DTM制作日記-1

あっという間に、2月も半ば。

1月更新するのを早速忘れて、何をしていたかというと、DAWを少しずつ構築していたのです。

手持ちのMTR「zoom R8」がオーディオインターフェースにもなって、Cubase LEが付いていたのをすっかり忘れていたので、今年はこれで遊ぼうと思います。

きっかけは、バンドでスタジオに入るのもままならず、ライブどころでもなく、何しようかなとなった時に、音源でも作るかという話になったから。

それぞれのパートを録音してもらってミックスするときに、使えそうだなと。

そのためには使い方をある程度マスターする必要があるということで、予行演習として、2~3曲ほど、自分でリズムトラック打ち込んで、ベース録音して、ギター重ねて、ボーカル録って、ミックスしてって感じで遊ぼうと思っています。

とりあえず、予行演習1曲目のリズムトラックを昨日作り終えたところです。

これはR8の機能として備わっているので、それを使いました。(変拍子の曲は面倒くさいと思ってたけど、やってみたら意外と楽でした。2~3時間くらい。)

リズムは難しい。色々凝りたいけど、音色含めて下手すると、なんか思ってたんと違う、モノになってしまいます。

とりあえず、基本的なパートの録音はMTRでして、ミックスするところをDAWでやろうかと。まだまだ使い慣れていないので、夏までには1曲完成させたいですね。

ベースラインはまだ未完成なので、ベースの練習も兼ねて1か月ぐらいかかるのかな。

20年くらい前、MTRとリズムマシーンで継ぎはぎしながら打ち込んでいた頃を思えば、めっちゃ楽に作業できる。その昔、。ドラム録音するのに、スタジオにMTR持ち込んで、マイク自分らで立てて、パートを何個かに分けて録音して、トラック数が足らんから、その場でバウンスしてって感じで録ってたけど、それはそれで楽しかったなぁ。

今は、練習の時の一発録音なら無料でしてくれるスタジオもあるし、便利な時代や。

ありがとうございます。
7
アマチュアギターロックバンド「ヤブ犬」のVo.&Gt.を担当してます。 作詞、作曲もしてます。 音楽のこと、バンドのこと、モヤモヤと感じていること、しょーもないことを 不定期ですが、つらつらと書いていきたいと思います。