした!

この3つの中から長崎を選んだわけです(/・ω・)/

アジアは、タイ・マレーシア・シンガポールあたりを考えていましたね。

とりあえず、海外は一括りにしておきます(笑)


最後は直感!

選択2

僕は、何かの選択で迷ったら

最後は直感で決めるようにしています!!!

僕が思う直感とは

自分の心がより惹かれる方ですね(^^)/

そのときは、1番長崎に惹かれました!

観光地のイメージもありましたし

高校時代の友人から長崎が楽しいという話を聞いていたこともあると思います(*^^*)

あと

東京からは長崎が1番近かったので

もし長崎に住んでみて退屈だったら

1年くらいですぐに、次は沖縄に行けばいいや!

とめちゃくちゃ軽い気持ちでした(笑)

だいたい僕はこんな感じで生きています(/・ω・)/

直感に従っているので、決意は早い方だと思いますね!

謎の行動力だけはあります(笑)


でも長崎は楽しかった

画像6

こんなに、ある意味テキトーな感じ?で長崎に来たのですが

住んでみたら、大好きになりました!!!

長崎は本当に良いところです(^^)/

長崎を好きになりすぎて、会社まで作ってしまいました(笑)

飲食業の会社を長崎で作ったのも

長崎をもっと盛り上げたいという気持ちがあったからですね(/・ω・)/

この点については、また別の機会に書こうと思います!


今回は、これくらいで終わりにしようと思います(^^♪

最後まで読んでいただいた皆さん

本当にありがとうございました!!!

ありがとう1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
➤株式会社スリーローズ代表取締役➤自分が経験したことや考えを記事にまとめています➤Twitterではゲームや料理のツイートが多いです➤Twitter→https://twitter.com/YaitanGames➤noteもフォロバは100%です(^^)/➤長崎に在住