「まずい料理屋が許せない」と言った先輩の言葉を私はまだ覆せない

20代前半の頃、私はライブハウスで働いていた。
ある日、先輩がものすごい剣幕でこう言った。

「まずい料理屋が許せない!」

随分お怒りの様子だったので、「そんなに怒らなくてもいいんじゃないいですか」となだめようとしたが、先輩の主張に納得させられた。

先輩は言った。

この続きをみるには

この続き:380文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
【毎日更新のエッセイ】うえみずゆうきの本音が覗けるただ一つのマガジンです。生きること全般について日々考えていること、頭の中をさらけ出します。

脳内議事録

月額1,800円

本音は傷つく、高くつく。毎日毎日、観ている世界を、そのまま言葉にしています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こんにちは、うえみずゆうきです。もし気に入っていただけたら、応援していただけると嬉しいです。毎日更新のモチベーションになります。

心震える!
4
教育系ベンチャーで経営に携わったり、homesickというバンドでギターボーカルをしたり、脳内議事録というエッセイを書いています。https://twitter.com/y_uemizu
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。