見出し画像

コンポストどうなんじゃろ

夏に近づいている気がする。

だって、台所ゴミ箱の燃えるゴミを捨てたときに、
なんともいえない匂いが気になったもの。

部屋にも漂わないけれど、
新聞紙で包んで、ビニールにいれても、
においは発生している。

ゴミを出す毎に重曹水につけて干しているから
ゴミ箱自体に匂いはついていない。

でもゴミを捨てるときのこの匂い。
気温が高い期間中は嗅ぐのやだなあ。

同じような会話をしていた友達(疎遠)が、
むか〜しインスタで「コンポストはじめました」みたいなキラキラ写真あげてたけど、匂いも少しはなんとかなるのかしらん。

その友人(疎遠)はきっと違う信条で始めたんだろうけれど、
以来、コンポストが気になっている。


私の住んでいる逗子市は自然を愛している人が多く、
SDGsの根っこがそこそこ伸びている気がする。
だからか生ゴミを減らせるコンポストを活用しているお宅も多く、
お散歩しているとちらほらお見かけする。

今まで暮らした街だと、
・家庭菜園がっつり系
・すっごくネイチャー系
のお宅あたりでしかみかけなかったけれど
逗子は若くて普通の夫婦でもコンポストを活用していたりする。

そもそも過去と現在の比較ではあるけれど、
地域性っていうのはあると感じる。

そんなかんじでゆらぐ私のコンポスト心。
私は正直、ねっからのエコが染み付いた人間ではない。
だからこの手の情報は疎い。

色々調べると、本当に迷子になる。
だからアドバイスや口コミってすっごくありがたい。

でも、ライフスタイルって多様なんだから、
上から目線で「これしかありえない」「なんでそれにするの?」だとか、
ぐわわ〜って言われたらありがた迷惑。

私が選んで買って、気に入らない(合わない)点があったら、
「次はこんなのがいいなあ」って言えるけど、
人からおすすめされたものって、
「ちょっと違った」って言いづらいし。
これはコンポストに限ったことではない。うん。

そんなわけで、まあ、
迷子であることそのものをエンジョイしつつ、
の〜んびりコンポストを検討してみようと思います。

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
現代美術家。ペインティングやインスタレーションなど。http://yabesoy.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。