見出し画像

クラッシュしたSDカードを完全無料で復旧させてみた

初めまして、ヤガミと申します。
初投稿が備忘録な上に、おそらく更新は不定期...最悪最初で最後になる可能性もあったりなかったりしますが、以後お見知りおきを。
挨拶はこの程度にして、この度SDカードがぶっ飛びまして、中身のデータを救出するまでのプロセスを備忘録的に記録しておきたいと思います。同じ思いをしている人が救われたらいいななんて思います。

序章

先日家族と旅行に行きました。旅の三種の神器といえば、
ケータイ、カメラ、冷凍ミカンと昔から相場が決まっていると思いますが、
今回はミラーレス一眼とアクションカメラを持って行き、旅の思い出を記録していきました。旅は何事もなく(ケータイが水没したりしましたが)終了し、さて、旅の記録でもバックアップしますかねとアクションカメラのMicroSD(以下SDカード)をカードリーダーに装着しNASにぶっ刺してあげたところ、取り込みが異常終了。おやおかしいぞ?とPCで確認するもSDカードにアクセスできずに
○○にアクセスできません。
ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。
と表示されるではないですか。
おいちょっと待て待て待て!!!旅行の楽しかった思い出が?こんな一瞬で???
思えば旅行から帰った空港で、知らないおばちゃんにカートでクラッシュされたり、帰宅に使ったタクシーのドアが駐車場の私の新車にクラッシュしてくれたりと不幸続きで、気を取り直すかと思った矢先かよコンチクショウ!
と本気で泣きそうになりながら、実際泣きながらできることから始めようとデータの復旧を開始しました。

第一章 検索

何はともあれまずはSDカードのデータを吸い出すことが必須なので、とりあえずフリーのサルベージソフトを利用してデータの救出を試みました。使ったのは【Recuva】というソフト。使い勝手は悪くなく、簡単な操作で読み取りできないSDへアクセスしデータを吸い出すことができました。なんだ簡単じゃんかwなんて思いながら吸い出し作業を指示かけして、これで安眠できるぞなんて思いながら睡眠という名の現実逃避を行いました。
翌朝、私のPCには旅の思い出であるところのMP4が大量に吸い出されているではありませんか。しめしめ、これなら何も問題はなかったなーなんて思った5秒後に私は絶望の谷へ真っ逆さまにダイブすることとなったのです。

無常に表示される再生できませんの文字。心を震わすファイルが破損しているという死の宣告。
「そうか、もう一度ハワイに行って思い出をやり直せばいいんだ!」
と起死回生の一手を思いつくも、そんな金銭的な余裕もなく、全ては夢だったんじゃないか?なんだ、目が覚めればほら、SDにアクセスもできるし動画もちゃんと見れるじゃないかハハハハハ

だめですねハイ
なんて簡単に諦められる思い出じゃないんです!なんせ32GのSDカードに20G分の動画が詰まってるだからね!子供の楽しそうな笑顔が!!
よろしい、本気を出してやる!(無料で)

第二章 業者

あれ?本気を出すとか言いませんでしたっけ?
否、いろいろと調べたんですよ、Google先生にひたすら質問しまくって。
出てくる答えは大体同じ。復旧ソフトで直るよ!これで直せた!っていう有償ソフトのステマみたいなのばかり!そんな中からそれっぽい「MP4 破損 修復」なんてキーワードで出てきた個人ブログの手法を試してみるも、どうにもこうにもダメ。そもそもMP4データがおかしいんですよこれ、確かに動画修復ツールで動画を再生することはできたけど、80個も動画があるのに全部同じ内容だったり、別の動画が合体してたりぐっちゃぐちゃ。パトレンU号!なんてやってる場合じゃないんだよグッディ!
これを調べると、バイナリエディタでどうぞみたいなのが出てくるんですけど、こちとらバリバリの文系大学出身なのでそんなマトリックスみたいな世界で会話できる能力はないんですよ!スクリプトなら多少は読めるけどさ!そんなこんなで貴重な土曜日を消費してしまい、妻からの「お前、大事なデータの復旧してくれんのはありがたいけど、子供の世話とか全部押し付けて何してくれてんの?」的な、もうスタンドとか卍解とかそういう能力でも食らったんじゃないの?ぐらい氷属性な空気を貰いまして。これもう業者に任せたほうが楽なんじゃねーの?1万円くらいなら出す価値あるよぉと、お金で解決できることはお金で解決しようという大人のパワーを見せつけることにしました。
よし、そうと決まれば早速業者に電話相談だ

はい、こちらデータ復〇.C〇M
 あー、SDカードのデータ復旧をお願いしたいんですけど
えっと、SDカードですか。個人様のご依頼ですか?容量は?
 はい、個人で32GのSDに20GくらいのMP4ファイルです
あぁー動画ファイルですか、そうなると最低でも3万、大体20万円くらいですねぇ
 あ、結構でーす

第三章 必要に迫られると能力以上の力を発揮する

流石に20万はねーわ
なんか完全に個人客は割に合わないんですー的な対応だったし、どうも依頼者に諦めさせることで、復旧成功率を数字上高く見せることが可能だとかなんとかいう噂も聞いた。こうなりゃとことんやってやる!と仕事をさぼって会社のPCで調べまくった結果!色々と試すべき事があるんじゃないの?と思える方法を発見しました。
まずポイントになるのが、読み込めないSDカードのエラー表示。SD認識エラーにはだいたい二つのエラーがあって、「SDを使うにはフォーマットする必要があります、フォーマットしますか?」「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」の2タイプだ。私の場合「ファイルが壊れてまっせ」であり、「フォーマットしてね」じゃなかったので、そこをキーにして調べてみると。どうやらSDカードのフォルダ構造と関係性がありそうだ。
SDカードを使うにはフォーマットが必要で、フォーマットをするとデータが全削除されるだけでなく、SDカードの中身に住所的なものを割り当てるシステムファイルというモノが書き込まれる。これを元に動画だったり写真だったりを階層保存しているらしい。らしいらしいばかりなのはご愛嬌、詳しいことは知りませんw で、ファイルまたはディレクトリが壊れていると言われる場合、このシステムファイルが破損してしまったために、保存したそれぞれのファイルに正常にアクセスできずにいるという事らしい。
いよいよ道筋が見えてきたぞ。はじめの一歩はこのシステムファイルの修正だ。コマンドプロンプトを起動して、SDに対してchkdsk /f を実行することでエラーを起こしてる部分をどんどん直していってくれるらしい。大量の文字が流れていって、5000件くらい修正したよとメッセージが表示された。恐る恐るSDカードへアクセスしてみると、なんとエラーウィンドウが表示されず内部へアクセスすることができた。しかし中身は何も見えない。一筋縄ではいかない。だが、希望の光は見えた!

第四章 強力なツール達

「データ復旧」なんかで検索すると上位に出てくるツール
例えば EaseUS Data Recovery Wizard Free や Recoverit といったフリーを謳うツール。無論試してみましたけども、無料とは????と哲学的な問いが必要になりそうなツールでした。前者は容量制限、後者はスキャンはできるけど復旧は有料版ねみたいな、そもそもちゃんとデータが取れるかどうかわからないもんにゴリゴリお金払うなら、20万だして業者に依頼するのも大して変わらないじゃないか!いや変わるけど、ムダ金は出したくないんだ!やっぱり宣伝の声が大きいやつぁ金の臭いがきつくていけねぇ。
フリーで強力なツールはないのか! と探した結果出てきたのが
【Disk Digger】
【Zero Assumption Recovery】
の二つ。Disk Diggerから早速試す。お?10個くらいの動画がサルベージできて、ちゃんと見れる!おぉぉおお!! でも残りは???
ということで惜しかったけど、今回は力不足。もう一つに運命を託してZero Assumption Recoveryを起動。

あぁ~~~ 奇跡の音~~~

そこにはなんと、6割近い完全な状態のMP4データと、再生はできないが中身は正常なMP4が、つまり内容としては100%サルベージができてしまったのだ。6割はそのままの状態で復旧なので良し、なんならこの結果でも正直想定以上の成果だ。しかし目指すは100%復旧。残りの4割を救出するための手段が、実は最初に試した

「MP4 破損 修復」なんてキーワードで出てきた個人ブログの手法

だったりするんですよw道は繋がっていたんだね!
具体的に行きましょう、手順は3Step
Step1:
修復したいMP4ファイルをコピーし複製を作る。
コマンドプロンプトで copy /b aaa.MP4+COPY.MP4 (ファイル名は各自決めたファイル名)を実行し、容量200%のデータを作る

Step2:
【Video Repair Tool】というツールを使いデータをリペアする、使い方は検索してね。フリーで使えるツールだけど、フリー版だと容量の50%までしかリペアできない。しかし裏技的にStep1の200%データを突っ込むことで無理やり100%のデータにしてしまうという強引な手順なのだ。最新版では対策されてしまっている様なので、Ver1.8を利用。旧Verはネットの海に落っこちてる

Step3:
リペアしたデータを確認すると、かくかくのコマ落ち状態で吐き出されるので、【VLC media player】というプレイヤーソフトのエンコード機能を使って同質映像を書き出してあげれば、正常に再生可能な動画の完成だ!

最後に

データ復旧で検索すると、こまめなバックアップをとかSDカードは永久じゃないとかなんやかんや出てくるけど、PCに取り込もうとしたときにクラッシュしたんだからそんな事言われてもって感じである。修復方法を検索しても、今回のようにシステムファイルがクラッシュして動画がごちゃまぜミックスになったような事例は見当たらないし、うちのソフト使えば直るぜ!的なシェアウェアばかり検索上位に出てくるし、本当に苦労した。
しかし、作業工程がはっきりしてしまえばあとは工数だけの話し、自分でやる手間をコストとして度外視してやれば、今回は完全無料でほぼ100%の復旧に成功した。ほぼ100%というのは、たぶんどこかで画質などの劣化が起きているだろうというところ、この際多少の劣化は許容範囲だ、動画が見れないことに比べりゃ安い安い。
データっていうのは、案外0と1のはざまで生きているもので、上手いことハマる手段をとるとサクッと救出できたりするので、僕と同じように虹色のユニコーンの背中に乗って旅に出ようと思ってる人がいたら、思いとどまってほしい。

以上、自分の能力以上の力を発揮して、壊れたSDカードからデータを救出して家族の平和を取り戻したお話しでした。めでたしめでたし。


しかし車の傷は消えない...こっちは業者にまかせて3万コースである。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

有難うございます。
4
殺陣とか居合とかキャンプとか色々やるヒトです。 ボーイスカウトを20年以上やってます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。