よしだ かれん

Orange Kids' Care Lab. ・ほっちのロッヂ まちのほいくし / 目標は赤ちゃんポスト,子どもたちの可能性と共に生き続けたい / PUNKROCKに生かされてる/2019.01 🇳🇱留学/2019.09軽井沢町に移住
    • 私のアタマのナカ

      • 10本

      よしだかれんの頭の中、日々巡る思いをまとめています。 ちょっとおかしな日記のような、、、?

    • あなたに伝えたいこと

      • 3本

      あなたが明日も生きていく為、今日をしっかり終える。そのちょっとしたひと押しになれば嬉しいです。

    • 医ケアと共に生きる子どもたちのこと

      • 4本

      医療ケア児と呼ばれる呼吸器や痰吸引など医療ケアが必要な子どもたちとの関わりから学んだこと、大切にしていることをまとめています。

26歳のわたし

25年間、生きているなかでうれしい、たのしい、くやしい、かなしい、いたい、つらい、たくさんあった。それは皆、そう。 25歳の私は正直、「もう生きるの飽きたなぁ」と思…

思い出した、介護実習

思い出に浸るのはあまり好きではない私だけど、今日、訪問診療へ行っていて、とある介護実習を思い出した。 介護福祉士になるための最後の介護実習。 1ヶ月間同じところ…

不登校だった私が《先生》になったワケ(後編)

(写真は高校生時代。出席日数を計算して休みを取りながら有意義な時間を過ごしていた。そんな日々の学祭期間。) 前編はコチラ。 大変長らくお待たせした後編です。気ま…

11か月前

不登校だった私が《先生》になったワケ(前編)

幼少中高、どの時期にも不登校だった期間があった。 不登校というよりも、学校でやりたいことがある時は学校へ行ったし、家でやりたいことがある時は家で過ごした。ただそ…

泣くこと

私は、親にぶたれても泣かずに歯を食いしばって、睨み返すような子どもだった。 「泣けば済むと思うなよ」 そう言われ続け、泣くことはこの世に必要ないのだと思っていた…

母子家庭で育った私の父の日

一見すると触れてはいけないような話題だか、 私にとって、とても大事な日である。 我が両親の離婚の原因は、父のDVと不倫。 私が小学4年生の時には、もう別居が始まって…