DTM制作日記-2

さて、その2です。

その1はこちら。

先日、ベースラインを考えるため、ギターをとりあえず録音しようとして、そのままギターを2~3トラック重ね録りしてしまい、そのままの勢いでベースラインを適当に弾いて、いったん寝かせました。

次の日、もう一度ベース弾きながら、やっぱなんか違うなと、色々フレーズ弾きながら、あーでもない、こーでもない、なんか違う。

ということを小一時間続けて、いったん休憩。ベース単独で弾いて違和感ない感じにしてとりあえず録音。

そのままの勢いで、ボーカルを入れて、ギターを録り直し。リフやソロパートがやっぱなんか違う感じになったので、とりあえず録音素材を聴きながらアドリブで音を模索。

合計5時間くらいギター弾いてました。そこそこ納得できるフレーズが録れたので、今回はここまで。最初に思ってたとのだいぶ違う印象になってきたけど、それもまた良し。

久しぶりにがっつり楽器を弾いたので、それだけで満足。ストレス解消になりました。

次からはDAWで編集作業に入りたいと思います。

ドラム(2トラック)、ベース、ギター(4トラック)、ボーカルの計8トラックの素材を使ってやっていきたいと思います。たぶん録り直す必要が出てくると思っています。ファズ使ってかなりノイズが乗ったギターの音色なので、あとで苦労することなるんかな。

合計4曲ぐらいは練習で作りたいので、1曲目はさっさとやってしまって、改善点を見つけたいなと思います。


うれしいです。
アマチュアギターロックバンド「ヤブ犬」のVo.&Gt.を担当してます。 作詞、作曲もしてます。 音楽のこと、バンドのこと、モヤモヤと感じていること、しょーもないことを 不定期ですが、つらつらと書いていきたいと思います。