一行問題で整理する憲法(学問の自由)

〈問題〉

学問の自由について論じなさい。

※解説及び答案例は下にあります。


〈合格ライン〉

○学問の自由の内容

 ・研究の自由

 ・研究発表の自由

 ・教授の自由

  *普通教育における教授の自由(旭川学テ事件

○大学の自治の内容

 ・制度的保障であることの確認。

 • 東大ポポロ事件


〈解説〉

【人権の分野を論じるポイント】

対象となっている自由ないし行為の内容が,内心の自由であるか,外部的行為を伴う自由かを確認する。

この続きをみるには

この続き: 1,215文字

一行問題で整理する憲法(学問の自由)

安田貴行@試験対策オンラインサロン

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただきました分については,OLSの活動費用に充てさせていただきます。

今後の記事更新の励みになります!
司法試験、公務員試験、自治体法務研修等を担当。その他には リスクマネジメント,コンプライアンス,環境法,学校法務,社会人のための法律入門。近畿大学法学部法律学科,関西大学法科大学院卒業。モットーは「学ぶ者の思考を鍛えるものは、良き答えではなく、良き問いである」。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。