勉強

塾講師のアルバイトをして思ったこと

 こんにちは。今日は塾講師のアルバイトをして思ったことについて書きたいと思います。

・塾講師を始めた理由、今のモチベーション

 塾講師は大学一年の時に始めたのでもう四年が経ちます。個別講師ですが小学生から高校生までいろんな人を教えてきました。塾講師を始めた理由は特にありませんでした。ずっと座っていて簡単な勉強を教えるだけでお金が入るとはすばらしい、と思ってました。しかし実際始めて見るとお金とは別にとても価値のものだと感じました。自分の生徒がいい点数を取ったときは本人ぐらい嬉しいものです。更に勉強が得意になりましたなど言ってくれるとすごく幸せです。今は数学を主に教えているので如何に数学を好きになってくれるかを重点に教えることをモチベーションとしています。(そのためには自分ももっと数学を好きにならないと(笑))

・教えることの難しさ

 自分は高校のころまで学校内では勉強ができるほうだったので塾で中学生などを相手に教えることは簡単だろうと思っていました。しかしそんなことはなかったのです!塾に来る人にはいろんな生徒がいます。ましてや個別塾に来る人は大抵勉強の仕方がわかっておらず頭が悪いです。なので自分自身の常識が通用しません。自分が当たり前にしている計算などがわからないのです。この当たり前の部分を教えることがとても難しいです。このような場合暗記として覚えてもらうのがいいのでしょうか?それとも定義から丁寧に教えるべきなのでしょうか?わかる人に教えてもらいたいものです(笑)

 またある程度勉強ができる人にもどう教えるか困るものです。教科書の内容などを説明してもそれは学校で十分です。なのでプラスアルファや、これを勉強して何に使われるのかを考え教えなければいけません。これは塾講師をしていて一番楽しいことではあるのですが、とても難しいです。。。


・生徒の特長

 塾に来る生徒には様々な特徴を持った人がいます。しかし基本的には次の二つに分かれます。

  1.勉強しないし点数が低い

  2.勉強はある程度するが結果がついてこない

例外はもちろんありますが主にこの二つです。1に関しては主に親が強制的に塾に入れさせることが多いと思います。このような生徒の9割は塾に入ったとしても最初の一か月を過ぎるあたりからから全く勉強しなくなる傾向があります。そして成績が上がらないことを理由に塾を去って行きます。このような生徒への授業は正直退屈です(ごめんなさい)。2に関しての生徒は本当に多くいます。このような生徒は基本的に無駄なことばっかしていたり、周りの人を気にしていたりする人が多いです。言い換えるとこれらを改善することでかなり良い結果が見込めます。このような生徒は教え甲斐があり、楽しいです。是非生徒自身で気づいてほしいところです(笑)


・時代に伴う塾の改善点

 今は超ネット社会です。塾もそのような時代についていく必要があると思います。今塾では新しいAIたるものを使った内容の授業が出てきています。それは教室でiPadを用いてAIが出す問題を解くのです。しかし自分は何か違うと思います(講師なので直接ネガキャンはできない)。正直そのような授業なら塾に来る必要がないし、個別塾に入る必要はなく進研ゼミでもやればいいのです。そこで、自分はSNSをうまく活用し家でも生徒が先生に質問できるような環境を作ることができるようになればいいなと思います。本部の人を通してこのようなやり取りを行うことができれば、他の考えうる心配事もなくなります。これは今書きながら思いついた案なので次塾に行ったときに提案したいと思います(笑)


こんな感じですかね。。いつか結婚して子供ができたときにこの記事を見返して塾の必要性について考える機会ができればいいな(笑)

以上

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
土日の暇つぶしです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。