見出し画像

からだのあたたかさを感じること

この頃は、体温を測る機会も増えたと思いますが、せっかくの自分のからだを知るタイミングなので、私がケアラボでの日々の体温計測で心がけていたことを綴ってみます。


体温を測るとき、まずは自分のからだに手で触れてみる。

「からだのここ、ひんやりしてる。」

「あれ、でもここはあたたかいなぁ。」

いろいろな自分の温度を感じてみる。

「今日の私は○度くらいかな?」


大好きで、からだに触れられてもよい相手が側にいれば、触れ合ってみる。

「あなたのここはあたたかいね。」

「わたしのここはつめたいよ。」

「うーん、きっと◯度くらいだね!」


それから体温計を使ってみる。

脇以外の場所で測ってみるのも面白い。

膝の裏。手で握って。ぎゅっとした相手との間にはさんでみる?

(医学的にどうかは置いといて…)


なんてことを繰り返しているうちに、だんだんと自分のからだも、相手のからだも、触れただけで体温がわかってくる。

余裕があるひとは、合わせてこころの様子を温度と交えて話すのも素敵かもしれない。

「今日の朝ごはんがおいしかったから温かい気持ち」

「手が冷たいからお母さんにあたためてほしい気持ち」なんて。


密を避けることも大切なので、ぜひ家族と。

自分のからだに自然と意識が向き、感じ、伝えるきっかけにもなるのでぜひやってみてくださいね◎

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

吉!美味しものに出会えるでしょう。
6
Orange Kids' Care Lab. ・ほっちのロッヂ まちのほいくし / 目標は赤ちゃんポスト,子どもたちの可能性と共に生き続けたい / PUNKROCKに生かされてる/2019.01 🇳🇱留学/2019.09軽井沢町に移住
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。