よしだ かれん

Orange Kids' Care Lab. ・ほっちのロッヂ まちのほいくし / 目標は赤ちゃんポスト,子どもたちの可能性と共に生き続けたい / PUNKROCKに生かされてる/2019.01 🇳🇱留学/2019.09軽井沢町に移住
    • 私のアタマのナカ
      私のアタマのナカ
      • 7本

      よしだかれんの頭の中、日々巡る思いをまとめています。 ちょっとおかしな日記のような、、、?

    • あなたに伝えたいこと
      あなたに伝えたいこと
      • 3本

      あなたが明日も生きていく為、今日をしっかり終える。そのちょっとしたひと押しになれば嬉しいです。

    • 医ケアと共に生きる子どもたちのこと
      医ケアと共に生きる子どもたちのこと
      • 4本

      医療ケア児と呼ばれる呼吸器や痰吸引など医療ケアが必要な子どもたちとの関わりから学んだこと、大切にしていることをまとめています。

不登校だった私が《先生》になったワケ(前編)

幼少中高、どの時期にも不登校だった期間があった。 不登校というよりも、学校でやりたいことがある時は学校へ行ったし、家でやりたいことがある時は家で過ごした。ただそ…

泣くこと

私は、親にぶたれても泣かずに歯を食いしばって、睨み返すような子どもだった。 「泣けば済むと思うなよ」 そう言われ続け、泣くことはこの世に必要ないのだと思っていた…

母子家庭で育った私の父の日

一見すると触れてはいけないような話題だか、 私にとって、とても大事な日である。 我が両親の離婚の原因は、父のDVと不倫。 私が小学4年生の時には、もう別居が始まって…

思いは関係性の中で意思になる

ケアの現場ではよく語られる「本人の思い」。 病気が主語でも、家族が主語でもない、本人が主語の思い。 ケアの現場で、最近でこそ、当たり前に捉えられるようになったの…

からだのあたたかさを感じること

この頃は、体温を測る機会も増えたと思いますが、せっかくの自分のからだを知るタイミングなので、私がケアラボでの日々の体温計測で心がけていたことを綴ってみます。 体…

ほっちの文通をはじめた、その心

公園で仲良くなった、あの子はいま何してるんだろう。 いつも「ねぇ聞いてー」と話しかけてくる、あの子はいま何してるんだろう。 彼氏が出来た、って教えてくれた、あの…