見出し画像

私にとってのなでしこジャパン

今まで”日テレ・ベレーザ”についてや、”今後の日本女子サッカーについて”というテーマでnoteを書いてきましたが、現在代表期間中ということで「なでしこジャパン」についてお話ししたいと思います!

小さい頃からの憧れ

小学生の頃からなでしこジャパンに憧れていました。

エスコートキッズの抽選にチームで応募をして、浦和レッズレディースで長くプレーをされていた山郷のぞみさんと手を繋いでピッチに入場をしたこともあるくらい。
のちに、なでしこの全カテゴリー(U17、U20、トップ)が一緒にトレーニングを行うキャンプで、一緒にプレーをしたのですが...。
小さい頃から憧れだった選手とプレーが出来るなんて、めちゃくちゃ嬉しかったな〜。

また、そのエスコートキッズで入場をしたもう一つのチームは、現在私が所属をする日テレ・ベレーザで、澤さんを始めなでしこジャパンで活躍している選手ばかりでした。
その中に、現在一緒にプレーをしているイワシさん(岩清水梓選手)もいました。

イワシさんとプレーをして7年目(長い!)になりますが、小さい頃から憧れていた選手と長く一緒にプレーを出来るのは本当に幸せなことです。

テレビの前で見た2011年ドイツW杯優勝

中学2年生の時、夜中?朝方?に起きて、試合を全部見ました。
点を取られても最後まで諦めずに点を取りに行くなでしこジャパン。
震災で苦しんでいた日本を勇気づける素晴らしいプレー。

あの時の感動は今でも忘れられません。

出典:http://www.jfa.or.jp/national_team/topics/2011/328.html

自分たちも世界一になれるかもしれない...と、新しい道を作ってくれた先輩方。

この世界一の景色を見てみたい。
次は自分たちが!

なでしこジャパンデビュー

ずっと憧れていたなでしこジャパンでのプレー。
しかし、実際にデビューとなると、「なでしこジャパンデビュー!」みたいな嬉しいという気持ちは無く、誇りと責任をより一層感じるものになりました。

「なでしこジャパンは自分たちのためだけに戦ってるのでは無い」と、実際になでしこジャパンとして試合をして身をもって感じました。

かつて自分が小さい頃に憧れていたように、私のプレーを見て「いつかここでプレーをしたい!」と思ってもらえるようなプレーをしなければいけませんし、ピッチ外でもなでしこジャパンとして振る舞わなければなりません。

もっともっと、選手としても人としても成長をしていかなければいけません!

え、今何してるの?

ちなみに、このnoteを書いているのは今回の代表合宿中の空き時間で書いています。

私は空き時間に...

・体のケア
・読書
・note、卒論を書く
・Amazon Primeで洋画ドラマを見る
・Youtubeで欅坂46のビデオを見る

こんなことをしています(笑)

皆さん、オススメの本、洋画ドラマがあれば教えて下さいね(^^)

明日、11.11 ポッキーの日に!

11月11日(土)14:00 kickoffで、

場所は、鳥取県/鳥取市営サッカー場 バードスタジアム

相手は、ノルウェー女子代表!

なでしこジャパン年内最後の試合です。
来年6月のフランスW杯2019に向けて、負けられない一戦です。

出典:http://www.jfa.jp/nadeshikojapan/20170409/news/00013206/

鳥取の皆さん、また鳥取に行く予定だよ!という皆さん、会場で会えることを楽しみにしています!

応援宜しくお願いします(^^)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

30
日テレ・ベレーザ #10 / 慶應義塾大学 SFC / NIKE Japan / https://www.instagram.com/nicole_momiki/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。