見出し画像

超簡単「ネックカバーマスク」の作り方


誰でも簡単にできる「ネックカバーマスク」の作り方を紹介します。

この記事はマスクの作り方なので、市販されているネックカバーをお探しの方は下からご覧ください。


簡単で縫わずに作れるマスクとして、バンダナやハンカチなどを使ったものが注目されていますが、実は「ネックカバー」でも代用することができます。

知り合いの看護師さんがこの「ネックカバーマスク」を推奨してまして、ぜひ拡散してくれと頼まれたので記事にしました。

何かのお役に立てれば幸いです。


マスクに必要な材料

・ネックカバー(マスクの本体部分)

・ゴム紐×2(マスクの耳掛け部)


ネックカバーはお手持ちのもので問題ないです。なければ100円ショップなんかでも購入できます。

画像1


また、ゴム紐は、ヘアゴムや普通の紐でも大丈夫です。


「ネックカバーマスク」の作り方

画像2


作り方はめちゃくちゃ簡単です。

まず、ネックカバーの首を通すところに、紐を通して結びます。

画像3

もう片方も同じように紐を通して結びます。


はい、完成です。

画像4


このネックカバーマスクをつけてみると、ハンカチなどで作ったマスクに比べて素材が薄いので、つけたときに顔にフィットさせやすいと感じました。

簡易的な物ですが、日常の場面で使うマスクの代用品としては、問題なく使うことができます。


作り方を教えてくれた看護師の方も、普段はこのマスクを使っているそうです。

手元に材料がそろっているという人は、ぜひお試しあれ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めっちゃ嬉しいです!
9
2017年からブロガー始めました。複数のジャンルで運営しています。こちらは私の思考や経験などを枠にとらわれず書くつもりです。四国出身。ディッキーズの服が好き。